2019/05/19 Sun 晴ときどき曇 苦悩

誘引が佳境に入っています。
ずっと上げ続けている腕は、実はそんなに痛くない。
痛いのは、首。上を見上げ続ける首。
夫も腕は痛くないが、肩が凝ると言います。
私は肩凝りをしない性質なので分からないのですが、それはひょっとして肩凝りではなく、首から下げている誘引具(テープナー)の紐のせいではないかと問うと、違う肩凝り、と断言されました。
テープナーを下げている紐、首回りに喰い込んで痛いのです。これも苦痛。
あ-でも首が痛いよう。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2019/05/17 Fri 晴ときどき曇 シロツメクサ畑

黒土の圃場は、毎年シロツメクサで埋め尽くされます。雑草です。
あまり気にしていなかったのですが、隣のうちのでない畑にはない光景なので、秋に撒く堆肥に種子が混じっているのかもしれません。
満開のシロツメクサに、蜂やら蜂的な虫やらが集ってきて中々賑やかしです。
ここで誘引していると、爽やかな甘い香りに包まれるのですが、匂いの元は間違いなくシロツメクサ。
ちょっと贅沢な気持ちになれます・・・時々、ヨモギゾーンに行き当たると違う香りに包まれてしまいますが。
でもあと数日で夫が草刈りする予定なので、私と蜂の至福タイムも残りわずか。
誘引は、まだまだ続きます。

2019/05/16 Thu 曇 飴能力

暑くて汗をかくので、塩分補給用の飴を摂ろうとスーパーで選んで買ってきました。
そしたら、すごく不味くてびっくりした。
塩分補給用の飴で美味しい物はあるはずなのですが、こういう時に私は高い確率でハズレ飴を掴みます。
値段もちゃんとソコソコのだったのに悔しい・・・。
夫は飴に限らず、美味しいモノを引き当てる才に秀でていますが、夫の選ぶ飴は美味しいだけで塩分補給ではない。口直しにもらったけど。
カインズで売ってるトマト飴(塩分補給用)は結構美味しいのですが、トマト飴だけのためにカインズに行くのも面倒なので、不味い飴に甘んじたままです。
当然、夫は一粒たりとも消費してくれません・・・。

2019/05/15 Wed 晴 誘引の鬼

誘引の連打状態になってきました。
私、誘引、遅いかも・・・というか、ぶどう樹に負けています。まぁ遅いのは本当だけど。
朝から捻枝して誘引、捻枝して誘引の繰り返し。
夜、お風呂から出て何の気なしに右手の平を見たら、水膨れができていました。
そこまで捻枝した? 多分、別原因だと思いますが、一瞬びっくりしました。

2019/05/14 Tue 曇 適期は90度以上

私の希望でベリーAを1本植えています。
それが、いよいよ今年が3年目。初成りの年を迎えました。
先日、普及センターの先生に栽培手法の資料をいただきましたら、1回目ジベの適期が満開8~4日前。
聞いてはいましたが、そんなの分かりません。でも、目安が書いてありました。
岐肩角度90°以上、あとその他なんちゃら。
90°って本当に?(そんなになる?) あと、割とすぐ岐肩は切ってしまうから分からないですと訴えると、別の目安も教えてくれたので、角度のことは忘れてしまっていました。
そろそろベリーAがその適期を迎えます。
花穂の数など準備しようと作業していたら、結局他のぶどう作業に追われて実は岐肩は切っていなかったのですが。
その岐肩がまさに90°の角度を描いているではありませんか。
すごくキレイな直角で、びっくりしました。疑って本当にごめんなさい、これのことだったのですね!
自然の美を見せつけられた思いでした。

2019/05/13 Mon 晴 ウォーミングアップ中

まだ本格的ではないけれど、できる枝からポチポチ誘引を始めています。
あーでももっとバンバン誘引したいな-、でも無理せずとぶどうを励ましながら、ウォーミングアップ兼ねての作業です。

早朝、犬が目覚ましより前に騒いで起こしてくれるのは有難いけれど(でもイラっとする)、もらう物さえもらったら腹も膨れたことだしと言わんばかりに寝る姿に、若干ですが憤りを感じます。
でも寝顔を見るとど-でもよくなっちゃうわ-

2019/05/12 Sun 晴 先日の遅霜

5/8の朝、遅霜に襲われました。
これまでも意外に大丈夫だったので、最低3℃ということでしたが、あまり心配していませんでした。
結果、ぶどうに関しては予想以上にヤられたのがあったけど、さして影響はないという感じ。
ヤられたのは、遅れて発芽した小さい芽なので、生き残ったとしても使わないものが殆どだから影響が少ない、ということです。
それでも、遅霜にヤられた芽をそれもこんなにたくさん確認するのは初めてだったので、ちょっと衝撃でした。
幸いにも、今年植えた苗は無事。苗に関しては、これからも病気対策などまだ気が抜けないので本当にとりあえずの安堵。
壊滅的だったのが、私の家庭菜園です。
関東時代から、夏野菜は5月の連休あたりで植えるのが常だったので、今年もそうしたところ、軒並みヨレヨレにされてしまいました・・・。
多分、8割は苗を買いなおさないといけなさそうです。あぁ・・・。
今日、遅霜以降に初めてじっくり作業するぶどう樹にて、ヨレた小さい芽をいくつか発見して、影響が少ないとはいえ気持ちが萎えてしまいました。自然は厳しいです。