2023/02/08 Wed 晴ときどき曇 ハウス解体

今日は勝央町ぶどう部会の有志により、うちの全つぶれハウスのビニール&ネット等全部ひっぺがし作業の日でした。
このハウスは本来は桃用ハウスのため普通のぶどうハウスより大きいとはいうものの、通常のひっぺがし作業ならば所用時間が読めるのですが。
とにかく潰れっぷりがスゴい。から、足場が読めない分、時間が掛かるのでは・・・と私は思っていました。
2時間で終わった。
・・・スゴいな。ぶどう農家のパワーを甘く見ていました。
午前で終わったので、午後はなんとその次のステップ、解体に取り掛かることになりました。
よもやこんなにトントン拍子に進むと思ってもいなかったので、お昼に慌てて私用の金槌を買ってきました。
ハウス解体は、樹が生きているのでこれを傷付けないよう全て手作業で取り外していかなければなりません。
また、錆び付いて外せない箇所はグラインダで切断します。
その上ハウスは大きいため使用している部品も多く、とにかく手間が掛かる作業なのです。
それが、午後だけで、3つある棟のうちの1つがほぼ無くなりました。
来月まで解体は無理、しかも作業はかなり日数が掛かると覚悟していたので、ただただ感激。
本当に感謝しかありません、ありがとうございます~(>᎑<`๑)

宜しければクリックお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2023/02/07 Tue 曇 全つぶれハウスに登る

明日は全つぶれハウスのビニール・ネット全部ひっぺがしの日です。
それに備えるため、ハウスに上がって樋を歩いてみました。
ハウスの山部と山部を接合する谷にある樋。両側をビニールの壁に挟まれ普段は歩きやすい場所です。
しかし今や、両側のビニールは倒れたり折れたり、樋の道自身も途中から進行方向を軸として回転していて、非常に歩きづらい。
おばさんアリス・イン・ワンダーランド。
明日はこのハウスを丸裸にします。

2023/02/06 Mon 曇 現在の状況

毎年今頃の作業は、剪定です。
寒いから剪定をのんびり進め、今月中に終わらせて、それから剪定枝を処理するために束ねる作業です。これが意外に大変。
しかし今、私は早くも剪定枝束ね作業に入っています。
というのも、つぶれハウスに関しては、いつでもなんらかの作業に入れるよう、雪落としが終わるとすぐ剪定に入ったのです。
剪定が終わったので、今は散らばった枝を片付けている状態なのです。
今、全つぶれハウスを私が片付けているのですが、夫は一部つぶれハウスの剪定を終えた所なので、こちらが終わり次第あちらの片付けに移ります。
解体は来月になりそうです。
つぶれたハウスを見ると胸が痛みますが、それでも樹が無事だったのは本当に有難いことです。感謝。

2023/02/05 Sun 晴 いいモノだらけ☆BARN DOOR

ずーっと行きたかった、CAINZ近くのBARN DOORに行って来ました。パンを買いに。
BARN DOORは、食べ物屋や美容院等を含有する複合施設です。そこに、パン屋さんもあるのです。
以前、知人から県南にある『麦のひげ』というパン屋さんがおススメと教えてもらったのですが、その後にコロナが始まってほぼ県南に行くことが無くなりいまだ訪問できていません。
その『麦のひげ』さんのパンがこちらで販売されているのです。
ふと今日思い出して、初訪問を果たしました。
念願の『麦のひげ』さんのパンGET☆ ベーグルが数種類あって、ベーグル好き(我々)には嬉しい♪
基本のクリームパン等も押さえました。後ほどランチにいただいて、どれも美味しかった(ノ≧ڡ≦)
あとここ、真庭の富岡珈琲もあるのです。
以前、富岡のドリップコーヒーをいただいて家で飲んだのですが、すごく美味しくて、失礼ですがびっくりしたことが。
BARN DOORに出来たと聞いていて、近寄る度に胸が高鳴っていたのですが、それが今目の前に。
ちょっと飲んでいくことにしました。
やっぱり旨い! 富岡コーヒー美味しい! 唸る程コーヒー味が溢れ深みがあって、満足度高いコーヒーです。
BARN DOOR、他にも味わいたいお店があるのですが、そちらは時間がある時の楽しみに・・・。

2023/02/04 Sat 晴ときどき曇 使い捨てカイロ考

今日はそこそこ暖かかったけど、雪は残っているし外作業では足元が冷えます。
夫が昨年からよく使っているのが、靴用カイロ。
爪先の冷えが辛抱できず、今年は私も使わせてもらっています。
残量が少なくなったので、使っている手前気にして、買い足しに行って来ましたが。
フツーのより高い。え、でも靴用カイロなんて、爪先からちょっと部しかないのですよ。面積“小さいカイロ”より小さいくらいよ。
ソッコー夫に電話して「解せぬ高さ」のため「“小さいカイロ”を長靴に入れては」と提案したら。
夫は、“フツーのカイロ”を長靴に入れると主張。(フツーのカイロの方が靴用カイロより安い)
入るのか? と訝しみつつも靴カイロに関しては一日之長がおありなので従ってみました。
入りました。長靴に。フツーサイズのカイロ。
そして、靴用カイロより暖かさの持ちが良いように感じます。今日は暖かかったからかもだけど。
しかし半日持つはずのカイロが、仕事を終えて長靴から出した時にはほぼ役目を終えて冷たくなっていました。
カイロにとっても厳しい環境であるらしい、冬の足元。まだしばらくお世話になります。

2023/02/03 Fri 晴ときどき曇 早くの幕引き

ハウスが2つ潰れたから遊んでいる暇はないと、夫は今年の狩猟終いを決意しました。
とりあえず、仕掛けていた罠を全て撤去。
特に罠は、獲物が掛かると解体を含め丸3日要してしまうので・・・。残念ですが。
ついでに雪前から掛けっぱなしにしていたカメラも回収してきたので、確認してみると。
イノシシやシカがばっちり映っています~ シカなんてステキな角をひけらかした漢(オトコ)シカです~o(≧~≦)o
来年に期待。時々参加させていただいた巻狩りも、もう難しそうです。
今年はあの、シカヤギ族の臭いにまみれながらの解体を経験できなかったのです・・・。
イヤ味みたいな言い方ですが、自分でも意外なほど残念。あの臭い、クセになってるのかも。重ね重ね、クヤシイ~

2023/02/02 Thu 曇 すごいよ!!イノシシさん

夕方、家路を急ぐ私達は豊久田の農道を軽トラで走っていました。
ふと夫が「インシシだ」と呟き、私が意味を確認する前にもう車を道端に停車させ窓を下しました。
道路沿いの草原(今は雪が敷き詰める)に、イノシシ達が居たのです。

助手席からスマホで撮影する私。逃げないイノシシ。気付かないのか。
でも、彼らは対向車線側なので私からは遠い。
ので夫に「撮って!!」とせっついて私のスマホを渡そうとするも夫は自分のをカバンから取り出そうともたつく。
ようやっと出してイノシシ達に向けた所で、さすがに気付いたのでしょう。逃げられました。
その後の車中で夫はしきりに「可愛いかった~ 銃持ってたら撃ってた~」と感極まって連呼。
発言の前半と後半が噛み合っていない、とイノシシに同情しました。