2022/09/28 Wed 晴 秋を感じる時

彼岸が終わっても彼岸花が満開です。
キレイだから畑の空地に植えようかと思ったのですが、毒があるのですよね。犬になにかあったらいけないので止しました。
夜に帰ってふと脇を見ると、白い彼岸花が一株咲いていました。
毎年見掛けるのですが、花だけ佇んでいる姿は珍しい・・・と思いめぐらして。
いつもは、咲いた後に町内の草刈りがあって、それで刈られて姿を消してしまうのでした。
今年は草刈りの後にニョキニョキ生えだして開花した様子です。
良かったです。あぁ秋なんだなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2022/09/26 Mon 晴 明日の天気なんて知らない

農繁期の忙しさが私の心を蝕んでいます。
日本の歌の歌詞に、“明日は晴れるかな”のなんと多いことよ。
そんな些細なことでイラっと来てしまう。
その“明日晴れるか~”は、農家の切実な「明日雨降るな!」に勝るの? などと脳内で高慢に詰問してしまっています。
作業場のトイレに入ったら、壁の凹みで小さなカエルが覗いていました。
朝の掃除の時には居なかったのに。どうした? あ、雨が無くて辛いのか。
カエルの「雨降れ!」は農家の「雨降るな!」に負けてるのかな。
と思ったら、夜から雨が降り出しました。自然は全ての生き物に平等に回っているのです。

2022/09/25 Sun 晴 束の間の

彼岸ウィークも終わりを迎え、久しぶりに早く帰宅して何をするかと言えば、うたた寝してしまいました。
家の事、しなくちゃいけない用事が沢山あるのですが・・・。
起こしてくれたのは、兄犬。
普段、大人しく聞き分け良いと誤解されている兄犬ですが、筋を通す時は全力です。
自分の夕ご飯を作れと、ツメで私の頭をガリガリやられました。ヒドい・・・。
束の間の休息を終え、明日からまたバリバリぶどうを狩って狩りまくります~

2022/09/24 Sat 晴 大阪お好み焼き

お昼ご飯に、美作の大阪お好み焼き・まっちゃんへ行って来ました。
知人の大阪出身の方が「美味い」と絶賛していて、常々行きたいと思いつつタイミング悪くて果たせなかったお店です。
関西~岡山近辺は、お好み焼き屋さんが多いと思います。
少なくとも私の地元・東京都下には存在感無かったような。(都心に行くとそこそこあったけど、都会はあらゆるジャンルのお店があるから)
お好み焼きといえば、関西風と広島風の違い、が要になりますが、一応分かるのだけど、正直ボヤけてしまって、あんまりどうでもいい。
混ぜるか乗せるかなんでしょー、どっちかがどっちかでソバを入れるとモダンなんでしょー。でも結局、溶かした粉で焼いたモノだから同じにしか思えません。こだわりなくてゴメン。
いつもはブタかイカなのだけど、メニューを見たら気になるモノがあったのでそれにしました。
ブタネギ焼き。
以前、ネギが大量にあったので、クックパッドで『ネギ 大量消費』で検索して出てきた“ネギ焼き”を作ってみたので、ホンモノを試してみたいと思ったわけです。
ネギ満載でした。私作のネギ焼きを超えていた。それでいて、ネギの嫌な刺激が無い。美味しく、勉強になりました。
ソースも生地も絶品で、満足感が間違いない!
黒土ベースからも近いので、またお昼に伺いたいです。

2022/09/23 Fri 晴 資材を買いに

毎年手に入りづらい資材があります。
例年、様々な努力を経て入手しているのですが、多めに備えておいたにも関わらず、今年も貧窮してしまいました。
しかし私たちは知っている、その資材は県北の、しかも近辺にある工場で作られていることを。
そこで、無茶を承知で工場に電話してみました。直接売ってくれないかと。
当然、小売りはしていないと断られました・・・。
そんな資材だけど、県南のたまに行くホームセンターにいつも豊富にあるのです。
実は、毎年我々の窮地を救ってくれうのも、このホームセンター。最後の手段に使っています。
今回も時間を作って行きまして、車に満載積むつもりでとんでもない量を購入。
店員さんに頼みつつ、引くかも・・・とか、在庫無くなるかも・・・等、危惧していましたが。
快活に、大きいビニール袋に入れて用意してくれました。
在庫、いっぱいいっぱいあるみたいです。県南、スゴいなぁ。ミヤコだよ。

2022/09/21 Wed 晴 台風被害とヤギ

台風で特に大きな被害は幸い無かったのですが、当然ビニール類が破ける以外に、防風ネットがそこそこ大きく破れてしまったのは辛かったです。
今冬には張り替えるつもりではおりましたが、今、全開状態なので、鳥対策に夫が慌ててテグスを張り巡らせました。

最近よく通る抜け道があります。
道中、2匹のヤギがフリーに繋がれていて(周辺飼い主居ない)、カワイイなぁと愛でるのが癒し。
あんまり自由気ままに草を食んでいるので、こっそり連れ去られてヒージャー汁にされやしないか、他人事ながら心配なくらいです。
今日も通りすがり眺めたら、一匹は相変わらず草を食んでいたのですが、もう一匹はそばにある樹に前足を掛けて立ち足で樹の葉っぱを貪っていました。
あの樹の葉は、多分食べてはならないものだと思います・・・。
ヤギは、意外に雑草対策に万能ではないと、この目で確認できました。

2022/09/19 Mon 台風 台風が来たよ

強烈台風が来るとのことで、これまで全力で備えていた私達。
今日は妖精さん達もお休みしていただいて、基本作業は最低限にしました。
朝、自宅を出る時に、玄関から車までの僅かな距離で暴風に煽られてイキナリ強烈台風の洗礼を受ける私。
スゴい風でした。庭の紅葉は枝が折れてるし、家の前の道は当然のように枝が散らばっているし。
しかし、下界に降りるとこれ程までには物凄い風ではありませんでした。
いつも再確認させられるのですが、自宅は丘の上に位置するみたいで、他所より風が強い傾向があるのです。
しかしそれは、圃場のある黒土ベースにも言えること。不安が募ります。
黒土の畑は、モチのロンで露地ビニールが破けているものの、目に見える被害はとりあえずは無し。
しかし作業場に居ると、風の轟音が響いて怖いです。やはりここは風が強い。
雨も大粒で降ってきたので別の畑の状態は確認せず、帰路に着きました。
それから、溜まっていた事務作業をしつつ、犬に甘えられつい昼寝。
ホント久々にしっかり昼寝してしまい、身体にも精神にも、生気が戻ってきた感覚が・・・。
台風。被害が怖いし作業は遅延してしまいましたが。神様の下さった休養のような気もします。
明日からもガンバロー! 棚やハウスが壊れてないといいな・・・。
ある日のランチ:福祥閣

2022/09/17 Sat 晴 台風が来る

数日前、妖精さん達が「台風来るみたいですが、(仕事を)どうしますか」と訊いてきました。
その時の我々は、そう発達しないだろうと見込んでいて、フツーにやるよ、と答えたのですが。
あれから地道に発達を重ね、ヤバめの台風に進化していると知り、慌てて対策に走っています。
台風の目が岡山を通過する、という話も聞きました(本当かどうか知らない)。
目が通過するの、子供の時に一回あったかどうかだ、と言うと岡山人の知人が「岡山は一回もない」と断言。
さすがにそれは誇張だとしても、岡山はあらゆる災害が少ない、というのは事実です。
とはいえ近年は“岡山無事伝説”も崩れつつあるし、今度の台風は真剣に警戒対象です。
ヒドいことが起こりませんように、と祈るばかりです。
追記:翌日予定されていた町内の草刈りが延期となりました。皆、対策万端だ・・・

2022/09/16 Fri 晴 みんな、犬を

妖精さん達は、作業場に来る時、ついでに休憩所の窓から意地悪ゲにガン見してくる妹犬に手を振ってくれます。
お仕事関連で定期的に来訪される方々も、吠えたてる妹犬に窓越しに構って下さることが多いです。
幸せな妹犬。あんなに吠えなければいいのに。
たまにいらっしゃるお客様方も、必ず妹犬に注目して、時に窓越しに構って下さるのでびっくり。
あんな底なしに感じ悪い犬なのに、みんな優しいな・・・。ありがとう<(_ _)>

2022/09/14 Wed 晴 繁茂するクズ

葛(クズ)は、ツル性植物です。ツルが伸びて伸びて伸びまくる。
夫はクズと絶えず格闘しています。春夏は除去に、秋冬は衰退期を狙った根絶に。
それくらいクズはタチが悪いのです。隙を付いては圃場に忍び寄り絡みつく。
周辺の草地を見れば、クズに浸食されている様が伺えます。高速道路の脇の空地、近隣の耕作放棄地。
クズの底力を知らされるのは、3次元への拡大を易々と成しえていることです。
第3畑の脇は、崖というか急に下って木々が生い茂っているのですが、クズは木の幹を伝って、木々の頂部に楽園を構築してしまいました。
クズによる、バビロンの空中庭園。
そこで最近、クズの花が満開を迎えています。
その様子は、水面に浮かぶ蓮の花のようです。
植物の力は恐ろしい。と目にするたびにゾっとします。

2022/09/13 Tue 晴 想い出にかわるまで

毎日ではないですが、週に何回か、夫と二人で夜なべして作業します。
内職感がハンパない。というか、内職だ。
異様に気持ちが上がる夜なべもありますが、疲れて機嫌悪くもうろうとする夜なべもあります。今夜は後者。
察して夫が
「いつかあんなことやったね、と思い出すこともあるよ」
と慰めてくれましたが。
『思い出になる時』って果たして来るの? 死ぬまでコレやってるんじゃないの?
とちょっとキレた。夜に作業するものではありません。

2022/09/12 Mon 晴 励ましの青梅せんべい

実家の母が、お菓子等満載の小包を送ってくれました。兵糧です。
その中に、懐かしの青梅せんべいがあったではないですか。
青梅とは。雪女伝説と青梅マラソンと青梅線で有名な、東京都西部に位置する大きめの市です。
実家はその隣の町ですが、隣りだし、大きいので、小さい頃からよく食べている青梅せんべい。
変哲もない素朴な味が、疲れた体に優しく染み入ります。
ちょっと固いけど、割って口に含めば柔らかくなるので、幾つになっても食べられます。
まだ農繁期は続きますが、だましだまし頑張らないといけません・・・。ありがとう青梅せんべい・・・。
ところで私の“最後の晩餐”は、岩手銘菓・カモメの玉子と決めています。小3の時初めて食べて、こんな旨い菓子があるのかと強い衝撃を受けたため。
でも、青梅せんべいももちろん好きだよ・・・。

2022/09/11 Sun 晴 虹と変貌

昨日の早朝、出勤時に虹を見ました。
微かな小雨があったものの意識するほどでもない量なのに現れた虹。良いことの予兆のように感じられましたが。
昨日はすごく忙しくて、週末の疲れもあってか、帰宅の車中は私も夫も寝てしまわないようにするので精一杯。
帰って、なんか食べて、ほんのちょっとのつもりでゴロンしたら次の瞬間は早朝でした。
私は幼い頃から床で寝るのが得意で、長い一人暮らしで更に磨きを掛けた体質のため、床の上で寝ても何ともないから別に構わないのですが。
夫はちゃっかり布団で寝ていました。
昔はこんな時、布団まで引きずっていってくれたものですが・・・。

2022/09/09 Fri 晴ときどき曇 見てないけど

時々、作業場にお客様がいらして下さいます。
午前は妖精さん達と格闘中なので午後が嬉しく、また午後も、休憩所でポケーとしていることがありますが呼べば出てくるので呼んで下さい。
皆さんたいてい、「今年のぶどうは、どう?」とお尋ねになられます。
ぶどう農家なので、一応ご説明します。語って、最後に
「私、見てないけど」
と付け加えます。
そうなのです。選果がフルパワーになるこの時期、私は滅多に畑に出ません。収穫はほぼ夫のみ。
なのに夫は選果もしてくれる。まぁ事務作業と家事はほぼオール私だから、そこはwin-winで。
選果されているぶどうの様子は分かるけど、畑の様子は知りません。見てないから。
だけど多分、明日は久々に畑で収穫をちょっとします。色々都合で、そうなりました。
たまにはきちんと刮目しておきます。写真も撮れたらいいなぁ。

2022/09/08 Thu 曇 夜なべは愉し

今日も夫と二人で残業しています。
昨夜、私はうたた寝てしまい、夜中に起きてから仕事を始めたのでもう少しで24時間寝ていない。50歳だからもうキツいよう。
やはり眠い夫は、在りし日のバブルを懐かしんでかユーロビート調の曲を掛けまくり自分を励まして頑張っています。
どうしてこうなった。今年はシャインが早いのが原因ではないかと思っています。
自然は怖い。自然には敵いません・・・。

2022/09/06 Tue 台風 被害確認

昨夜から今日午後にかけて、台風の影響で強風が吹き荒れていました。
警報が出たら妖精さんにはお休みしてもらおうと思っていたくらいでしたが、注意報止まり。でもすごい風なのです。
我らが自宅・昭和ハウスも朝からヤバいくらいにミシミシいってましたし、作業場周辺も風が怖かった。
いずれの土地も、吹きっさらしで今回の風の影響を特に受けやすい立地だったようです。
とりあえず今のところ、自宅と作業場への被害は見つかっていません。
ぶどう畑は、露地トンネルのビニールが破けた個所を複数目撃。
また、ハウスのビニールの破損も一部確認したそうです。
あとそうだ、休憩所がちょっと壊れてしまったのです。びっくりした。
細かく見れば、それ以外も見つかるような気がします。
直すのを考えると、ちょっとげんなりします・・・。

2022/9/5 Mon 晴 ミーアキャットにならないで

車の中でラヂオを聞いていて、今日のテーマが『自分を動物に例えたら』。
最近の生活を想い浮かべ、私は即答。
ミーアキャット。
なんか、2本足で立って始終キョロキョロしている様子が、慌ただしく選果作業に追われる自分に通じるものを感じます。
と夫に話すと。
「うちの妖精さん、みんなミーアキャットだ」と。
仕事にせっつかれて落ち着かない私の気持ちが妖精さん達に伝染するのか、追い詰められたように働く彼女たちを夫は気にしているのです。(あれでは、疲れる・・・)
プレーリードックぐらいを目指そうと思いました。まぁ、どちらもイメージだけなのだけど。

2022/09/04 Sun 晴 スリリングな日々

同じ、“ただ選果するだけの日”だけど、毎日色んなことがあります。
一日の流れの中で、“クタクタのボロ雑巾”と化するタイミングが4回くらいあったりします。
今日もそうでしたが、特に蒼ざめたのが、送付箱につける住所ラベルを印刷しようとしたら、スマホのデータ回線がおシャカになっていた件。
そうです。私のスマホは某新興通信事業者。
作業場はWi-Fiが無いので、自分のスマホをテザリングして使っています。
冷静に考えると不思議な感じなのですが、目の前のPCとプリンタ同士を接続するのに、データ回線が必要なわけなのです。
そして今日の大規模データ障害。ラベルが印刷できないと、せっかく作ったぶどう箱が発送できないのです。
手軽だからと喜んでいないで、ちゃんと有線のことも気に留めておけば良かった・・・
冷静に考えれば、最悪ラベルは手書きにすればいいし、集荷に間に合わなくても自分でもって行けばいいので、そこまで絶望する必要はないのですが、余計なタスクが生じると後作業に響きます。
一時間以上試行錯誤して、集荷予定時刻の30分前にいきなり回線が復旧して印刷が可能になりました。
そこからフル回転で、なんとかラベル印刷とラベル張り終了。終了後は廃人のように佇むばかりでした・・・。
トラブルから学ぶことはたくさんありますが、最近はそのたび「とりあえず、後で考えよう(今は今のことに精進しよう)」が口癖。
本当に後で考え直すのか? それもコミで、とりあえず後でゆっくり考えることにして、もう寝ます。

2022/09/02 Fri 雨のち晴 豚平に行かずして初豚平

津山で一、二位を争うラーメン屋・豚平
自宅より西の、私達があまり行かないエリアにあるため、あとすごく並ぶって言うし、話はよく聞けど行ったことはありませんでした。
でも行ってみたいなーとはずっと思っているのです。
そんな胸の内を察して下さったのか、または疲れたぶどう農家に愛の手を差し伸べて下さったのか。
豚平の冷凍ラーメン(二人前)を頂戴してしまいました。
スーパーで売っている冷凍ラーメンではありません。もっと本格的なモノ。
たっぷりのスープ(チャーシュー入り)に、お店の麺、ネギと海苔と七味が入っています。
これに、もやしを乗せて食べてみました。
作っている段階で察していたのですが、美味しい!!!
美味しいよう! こってりかと思えば何故かのあっさり。染み入るスープ。飲み干す、スープ。
疲れたぶどう農家も頑張っちゃうよ! と生き返る美味しさ。
農繁期が明けたら、並んでもいいから豚平に行ってお店の味も確かめよう、と生き甲斐もできました。
ラーメンのために働く。そんなぶどう農家が居てもいいじゃないか。

2022/09/01 Thu 晴のちすごい雨 ポンコツ

時々、致命的なミスをしてしまうのですが。
今日は、小さいミスが幾つかあったものの致命的には至らず、ただ、頭の中の流れがストップしてしまいました。
脳が、一瞬にしてポンコツ化してしまったのです。
そんなことないだろうと思うのですが、見えない壁があるかのように、思考が次へと前進できず立ち往生するばかり。
疲れか。寝不足か。いや、それらというより根底にあるのは。老化なのでしょう。
ちょっと落ち込む。
でも、ポンコツ化してもやっていかなくてはいけなくて、事務系システムの改善や、妖精さん達のご助力により補填していただけるのは幸いです・・・
実は、昨日あたりから自分のポンコツ部を認識しつつあったのですが、目を塞いでいました。
ポンコツだけど、ポンコツだから、人は一人では生きられないと強く実感できるのではないでしょうか。
あと、“ポカホンタス”って“ポカ連発”みたいでカワイイ。私も、“ポンコツ”より“ポカレンパツ”と名乗ろうと思いました。