2021/12/06 Mon 晴 メリハリ

寒くて朝、起きれません。見兼ねた兄犬に起こされます。
『命を削ってまで働かない』がモットーなので、農閑期の冬はすっかり日が昇ってから仕事開始ですが、それでもこのゆったり生活は激務な農繁期と比べてどうよ、と思っていたら。
「メリハリあって、うちはイイネ!」
と夫が言い切った。
こういう状態に“メリハリ”は使わないと思うけど・・・。(むしろ〇ラ〇ラ)
でも、本当に“メリハリ”したら、結構無理して命を削りそうな気がするので、この“似非メリハリ”でいいかと逆らわないでおきました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2021/12/05 Sun 曇 鹿の巻狩(見学)

夫がまた狩猟の講習会に行って来ました。
今日は、鹿の巻狩の見学だそうです。
鹿の巻狩。先日、『クマ撃ちの女』でもやっていました。集団(猟犬含む)でチームワーク駆使しての鹿狩りです。
それの、見学。山をすごく歩くそうです。大変そうです。
今回は2頭も狩れたそうです。プロはスゴい! しかも、なんかデカかったそうです。
あと、お昼ご飯は鹿カツに鹿汁だったそう。いいな~
色々楽しそうですが、とにかく寒かったと語っていました。
そういや『クマ撃ちの女』も、まさに今、雪の中で狩りしていて寒そう。猟は大変だ・・・。

2021/12/04 Sat 曇 犬と畑

寒くなったので、最近は犬sは畑に同行しません。
犬sも若くないし、特に兄犬は病気持ちなので、冷えると大変なことになるのです。
しかし今日は、午後から用事があり畑の滞在時間は短いため、久しぶりに犬sも連れて行きました。
夫と第1畑で遊ばせている間、私だけ第3畑に行こうとすると。
間もなく、足元に忍び寄る影が現われ、駆けって追いついた兄犬でした。
もう数年前のような、激情に任せたバカっ走りはしないものの、まだ現役振りを見せつけてくれます。
畑に犬は本当に似合います。そして犬は、畑が何故か大好き。
ヨボヨボになっても、必ずたまには連れて来てあげようと固く誓いました。

2021/12/03 Fri 晴 強風で

先日の強い風で。
畑の入口のネットが破けてしまいました。
全面張替しかないので、ネット発注中。
でも風のせいだけでなく、経年劣化が主原因だと思います。
就農して7年目。続々壊れ始める気配・・・。

2021/12/02 Thu 晴 鳥獣害対策セミナー

農業普及指導センター様主催の鳥獣害対策セミナーに行って来ました。
その名もズバリ・(株)野生鳥獣対策連携センター 様から講師を迎え、カラス・イノシシ・鹿他による被害現状と対策といった内容でした。
うちはぶどう畑なので、上をネットやテグスを張ることによりカラス被害は減少しているため、今の課題はほぼイノシシとその他小動物が少し。
1時間ほどのパワポによるレクチャーなのですが、お上手なことに、眠くなったな・・・という頃に衝撃映像を映してくれて目が覚める。の繰り返し。お蔭で気が緩むことなく最後まで興味深く拝聴できました。
衝撃映像は、鳥獣どもの畑への侵入シーン。一瞬で頭が冴えます。
イノシシ怖いな、と改めて実感。あと、よくカラスにぶどうを食べられていましたが、食べているシーンを初めて見せてもらいました。改めてイラついた。
畑ではないのですが、自宅の隣の神社でよくカラスが叫んでいます。その関連で、町内でカラスをよく目にもします。
夫に、アレなんで居るんだろ、とグチると、「巣があるんだろ」とのこと。
住んでるのか! 隣人か! 町内会費と神社費ちゃんと納めてよ!!

2021/12/01 Wed 晴で強風 のらぼう植えた

先日帰省した時、実家の家庭菜園にブロッコリーのような見慣れぬ植物を目撃。
「のらぼう」だそうです。
そういえば以前も母が、のらぼうのらぼう、言っていたなと思い出し、食べられる草という程度の認識でした。
しかし近所の直売所で、この時期なのにのらぼうの苗を売っているのを見て興味を抱く。
「のらぼう」とは。
「のらぼう菜」とも呼ばれ、東京西多摩地域周辺で昔からある耐寒性の強い野菜なのだそうです。だから、こんな時期に植え付けしても平気なのですね。
とは言え、昨年は氷点下10℃に達したわが町・津山で通じるかどうか。
検証したく、苗を買って帰ってきました。
色々あって、ようやく今日植えました。長旅により苗が疲れている様子ですが大丈夫か。
そういえば肝心の食べ方がよく分からないのでNETで調べたけど理解度が微妙です。まぁなんとかなるか。

2021/11/30 Tue 曇のち雨 罠と解説

今年も、夫が罠設置の準備をし始めました。
憎っくきイノシシをとっちめてやってほしいものです。(今年100房ほどヤられたのをまだ怒ってる)。
ついでなんで、罠の写真でも撮ってきてよと頼んだら、引っ掛ける様子を擬態した動画を撮ってきてくれました。
自分の足を嵌めてみて、「痛い~、とはなりません」と言う動画。
意味が分からず尋ねると、実はくくり罠、引っ掛かっても痛くないのだそうです。
去年、私もあれだけ罠と触れ合っていたのに、全然知りませんでした。
それでも敵からしたら、心臓を鷲掴みされたような衝撃を受けるのだろうと想像に難くない。
辛くないと言ったら嘘になります。でも、やりたい放題にさせるわけにはいかないのです。