2024/07/13 Sat 曇ときどき晴 農繁期の約束の地

今年も来ました、福祥閣(美作市にある台湾定食屋)。
お近くの豊源(同じく美作市にある台湾定食屋)でもいいのですが、福祥閣の方が畑からは近いのでこちらの割合が高い。
農繁期は食生活が荒むので、野菜を取るために中華を、スーパーの総菜では物足りずお手頃価格の中華系定食屋に必ず幾度か足を運ぶのです。
でも今年は新たに食生活最善策を練っておいたのでこれまで程必要性を感じていなかったのですが、それも物足りなくてとうとう行くことに。
一年ぶりの福祥閣は、店内レイアウトが少し変化していました。おぉ。
ランチタイムのコーヒーサービスも健在。嬉しい。
量の多さも変わらず。いつもついついセット物にしてしまい、単品が正解だと後悔するのです。
毎年の風物詩、楽しみです。ありがとうございます。来年も同じ時を過ごせるのを願っています。
来年と言わず、多分秋にまた来ます・・・。
そうだ次回はご飯の量を半分にしてもらおう

宜しければクリックお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2024/07/12 Fri 曇 身近な美しいもの

ぶどうの枝整理中、防風ネットにからみついたツル性雑草をはがしてそれを見つけました。
なんて可憐な粘土細工のような花。
ヤブカラシの花だそうです。不思議と今まで気付きませんでした。心に余裕が無かったのかな。
実は黒くて愛想のカケラもないけれど、花は造形してみたいくらい可愛らしいです。
蜜が豊富で虫達を寄せ付けるそうなので、お菓子で形作ったらより相応しいのかも。
まぁそれでも、雑草だから剥がしたのですが。

2024/07/11 Thu 雨、曇、雨 兄の仇 

葉の整理をしていたら、2センチほどの青虫を見つけました。
青虫は意外に居ないのですが、私も虫には大分耐性が付きました。迷うことなくチョン切って。
葉の整理を続けていたら、曲げた弾みに枝が押しかえって、上から水やらゴミやら降ってきたのですが。
頬に何か付いた感じ。木屑とか葉のかけらとか、そんな感じでないのは瞬時にお察し。
でも特殊な葉のかけらと信じて摘み取ると。
先ほどの青虫の弟(多分)でした。たかか小粒程度の虫なのに、久しぶりにギャー叫んでしまいました。復讐成功でした。
後部座席で駄々をこねる

2024/07/09 Tue 曇 地獄の電子申請

頑張ったからと自分を甘やかしすぎて、すっかり事務作業堕落人間にしてしまった私。
明日の10日が締め切りの物2種を慌てて作ることに。まさかもう9日だと思わなくて・・・。
一年に一、二度の作業だけど、前職も併せて数はこなしているので紙ベースは作れるのです。
電子申請が、何故か出来ない(;゚Д゚)
去年、拍子抜けするくらいあっさり出来たので
「ちょろい」
との認識もあって、今年はこんなにギリギリにしてしまったのに。何があった!
すっごい時間かかったけど、一時は諦めもしたけど(最終日の明日、現場へ実物納付するのです・・・)、ささやかな私のありったけ全技術を総動員してどうにか完了させました。
いつも奥ゆかしく「私がドジでのろまな亀だからいけないのよね、てへっ」とか反省してみたりするのですが、もう辛抱ならん。
ここまで取説がなってない制度って、実はお上の負担をこっちに押し付けているだけじゃないのでしょうか。
ヒトの作ったシステムを遂行する事に時間要するってどうよ、とかとか、喚きたいことばかりなので、私のワインが切れてしまったので畑に泊まり込み夫の残した缶チューハイを煽って憂さを晴らすオバちゃん(私)。
寂しがりの犬sが遊んでとしきりにせがむも、とんでもシステムに掛かりきりで冷たくしてゴメンねー。
あとオキャンな妹犬が悪さするため昨日今日と激しく叱ったのゴメンねーホントは愛してるーとDV男さながらの挙動に自分で引いてしまいます。
明日は発注の締切もあるので、気を引き締めて頑張ります(σ゚∀゚)σ
というか、なんで10日に色々集中するのか。あぁこれが噂のゴトー日なのか。

2024/07/08 Mon 晴 早くも敵出現

枝切り作業をしていたら、破れた袋に遭遇しました。鳥獣害です。
早い・・・けど、この時期ないわけではない。
しかしなんだか異質な感じがしたのです。
微妙な形の破れだったので鳥とも小動物ともとれるのですが、環境的に鳥では絶対ない。
では小動物なのですが、破いただけで房に手を付けていないこの破り方だと、熟した房を求めやみくもに破いたその他の房が近くに幾つか見られるはずなのですが全くありません。
でも小動物だろうしなぁ。夫に話すと
「試しに破いてみて、やっぱまだだったから、すぐ諦めたんだろ」
と理にかなったことを言いました。
確かにそれ以外考えられないのだけど、やけに手慣れた小動物だなぁとそれはそれで不愉快。

2024/07/07 Sun 晴 袋掛け終了

全てのぶどうの袋掛け作業が終わりました~
雨続きで焦っていましたが、程よく梅雨の中休みになったので全力で掛けまくりました。
次は果粒軟化の始まったオーロラから、枝整理の作業を行っていきます。
柔らかくなったオーロラ、気の早い房は色付きも始まっています・・・。スゴいヤル気だ!

2024/07/06 Sat 晴 果粒軟化始まりました

晴天が憎い季節になりつつあります。暑い。
でも、ぶどう様には良いので(お陰で果粒軟化が始まった)ヨシとしますが。
我々は労働時間を調整できるからイイのですが、炎天下に屋外で働かなくてはいけない職業の方々の辛さは想像できない程です。本当にただただ感謝です。
夜、揚げ物をしたいけど暑いから止めようかと考えて、知人の若い息子さんを思い出しました。
屋外ではないですが、夏はすごく暑い環境で働いているそうです。
雇用側もさすがに暑さ対策のケアを手厚くしてくれていて、それを嬉しそうに知人に話したそうですが、暑くて大変なのは変わらないし親を安堵させようと明るく話しているだけかもしれません。
仕事はホワイトカラーだけでない、どれだけ社会が発展しても泥臭い仕事は沢山あるのです。
一見華々しくないけれど社会を支えてくれる仕事への感謝と敬意ももっと感じられる世の中になってくれればと、切に願います。
若い彼が、これからもっと色んな事を経験して、人を助けまた助けられる喜びを多く受けることができますように。