2020/02/17 Mon 曇ときどき小雪で強風 そんな中で作業

すごい強風でした。夫曰く、台風みたい。
夫と私、それぞれミッション中の圃場を剪定していて、時間短縮のためそれぞれ直行直帰でした。
休憩時間に電話していて、夫が、もうこの台風の中の作業はキツいと。吹きっ晒しの露地だし。訴えられました。
しかし、サイドレスハウスで作業する私も、風力いくらか緩和されてるのかもだけど、怖い。
ハウスが上から横からギシギシバタバタ言って、目っ茶怖い。
帰りたいよぅ・・・。
しかしキリの良い所まで頑張ろう! そうだ、ぶどう君に「今夜キミを帰さないよ」と言われているんだ! と鼓舞してなんとか耐えました。
夫は、倒れられたら困るので、代わりに夕ご飯を作ると条件付きで、ちょっとだけ早く帰してあげました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2020/02/16 Sun 雨 沼

朝から雨ですが、剪定が予定より遅れているのでサイドレスハウスで行いました。
Iハウスでざっと作業した後、私だけNハウスへ。
Nハウスはかつて湿原地帯でありました。
旧田んぼだった土地で、荒れていたハウス内部に初めて足を踏み入れた時は、一部沼のようで足がズボズボ吸い込まれていくのに驚いたものです。
明渠や盛り土のお陰で、最近はそんなことは遠い過去と思っていましたが。
Nハウスに着いて、作業のため巻上げを下ろして中に入ると、それまでは雨がじゃんじゃか降り注いでいたのですから、当然土はぬかるんでいます。
しかしそのぬかるみ方が、ハンパない。
沼に戻ってしまったかのようで、足が吸い込まれる吸い込まれる。(ハウス内の一部に関してです)
すごく、作業しづらかった。もうここは、できれば雨の日はやりたくない。
けど、雪が降ったら大変なので、帰る時はまた巻上げを上げたのでした・・・。

2020/02/15 Sat 曇 焦り

毎日剪定しています。今年は進みが遅くて、焦り始めています。ヤバいのんびりし過ぎた。
シーズン開始早々、現実から目を背けたい・・・。
今年は特にお安い大根。台所で切る時は必ず心の中で「オラ、大根めし好きだ」と呟いてしまう私は昭和な女。
妹犬に羊の洋服を着せているのですが、ごろん中を背後から見ると、丈が短いこともあり羊に襲われているようにしか見えない・・・。
明日も雨だけど、ハウスの剪定をしていると思います。

2020/02/14 Fri 晴 家族コミュニケーション向上研修

県民局主催の家族経営を円滑に行う助力となるセミナーに行ってきました。
家族協定を作らないとな-と思っているので、できたらその場で作っちゃおうくらいの勢いで行ったのですが、その件に関する時間は少なく無理でしたが、アンガーマネージメントのお話など面白かったです。
それ以外の、期待していなかった面でも非常に興味深かったので、時には圃場と自宅の往復生活から離れてみるのも良いかと思いました。

時間がないので、スポンジ買って来てクリーム塗ってやっつけでケーキを作りました。
夕食後、二人で一気に食べてしまった・・・当分無茶食いはしないと誓いました。

2020/02/13 Thu 晴 金柑狩り

昨日は午後から雨で、外仕事を中断して夫の実家に行ってきました。
久々の土砂降りで、夜半に岡山の様子が気になり天気を確認すると、雨量があるものの気温が10℃と高かったので雪でないと安堵しましたが。
その流れからなのか、今日は朝から異常に暖かい。そして快晴。
午後からの作業を目指して帰ろうとした矢先、庭のたわわに実った金柑に釘付けに。
あんまり沢山実を付けた状態も樹に悪いし、鳥に喰われる恐れもあるからと言い訳して、買物袋いっぱい収穫してもらってきました♪
正月にいただいた金柑で作ったジャム、もう無くなるところだったので良かった~☆
金柑の、柑橘系の香りと、あんまり甘くない所と、ちょっと薬っぽい感じが健康そうで大好きです!

2020/02/11 Tue 晴 戦慄!! 深夜、幼子の手が肩に!!

夜半、布団の中で私は『幽霊が出る』的な夢を見ていました。
結構怖い夢で、そのせいか眠りが浅めになっていたまさにその時、私の肩を幼子が揉む感覚が確かにしたのです。
怖い話をすると寄ってくる、と一緒で、怖い夢が呼んでしまった・・・一気に目が覚めてそう確信しました。
しかし勇気を振り絞って、幼子の手を掴んでみたら。
犬の足でした。
妹犬の下半身が私の肩の上付近に位置する配置で寝ていて、彼女も夢を見ていたらしく足をトントン踏み鳴らすのが私の肩に当たっていたのです。
どうしてそんな変な配置になったかというと、犬sが私の布団で寝るので、大体夜中くらいに私が布団から追い出されるのが慣例になっていて、この瞬間も体半分ずり落とされていました・・・(多分寒くて眠りが浅かった)
でも、とても怖かったんです。

第1畑の剪定が終了しました。ヤッター! でもまだ他の畑が残ってる・・・。

2020/02/10 Mon 雪のち曇 私は海女

朝起きたら、小雪が舞っていました。
天気予報はそんなこと言ってなかったのに・・・。
やがて小雨になって午後には小康状態になったので、圃場に向かいました。
予想していましたけど、例によって山の天気らしく、一瞬晴れたと思ったら小雨がパラ付き本気雨になって曇に戻る、の繰り返し。
仕方ないので、カッパ着て作業です。
雨が降ってない時間もあるけど、脱ぐのも面倒だし、温かい。
しかし、カッパにゴーグル付けた姿なので、海女感増しました。
でも、写真がない。そんな写真いらないけど。

2020/02/09 Sun 曇ときどき晴 願い

通勤ルート上のコンビニが、内部がらんどうになっているのを今日、往路で発見。
車中、夫と潰れた原因をあれこれ模索。人手不足じゃないかとの(勝手な)結論に至る。
外野が勝手に騒いでいるようですし実際そうかもしれませんが、コンビニが無くなるとこちらも困るし、街が侘しくなります。
24時間頑張らなくていい、無理のない時間で続けてくれればそれで良かったのに・・・。
しかしその後、夕方に会った知人から、実は潰れていなくて改装中だと教えられ大いに安堵しました。
閉店するお店を見付けると、街の衰退を予覚させるようでギョッとします。
どうか津山に人が大量に流入してくれますように・・・。
帰路では、例によって、改装の真相を勝手に探っていました。これはホントにゲスの勘繰りだわ-。

2020/02/08 Sat 曇 お別れ会に行ってきました

圃場近くのノースヴィレッジで、先日他界された元気君のお別れ会をされるというので、少しですが行ってみました。
元気君の牛舎で行われていたのですが、結構な人出で、予想外のお客さんの多さに周囲のヤギなどは驚いているのか、それともいただけるおやつの多さに喜んでいるのか、寒い中キャピキャピしていました。
丁度閉会のあたりで、副町長のコールに合わせ私も
「元気君、ありがと-!」
と叫びましたよ。
マスコミというか、色んな取材陣が多くて、閉会後にあちこちでインタビューが始まっていました。
そういえば、元気君を記念して銅像だったか、そういった類のものを作られるそうです。
幸運の牛・元気君。いつまでも皆のあやかりマスコットとして存在して下さい。

2020/02/07 Fri 晴 いつもお顔にゴーグルを

何故、今まで気付かなかったのだろう、と心底思いました。
この5年間ずっと、外作業中の目へのダメージにちょっと困っていました。
当然、コンタクトでなく眼鏡にしているのですが、それでも木屑や虫が目に入ったり、枝が刺さりそうになったり。
去年は作業用に、いつものと別の、フレームの大きい眼鏡を用意したのですが、それでも劇的に改善されず。
あと多分、眼鏡に傷が通常以上に付いていると思うのです・・・交換頻度が上がったし。
予防時に使用する真剣ゴーグルがいいなと思ったこともあったのですが、密着感ハンパないし熱気で曇る。
地味に困った、程度なので突き詰めて考えていなかったのですが、ふと、緩い、真剣でないゴーグルが使えるんじゃないかと閃いたので買ってきました。
着用初日の今日。劇的に快適です!
太い枝を目の高さでナイフで削っても、ぜ~んぜん木屑が気にならない。
向かってくる枝々も怖くありません。
しかも、装着して痛くないしレンズが曇らない!(ゴムが緩い、ゴーグルに空気孔が開いている)
曇りに関しては気候により変わるかもしれませんが、たった400円(本ゴーグルの値段)で強力な装備を手に入れました!
見た目の悪さも、もう気になりません。
既に怪しい風貌なのに、畑の横を散歩される方々はフツーに挨拶して下さいます。それもスゴいな・・・。

2020/02/06 Thu 曇ときどき粉雪 ぶどうの城

岡山県北にかつて、勝北町という町が存在していました。
2005年に津山市に編入。今では津山市です。でもうち(津山の自宅)からちょっと距離あるのであんまり行かない。
シャトレーゼ。山梨発祥のお菓子屋さんです。
本社がら、関東がメインなイメージがありましたが、HPを見ると今や全国津々浦々拡がり、今や海外までも。スゴい。
ところで、実家が東京西部のためか昔から馴染みがあり、私が中学生くらいの頃、自宅から徒歩5分以内のなんかの店舗が何故か直営店に切り替わったという、子供にとってラッキーな出来事がありました。割とすぐ閉店したけど。
お値段お手頃で、庶民的な美味しさの有難い店という印象でしたが、今は遠く。

と思っていたら、勝北町(旧)にあるのです。何故か。
嬉しいのですが、前述のとおり勝北町方面にはあまり行かないので、年に一回くらいしか寄っていませんでした。
でも最近、農業関係の用事があって、そこそこ付近を通りかかるのです。
そうすると、夫が「滅多に来ないんだから」とシャトレーゼに寄りたがる。
今日もその「滅多に」が出たので、今年もう2回来ているんですけどと諭してあげました。
まぁ結局寄ったんですけど・・・。
以前、ぶどうの季節だったかワインフェスということで『山梨県産ぶどうを使った国産ワイン』を、このぶどう王国岡山県で孤高にも全力で販売していたシャトレーゼ勝北店。
敵地で猛全と奮い立つ武田魂を感じました。というか、好き。でも近いとしょっちゅう行っちゃいそうなんで遠くて良かった。
つい沢山の種類を味わいたくて割って食べてしまう…

2020/02/05 Wed 曇ときどきみぞれ 

日中、一瞬みぞれのような粉雪が舞ったりしましたが、基本ナニもなし。
でも、先ほど(夜)外を見たら、ホンのちょっとだけ積雪していました。
明朝には溶けて無くなる可能性の薄さですが、今冬初めて目撃した積雪です。

剪定始まってまだ慣れず、右手が痛い・・・。

2020/02/04 Tue 晴 もどかしさ

快晴の午前に自宅に居たので、犬sの散歩で宮川プロムナードへ。
目当ての小魚には残念ながら会えなかったのですが、今日はやったら鳥類に遭遇しました。
鴨とか、鴨とか、鴨とか・・・(あとキレイな色の小鳥)。
鴨、と一口に言っても、それぞれなんか違う、というのは最近分かってきました。
最近、特に鴨族に詳しい夫に話して、どんな鴨か教えてもらおうと思って写真を撮ろうとしたのですが、ガラケーしかない。
私はスマホ(データのみ)と2台持ちなのですが、動き回る時はスマホは邪魔なんで持ち歩きません。
あぁでも撮影する時は、スマホの方が便利かも・・・いやむしろ、デジカメ持ってくれば良かった・・・。
案の定、ガラケーの写真は今一つで、口頭で鴨達を説明しようとしたのですが、「茶色くてこれまでになくデカい」とか「雌雄共に茶色い」とか、微妙に異なる『茶色』を表現しきれませんでした。
遠目でもすごく大きいと分かった鴨

2020/02/03 Mon 晴 今年の手袋

夫が牛皮製の手袋をしていて、最近それが良さそうに見えたので似たようなのを買って使っています。
トゲトゲのすごく痛い雑草を握っても痛くないというから・・・尖った樹クズが刺さるのも防げるし。
お値段も安いのは300円くらいしかしないので、試しに使っているのですが、とても便利☆
でも、当初から手袋内側の感触に嫌な予感がしていて、案の定、手の甲に湿疹が出来始めてしまいました・・・。
若い頃はもっと色んな物に敏感だったので、それを思えばこの程度で済んで良かったのですが、このまま使い続けられるのか、それとも慣れてくれるのか・・・。
年を経るとなんか誤魔化し誤魔化しイケることが多いので、案外このまま大丈夫な予感がします。
ビバ・オバサン! ビバ・牛皮手袋!

2020/02/02 Sun 晴 小春日和

朝から夫と諍いになる。
仕事(畑)に行くのに、犬を連れて行くか行かないか、で。
念のため、連れて行く派は夫です。
私が留守番を主張するのは、先日獣医さんで兄犬には特に寒さに注意したほうが良いとご指摘いただいたので。
湯たんぽを4つ投入したコタツに居る方が、外出して寒さに当てるよりいいだろうと思ったからです。
でも夫は、日中は絶対に暖かくなるからと連れ出しを主張。
本当は、置いて出ると妹犬が悲痛な鳴き声を上げるので、それに負けたからなのです。

結局、犬出勤になったのですが、ホントに暖かくなったので良かった。
それでも、基本は車内待機。時々、外に出して気分転換してもらいました。
暖かさに誘われ、てんとう虫はもちろん、今日はバッタに遭遇しました。
NETで調べると、越冬するのはツチイナゴだそうなので、多分ソレです。
でも動きが鈍かった・・・。やはりまだ本調子の春ではないのです。
私が作業している辺りでピョコってたので、踏まないように気を付けてあげました。

2020/02/01 Sat 晴 道にまよって

また夫が、黒土ベースから豊久田エリアへの移動中に知らぬ道に入ってしまいました。
いつもの農道が今月末まで通行禁止のため、最も良いと思われる回り道を使っているのですが、時折探求心を起こした夫が目に付いた脇道に飛び込みます。
今日の脇道は、以前一人で運転している時に入ったから大丈夫との触れ込みでしたが、だんだん怪しい細道になり、仕舞に道を竹が塞いでしまっていたので、慌てて某地図アプリ(前回騙されたけど・・・)を開きました。
えーこっちの方まで来ちゃったの、って所に居ましたが、まもなく救われそうだったのでとりあえず安堵して、案外まともな道を進んで県道に行き着くことができました。
あと、山をさまよっている途中に現れた池で、大きな黒鵜に間近で遭遇できたので、今回はヨシとします。
我々に驚いた黒鵜が慌てて飛び立って、その余波なのか奥のほうでも並行して、アオサギが揃って飛び立った光景が美しかったのです。

ぶどうの剪定に入りました。今年は手が痛くならないよう加減して頑張ります。
ロ短調