2024/05/23 Thu 晴か曇 カラスも狙う鮮紅の宝石

びっくりグミが熟れだしたので、収穫して食卓に出してみました。
明らかに真っ赤に熟れている実は、最近まったく縁の無いさくらんぼを彷彿とさせる味です。美味しい!
こんなに、さくらんぼ様に匹敵するくらい美味しいのに、どうして地味な扱いなのとも思うのですが。
種がやたら大きいのですよね・・・。あと、たまに苦みを感じることがある。でも私は気にしない! 美味しいです。
カラスも狙っているらしいので、そこまで売れてない朱色程度のものも採ってしまいました。
赤くなりきってない実は、案の定酸味が強いです。
私は酸っぱい味も好きなので堪能できたのですが、夫は「酸っぱいからいいや」と少しだけ。
やはりちゃんと赤くなってから食べた方が、喜びはより強いです。次は選りすぐって収穫します。

宜しければクリックお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2024/05/22 Wed 晴か曇 アレアレ

帰宅した私を出迎えたのは、役所からのなんか書類でした。
あぁこれ、去年分からないから放っておいたら「ダメじゃん」みたいな通知が来て驚いて速攻駆け付けたアレかも。
と、みっちり読んでみたのですが。
分からない。(バカでごめん)
去年のアレだとは思うのですが、そもそも去年もどれか分からず駆け付けて対処してもらったので、正確な形式を知らぬまま救ってもらったのです。
すごく分からない。NETで調べればいいのでしょうが、調べなければ分からない事だらけの仕組みの社会ってもうイヤ。複雑なポイント制度を念頭に置いた買物ももうイヤ。iDeCoと新NISAと金取引のどれがイチバンお得? みたいな多様な選択肢で自己責任煽られるのももうイヤ。
単純にしてー
もしくはAIかなと思いつつ、仕方ないのでNETで調べるのでしょうね。また検索結果が山ほど出てきてどれを選ぶかも自己責任という名の運なのでしょうけどね・・・

2024/05/21 Tue 晴 私の夫はよい夫

日中の暑さときたら。ところで、とうとうぶどうの花が咲き始めました。
午後、私は豊久田の畑へ。夫は資材の買物後に黒土の畑で作業と分かれて行動していました。
夕方に戻ってくると、ゴミ箱にアイスの空き袋が。
暑さと誘惑に耐えかねた夫が、ひとり買い食いしたようです。
 私の夫はよい夫
 間食したら 太るよと
 身を持って 知らせてくれる
 私の夫は良い夫 (以上、『わたしの人形はよい人形』で)

2024/05/20 Mon 晴 飛翔

ぶどう畑で作業中、妖精さんに「カエルが居て作業できない~」と呼ばれました。
すると! ありがちに葉の上とかでなく、棚線か誘引線かの上に綱渡りのように掴まり立ちのカエルさん。激レアです!!
何かを訴える妖精さんを押し止めて、スマホを取り出しいざ撮らんとすると。
一瞬遅く、カエルさんは隣のぶどう葉に飛び移ってしまいました・・・。あーあ。
「激レアだったのに・・・」
としょげていると
「もう少し早く呼べば良かったですね」
と自分を責める罪なき妖精さん。
そんなことないよごめんねと慌ててとりなすと、カエル居て作業できないんで葉の上のカエルどけてくださいとあっさり返されました。
なんで、つまんで隣のぶどう列に移動してあげると、つまむ側からゲーという顔をされました。
まぁ正直私も、触るのにはやや抵抗があります。(手袋したけど)

2024/05/19 Sun 曇 コーディネートはおまかせ

昨日とは打って変わって、今日は肌寒い日でした。特に夕方の寒さはつらく。
ふと夫を見ると冬物の作業服を着ているのですが、上下の色が違います。
違うよ、と注意すると、知ってるけど寒いからそんなのどうでもいいとのこと。
もう5月なので、作業着は薄手の物を中心に持ってきているため、冬物は残念ながら色の合わない物同士しかないのでしょう。
上は普通のよくある薄いグレーですが、下のズボンはうす紫なので、てんで噛み合わなくてすごく変としか言いようがありません。
作業中、ふと夫の姿が視界に入ると、変だなぁとしみじみ思ってしまうのを繰り返していました。
まぁ私も、寒いからヤッケを着込んで妙な恰好ではあるのですが。

2024/05/18 Sat 晴 シャイロック

圃場の休憩所に泊まり込む夫に「パソコン持ってきて」と言われ自宅からお持ちしたのですが。
「電源が無い」
と言われてしまいました。
サービスでマウスは持って行ったのだけどね。
パソコンバッグにも入れていってあげたのだけどね。
パソコンは持って行きました。あと、充電があったのでとりあえずなんとかなったそうです。

2024/05/17 Fri 晴 花を愛でる

デラウェアの花がほんの少しですが咲いているのを見つけました。去年とほぼ同時期。
一つだけたくさん咲いている房を発見して写真を撮ったのですが、それを見て線香花火みたいだなと気付きました。
あぁだから私、ぶどうの花が好きなんだと合点。
来週あたりから他のぶどうの花も咲き始めます。
その頃には、花がカワイイなんて言っていられない状態になるのです・・・。

2024/05/16 Thu 曇とか雨とか晴とか大荒れで強風 寒かった

今日の天気は、全種もりだくさんでした。意外に雷が無かったのはホント有難かった。
気温はそこまで低くなかったのかもですが、風がえらい大荒れで寒さが身に沁みました。
妖精さんが働いてくれる午前中はまだマシでしたが、夕方に一人で作業していると辛抱ならぬ寒さ。
ウインドブレーカーを羽織った上に割烹着を着ていたのですが、更にヤッケを装着してみました。雨も降って来たし。
おかしな格好になったと自分でも思いましたが、もういつもの事だし、快適に勝るものはナシ٩( °ꇴ °)۶
一転して明日はメチャ暑いらしいです。なんなのよ・・・

2024/05/15 Wed 晴 プレゼント

昨年初冬の大雪でハウス2棟が損壊を受けました。
うち一棟は農済の保険に入っていたので、保険金が下りまして復旧の足しになりたいへん助かりました。ありがとうございます。
そのハウスも修復が終わりビニールも張り終わったということで、再度契約という運びに。
事務手続きを終えたところで、農済さんが手土産を下さいました。
手拭いです。(それも2枚)
手拭い、大好きです。そういえば以前もいただいたことがあります。タオルの時もあるけど。
わーありがとーと歓待したのですが、冷静に考えると保険に入って間もなくでお支払いってどうよという状況なのに2枚も下さるとはなんて太っ腹な。
農済さん、ありがとうございます。ハウスを大事にして末永く保険金を掛け続けます!

2024/05/14 Tue 晴 労働のご褒美

毎日いっしょうけんめい働いております。
あぁでも、まだ追い詰められる状況まで達してはいない。ごめん、ホントはまだ不充分です。
そんな私に、この時期特有のご褒美があります。
ワラビではありません。あっても、もう忙しくて調理できない。
この時期いつも畑の周囲に茂る雑草エリアから、清楚で甘青い芳香が漂ってくるのです。
あんまり首が痛むので、今年初めて雑草エリアに出向いて正体を確かめてみました。
芳香の正体は。ノイバラでした。
バラです。どうりで、あの優美な香りであることよ。
実は腹下し的な効能があるそうなので、胃腸の弱い私は食べないほうが良さそうです。

2024/05/13 Mon 晴 首痛解禁

私は今までずっと、肩が凝ったことがありません。
でも首はたまーに痛むことがありますが、ごくたまです。
そのたまが、久々にというか、キョーレツに来ました。
よくぶどう作業は首が痛くなると言いますが、この体質なので「そんなでもないよー」と語っていましたが。
そんなこと、ありました。首の痛み、解禁。
首って痛むものなのねー、年のせいなのかしら。この先、やってけるかしら。
よく来て下さる妖精さんに「首の痛みって慣れたら無くなるの」と聞いたら「初めの年はアレだけど翌年はそうでもない」と言ってくれましたが。
年単位でしか軽減しないのかい。いよいよの時は、シップを貼ろう・・・。

2024/05/12 Sun 曇のち雨 人生の教訓

意外に忙しくてホムセに行けず石鹸を切らしてしまったので、かなり昔(さすがに岡山以降)に買って匂い付けとして衣装ケースの奥に眠らせていたハーブ石鹸を招集しました。
私は風呂は、ボディソープでなく石鹸派です。それも、フツーの白いだけの石鹸。シンプルでないと不安になる。
しかしやむを得ず下したハーブ石鹸。
すごくイイではないですか・・・ちゃんと泡立つし。香りがイイし。
すっかり魅了されてしまいました。まぁコスト面から次はまたフツーの白石鹸に戻るけど。
と言うか、物は用途に従って使わないといけないなと実感しました。
石鹸はハーブが入っていようが、仕舞い込むのではなく石鹸として使われるのが幸せなのだと。
仕舞い込んでいる物、勿体ながらず生きている間に使って行こうとちょっと思いました。難しいけど。

2024/05/11 Sat 晴 完全防備

デラウェアゾーン周囲に夫が網と上空にテグスを設置してくれました。
これで、鳥害対策完璧です。
同じエリアにブラックベリーを別の場所から去年移設していて、今年は文字通り大きく花開いています。
沢山の白い花を付けるので嬉しくなったのでしょう、助かりました。
今年もたくさんジャムを作ろう・・・(∗˃̶ ᵕ ˂̶∗)

2024/05/10 Fri 晴 デラのジベ

デラウェアのジベ一回目をしました。
デラは趣味で一本を私個人でしているので、先日から摘穂や葉の整理を隙間時間でして、今日の夕方に少なめに残した花穂にジベを漬けながら摘心をしたのです。
ジベ適期は、デラはうちの大粒ぶどう達より格段に早いので、次のベリーAすらも10日以上先です。
ぶどうの花穂や花は、地味で変な形だけど本当に愛らしいので、年を取って毎日主要な時間を中村吉右衛門の鬼平犯科帳のDVD鑑賞に費やすのみになった暁(憧れの晩年)でも、庭の片隅で育てたいなぁと思わせられてしまいます。
見上げる葉に500円玉くらいの影があると、それは日光浴中のカエルさんです。

2024/05/08 Wed 晴ときどき曇 自然の風景

今年は少しぶどうの生育が早いので、意外にもう忙しいです。
疲れた午後にふと空を見上げると、遠く上方で雲がゆっくり動いているのが荘厳でいつもながら見入ってしまいます。
遥か彼方の壮大な存在を感じられることだけで、ここで農業をやっている真価があると痛感します。
小さい生き物の動きを見ている時も、そうです。長く人工的な物の中で生活してきた自分の半生こそがオモチャのように感じられます。
兄犬も同感なのか、よく圃場を歩かせろと老体を物ともせず要求してきます。
今日はちょっと小走りになりました。よろけやしないか、焦ってしまいました。

2024/05/07 Tue 晴ときどき曇 写真を撮るクセ

夫とIハウスに向かう途中、夫が
「Iハウスのすぐ外側に鹿のフンがあったよ。それも2ヶ所」
と教えてくれました。
フーン。まあ、Iハウスの周囲環境を思えば不思議ではありません。
でもせっかく教えてくれたので、到着後わざわざハウスの外側敷地を少し奥まった場所まで歩いて、写真を撮っておいたのですが。
こんな物を撮ってどうしろと。と我に返りました、今。
でも結構な量だったので、高揚して夫が教えたくなったのもなんとなく分かります。
私も、この写真を何故か削除できません。世間には公開できないけれど。

2024/05/06 Mon 雨 農繁期直前至福を求めて

雨だけど、外作業できない程の雨ではありましたが、溜まっていた事務作業を農繁期直前に仕上げていました。(夫も)
しばらく遊べないので夫が「お昼食べに行きたい」というのもきいてあげることに。
インドレストラン・ムルリに行って来ました。たまにリピする、お気に入りです。
行くたびに、我ら同じものしか頼みません。
待っている間、次回は違う物を頼もうかなとメニューを物色していたのですが、結局いつものに落ち着いてしまいました。
変化を厭う気質が高くなってきたのでしょうか・・・。
これではイカんと思いつつも、ムルリでいつものは外さない至福の時なのです。

2024/05/05 Sun 晴 疲れた夫とそれでも厳しい私

順調に生育を進めるぶどうさん。今のところ、去年より少し早い感じです。
久々の全力仕事なので、夫が毎日バテています。夕食後、コタツで寝落ちする。
コタツはまだ出しています。何故なら、まだ朝晩が寒い! 凄まじい寒暖差なのです。あと留守番の時兄犬が入って寝ている(暗くて寝やすいらしい)。
寝るのは構わないのですが、布団を敷いてくれていないことが多々。
布団敷きは数少ない夫のできる家事の一つです。家事労働奉仕の権利を奪うわけにはいきません。
というわけで、私と犬sもコタツで寝ます。
というか、一人暮らしの時は学生時代からずっと冬はコタツで寝ていたので苦ではありません。むしろ本懐。
だけど夫は律儀に途中で起きて、布団を敷いて私と犬sを引っ張って入れてくれます。
でも午前3時くらいだったら、もうそのままコタツでいいのにと毎度思います。ところで今日も、コタツ寝の予覚がします・・・。

2024/05/03 Fri 晴 出番

一日暑くてグッタリしたせいか、洗い物をしようとしてお茶碗を割ってしまいました。
2つセットの片割れです、岡山に来て間もなく買った物。
これからの季節、ケガや体調不良の恐れもあるので、前もって茶碗が代替してくれたのだと解釈することに。ありがとう。
ところで明日からは、別の2つセットのお茶碗を使います。
前述のペア茶碗を購入した翌週くらいに、たまたまペア茶碗をいただいてしまっていたのです。
立て続けにペア茶碗が到来して戸惑ったものですが、今のもいつか壊れるだろうからとその時まで奥に仕舞っておいたのが、とうとう出番となりました。
でも正直、そろそろ食器はプラスチックにしたいのですがね。まだ早いかもと思いつつ、軽い方が良くないですか。

2024/05/02 Thu 晴 ××前の今頃

すごく後ろ向きなニンゲンなので、幼き頃から『××前の今頃』を思い返すのが癖でした。
学生時代の9月には「先月の今頃は夏休みでウヒョー♪」とか、働くようになってからは「×年前の今頃は、うきうきキャンパスライフを送っていた・・・」とか、楽しいことを振り返る例が多いですが、まんべんなく使用します。
今日も連休という事で(連休は振り返りやすい)、『10年前』をプレイバック。
夫と犬sと夫の母(付き添い)とで、移住先模索のため兵庫県西部~岡山県巡行の真っ最中でした。
まさに10年前の今日見た佐用町の物件を手付金の段取りをするほど惚れ込んだものの、一週間後にはダブルブッキング&実は抵当に入っていたという衝撃の事実が発覚し持ち込んだ営業をクビにするとの報告を受けた事件がありました。
色々あった、まぁそのお陰で今があるのですが。
10年前も今日も、年は経ったけれど犬sははち切れんばかりの喜びをあらわに自然を満喫しています。良かったなと思います。

2024/05/01 Wed 雨のち曇 カタストロフィーの後

夫が刈払機でNハウスの草刈りをしてくれました。ありがたい。
草刈り後、芽かきのため現地入り。スッキリして清々しいです。
「これで、カエルさん達も安心できる・・・」
と胸をなで下ろしていると
「草刈り中、カエルも何匹かヤっちゃった」
と悲しい報告が。少数の犠牲により多勢の平和が得られたのだと思うことに。
さっそく芽かきをしていると、枝と葉に紛れてバッタさんの姿が。
上に居ることもあるけれど、断然地上派のはず。さては、うちの進撃の巨人に恐れをなしてぶどう樹の上でプルプル震えているのでしょう。
ぶどう葉食べたらイヤだなーと思って追い出そうかと思いましたが、とりあえず放っておきました。

2024/04/30 Tue 雨のち曇 芽かき中

芽かきをやっています。野菜等での間引きに相当します。
私は、親がずっと家庭菜園をしていたので、一人暮らしを始めてからプランター菜園をしたかったのですが、“植木鉢のチューリップに虫が付く→外に放置して枯らす”事件があって以降諦めていました。
夫と一緒になって市民農園で畑を始められて、色々するようになったのですが、園芸本や『やさいの時間』で当たり前に進行する“間引き”がよく分かりませんでした。
当時、同じくほぼビギナーの家庭菜園仲間も「間引き、難しくない?」と言っていたので、多分アルアルなのかと思います。
芽かきをするとそのことを思い出すのですが、今では逆に、何が難しかったのかよく分かりません。
また、今では多少の虫は大丈夫ですが、やっぱ気持ちイイものでないのは分かる。・・・でもチューリップを見殺しにした過去の所業はひどかったなぁと反省しています。