2022/05/26 Thu 曇のち雨 佳境が来る

ぶどうの花は、次々と満開を迎えています。
キター。的な。
迎え来る日々を想う時、妖精さん(パートさん)達には本当に感謝しかありません。月並みな言葉だけど。
夫は時々、会社の夢を見たと報告してくれますが、私はキレイさっぱりそういう類の夢は見ません。
けど、折々に、何かの拍子に勤めていた時のこと、塾をしていた時のことが甦ります。
幸いに、嬉しかったことや感動したことばかりです。信頼していた社長に残業代ナシにしないと提案されて頭真っ白になった事件もあったのに、細かい経緯はもう彼方へ行ってしまいました。
たくさんの人と一つの事を成すのって楽しかったなぁと、今にして思えます。
妖精さん達にも、報酬や待遇はもちろんですが、ぶどう作りを楽しんでもらえればいいなぁと、そういう風に持って行かなくてはいけないなぁと思うのです。
人間ってスゴいなぁとホント思う。明日もガンバロー。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2022/05/25 Wed 晴 プルメリアの芳香

ぶどうの花の香りが充満する時期がやって来ました。
毎年、この香りはなにかを彷彿とさせる、と悩むのですがいまだ解明しません。
甘いけれど、青みがかった清々しさを感じさせる香りです。
近くの草むらからは、咲き誇った野の花の香りが漂ってきます。
そのどれかは分からないですが、一瞬プルメリアのような香りがして心地よく、正体を突き止めたいと見返しても似つかぬ花ばかりで見当がつきません。
今朝、調子の悪かった兄犬にも色んな匂いをありったけ嗅がせてあげたいものです。

2022/05/24 Tue 晴 猛暑でお疲れ

最近お疲れ気味なので、お昼にボナ・ペティに行って来ました。
夫は何度か訪問しているけれど、私は初めて。
ちょいお洒落なお店だけどマンガがたくさんあるというので、チェックを楽しみにしていました。
触手の湧く蔵書が幾つかありましたが、ランチ食べる間ではさして読めず・・・。農閑期になったらまたゆっくり行こうと誓う。

今日も猛暑で参ってしまって、夕方の作業では元気付けにYouTube鳴らしながら一人頑張りました。
去年姉に、YouTubeにWham!を毎日勧められて閉口、の話をしたら、懐メロばかり聴く私も問題と言われたので、椎名林檎の20年前の曲等を延々と掛ける令和の初夏は白熱の暑さでした。

2022/05/23 Mon 晴 トン吉来訪

昼下がり、休憩所から出ようとしたら先に圃場に出ていた夫が
「スゴいの捕まえた!」
と叫ぶのでスマホ片手に駆け付けると。
トンビ匠のオジさんが居ました。
なんか、第2畑で土の上に弱っている所を容易に捕獲できたそうです。
おそらく、開いていたゲートから入って、圃場の上部はテグスで出られないようにしてあるので、出るに出られず困っていた様子。
撮影後、すぐに野に放してあげました。
夫はご満悦ですが、トンビと差し向いになった私は、その口中に中々の大きさのミミズが見えていたことが脳裏に焼き付いて離れません。

2022/05/22 Sun 晴 現在の状況

うちのぶどう達では、いつも安芸クイーンがなにかと早かったです。
芽が出るのも、誘引できるようになるのも、花が咲くのも。
でも今年は、安芸が遅いのかそれ以外が早いのか分からないけれど、ずっとドン尻に近かったのですっかり油断していましたら。
今までの遅れを取り戻すかのように、突然枝が伸びて花が咲き出してしまいましたが、誘引ほとんど終わっていない。
慌てて安芸誘引を片付けて、次ステップに備えられるように整えました。
成木が多くなると流れが落ち着くように思っていましたが、毎年全体の様相は異なっています。
今は、来るべくジベ漬けに備え、各圃場の様子を見ながら進めている状況です。

2022/05/21 Sat 小雨のち曇 色々咲き始めた

色んな所で花が咲き始めて、気持ちの整理がつけられない我ら。
デラウェアなど、イイ感じに満開に近いものもあるのでなんとなく
「キレイね」
と呟くと、聞きつけて夫が、どこが、と返しました。
確かに、ホントはキレイでありません。
どうして普通の花は美しいのに、ぶどうはこんなにヤル気がないのでしょうか。
まぁキレイでもキレイでなくても、我らを混乱に陥れるには変わりないのですが・・・。

2022/05/20 Fri 曇 花が咲き始めの気配です・・・

デラウェアが少し開花してきました。
デラが一番早く心の整理になるため、毎日きっちり見ているので断言できます。
今年のうちのデラ開花日は、今日です。
メインぶどうでは、Iハウスのシャインのうちの先走り花穂がほんの少し咲いてるか? みたいな感じ。
おそらく明日が、本当の咲き始めでしょう。
これから続々、来るのです・・・。
シャインの先走り花穂

2022/05/19 Thu 晴 看板できた

色々考えて、黒土圃場に表札代わりに看板を立てることにしました。
画像を用意して看板屋さんに見積もりお願いしましたら、今回のトリゴエさんが逆にご提案して下さった看板がステキだったので(プロはスゴいなーと感動しました)決めさせていただいたのが、今日設置されました。
かな~り色んなことを無理お願いしておりまして、トリゴエさんには本当に感謝しかありません。
トリゴエさんにお願いして本当に良かった! 誠にありがとうございます。
看板はトリゴエ! 岡山県津山市のトリゴエで決まり!!

2022/05/18 Wed 晴 ぶどう鬼

「ぶどうの成長って、本当にすごく早いんですね」
と妖精さんがおっしゃいました。
うんうん、と頷いたけど、その『納得~』な口調に、いつも“急げ・急げ・一心不乱に作業せよ”と追い立てられていたのにガッテン!、な感じが伝わってきて、ただただ申し訳ない。
農業ってホント、『大地と触れ合う』とか『自然の声を聴く』なイメージがあるし、実際そうなのかも。
しかし農繁期のぶどう作業は。
場所を農地にしただけの、工場のベルトコンベヤー作業そのものです。
思ったのと違っててごめんね・・・と心の中で頭を下げつつ、さあさ急げとプレッシャーを与える私は鬼です。ぶどう鬼。

2022/05/17 Tue 晴 誘引マシーンの修理

誘引マシーンのホッチキス部に、針が詰まってしまったそうです。動きません。
誘引マシーンを使い始めて8年目ですが、初めての経験。
夫が尖ったモノでホッチキス部をガチャガチャ言わせたりしていたのですが、直らず。
「取説なかった?」
とか言うので、誘引マシーンに取説なんかあるわけないと、丁度買ったばかりの品だったので空き箱を調べてみたら、ありました。
しかも丁度良く、針が詰まったケースに特別に言及しています。よくある現象なのかも。
おかげですぐ直りました。箱を捨てる前で良かった。

2022/05/16 Mon 晴 エウレカ!

デラウェアの1回目ジベは他のぶどうよりグっと早いので、今日やりました。
ところで、デラをジベる時、ジベ容器が深くて使いづらいなぁと感じ、毎年ペットボトルを工作した手製ジベ容器を作っていました。
今年もそれで行っていたのですが、それでもやりづらい。
まだ、歴代ぶどう農家の知恵を集約した通常のジベ容器の方がいいかもなぁと引っ張り出す。
一緒に作業していた妖精さんにも渡して説明する時、ふと、液体の入ったジベ容器を握った感触に誘発されある記憶が蘇りました。
10年以上前の、数回触っただけの、知人が使用していた携帯花瓶。
つられて思いがけぬ言葉がこぼれ出ていました。
「・・・使いづらい時は、押して」
なんであんなこと言ったんだろう、と思いつつ自分の作業に戻り、漬けづらい花穂に付ける時ジベ容器を押してみるとあら不思議。
ジベ容器がクシャっと潰れて、液体が上に押し上げられるではないですか。
もちろん、容易に花穂をジベに浸らすことが可能となりました。
なにこれ。
ジベ容器って、こうして使うんだ! ずーっと「使いづらい使いづらい」言い続けてきたのに。ぶどう研修でも教えてくれなかったー
というか、ジベ容器、側面に『押して使ってね♪』とか書いてよ!!
妖精さんも「使いやすい」と喜んでいました。時間かかったけど、正解に辿り着けたからヨシとします。

2022/05/15 Sun 曇 ならべるならべる

私はガサツなので、圃場で使う“足台”は、使ったら使いっぱなし。その場に置きっぱなしでした。
これだと、いざ使おうという時に、足台が置いてある所まで赴かなければなりません。
そこで今年から、作業を終える際に、足台を圃場の入り口に置くことにしました。
妖精さん達にその旨お伝えすると。
置いてくれることしか想定していなかったのですが、なんと! キレーに並べてありました。
私だけでは、あり得ない光景です・・・。(なんとなく集まって置かれるだけ)
自分達以外の人をお迎えすると、随所で新鮮な驚きに巡り合えます。見習おうと思いました。

2022/05/14 Sat 晴 GO SMART

夫が豊久田で会ったぶどう農家さんに言われたそうです。
「痩せたでしょ」
実は、本当です。結構、努力していました。
嬉しそうでした。報われて良かった。
久々に再会した去年も来て下さった妖精さん方から「痩せた」と言われなかったので、しょ気ていたのです。
可哀相なので、私がこっそり「『痩せましたね~』とか言ってあげてくれない」とお願いしたのですが、未だに果たされていない様子。
真面目な妖精さん達なのです・・・。

2022/05/12 Thu 雨ときどき曇 夫にも言われたことないのに!

人は何故、唄うのか。
誰に聴かせるでもなく唄うそれは、自分を鼓舞させるためなのか。慰めるためなのか。
というわけで、たった一人、サイドレスハウスでただただ誘引し続ける私は、なんかテキトーに口ずさんでいました。
すると。
真珠腺が次々と口に入って来るんだー。唄も自由に歌えないのか!
(真珠腺:ぶどうの伸び盛り期の枝に付着している透明の小さい粒。健康の証です)
一人での作業だからマスクは外して解放感を満喫しつつ、気持ちよく作業していたのに。
ぶどうの抗議でしょうか。勝手に曲げるなと。あと、ヘタな歌聴かせるなと。
仕方ないので、黙って作業しました。夫でさえ、私の歌に文句言わないのに・・・。

2022/05/11 Wed 雨ときどき曇 レッツゴー誘引

誘引が継続的に始まっています。
この雨模様が終わって気候が良くなったら、ゴーゴーレッツゴー、みたいな感じでパチンパチン留めまくるのでしょう。
嵐の前の静けさ、で、私と夫と兄犬妹犬。午前仕事後の昼食を終えて、休憩所で軽くお昼寝します。
狭い空間では、人間二人はもちろん、犬2匹も個性がくっきり浮かび上がって人間社会とは違った空間を作り出してくれます。
幸せの基準は色々あったり成りたかった物は他にあったかもしれないけど、この空間に辿り着けたことに感謝しかありません。
毎日感謝できることを見つけられることに感謝、です。
今シーズンも楽しみです。ガンバロー٩(ˊᗜˋ*)و

2022/05/10 Tue 晴 造形の美

作業中、カエルさんを見つけると、スマホを向けてしまう。
今妖精さんがいらして下さっているので、こっそり仕事関係のフリして撮影してしまう。
今日は、ちょっとデカめのカエルさんを激写しました。
小さいカエルさんに比べて可愛らしさ激減なのですが、周囲の色(土と雑草の緑)に見事に同化した配色に嘆息してしまいます。
神はなんとも見事な生き物をお創りになったものだ。
あと関係ないけど、いつか自分でウシガエル捕まえて食べてみたい。夢です・・・◝(⁰▿⁰)◜

2022/05/09 Mon 曇 胸躍る摘果

桃などの摘果をしました。
今年は遅霜があまりなかったので、実がそこそこ残っています。嬉しい☆
去年、散々にヤられほぼ壊滅状態だった梨も、順調に育っていて奇跡のようです。
例年のことですが、まだほんの小さい桃の実を食べる悪い虫がいるようです・・・美味しいとはとても思えないが。
一通り終えて帰り始めた時夫が、「びっくりグミの樹、(虫に)最近結構ヤられてない?」と物騒なことを言い出したのですが、暗くなってきたし確認は明日に持ち越しました。
無事成長したらしたで、別の心配が噴出してきます。それが人生。

2022/05/08 Sun 晴 タタリ

今日が今年の誘引始めとなりました。
去年より、少し早いです。
夫が、豊久田のハウスの誘引手伝って、と言うので、数少ないだろうから一人でできるだろうと思いながら行ったら、頼む理由もあるなと納得しました。それくらい、思いかけない早さです。
無茶な枝を、ねじって、捻じってムリクリ誘引させ続けたので、腕の変な筋肉を使ったのか、今腕がミシミシ痛いです。
それとも、ねじられた枝の祟りなのかもしれません・・・。

2022/05/07 Sat 晴ときどき曇 来るぞう

連休が終わると、本格的にぶどう育成シーズンが始まります。来ちゃうぞう。
と思いながら、畑に向かうため車を走らせていると、岡山市で行われるサーカスの前売入場券の宣伝が目に付きます。
サーカス。子供の時、親に連れて行ってもらった記憶がおぼろげにあります。異空間でした。
その後は飛んで、夫と一緒になってから茨城のつくば周辺で。
仕事関係でタダ券を2枚いただいたので、近隣のショッピングセンター駐車場に設置されたサーカスを見に行きました。
子供の頃の記憶と異なり、小さめのテントだったせいか演者がよく見え臨場感あふれ、すごく楽しかったです。
少し前に見た雑技と同じ演目もあって、夫とアレはステキねぇと話したのを覚えています。
その数日後に東北で震災が起こって公演が中止になるとは、その時は思いもしませんでした・・・。
というわけで岡山のサーカスなのですが、公演がぶどう育成~収穫期とガチ重なり行けません。
農家・うらめし、と思うのはこういう時です。

2022/05/05 Thu 晴 夏日

今日は外作業を追い込みたかったので、夫と昼ご飯は別にしてKハウス+露地で一人でずっと過ごしました。
夫は今日は黒土をベースとして夕方豊久田を回るかも。らしい。
Kハウスで作業して、お昼にハウスにで弁当食べて、休憩そこそこに作業を続ける。
今日も暑かったです。夏日。サイドレスハウスとは言え、ハウス内は更に暑い。
終わって、隣のK露地に移ろう~という段になって、いつもは目の前だし歩いて移動するのですが、今日は疲れすぎた。
暑すぎて、疲れすぎて、車で移動してしまいました。
初めてのことです。私も年を取ってしまったのかしら・・・。

2022/05/04 Wed 晴 ビオラクッション

私は冬に、ビオラを植えます。
好きだからとかではなくて、うちの町内の皆様の花壇事情が非常に優れていて、引け目を感じてしまうので・・・。
せめて、ヤル気ないわけではないよと、意欲を示しているのです。
今年は特に上手く育てられました。プランターに溢れんばかり♪ 嬉しいです。
しかし最近、異変が発生。ビオラ草むらの一部に窪みが発生しているのです。
この現象、実は毎年あります。水のやり方が悪いのかと気を配ったりもしたのですが変わらず。
それが昨年、理由が判明しました。
たまたま早く帰宅した日、私の車を認めてガッチリ腰を据えていたプランターから走り去るニャン子を目撃してしまったのです。
何故、猫、座る?
どうやら今年も座られているようです。どうしてなんだろう。

2022/05/03 Tue 晴 白黒

昨日、私より後に帰宅した夫が、点検で出した機械を預けっぱなしにしていたと愕然としていました。
なんか、明日(つまり今日)使おうと思って準備していたら無いのに気付いたのだって。
しかしもう午後6時すら回っていたので、お店には連絡できず。そして連休が始まるのです。
カレンダーを見てみると、この祝日3日間『定休日』と書いてあります。ホワイトだ。
「でもさー、兼業米農家とかこの連休働きまくるでしょ、休みってことはないんじゃん?」
と慰めるものの、今は働き方改革の時代。機械が故障した、それは自己責任。そんな時代。(かも)
とりあえず明日(つまり今日)お店に電話して、ダメだったら、休みを満喫しているであろう営業さんに掛けるのは酷いので控えて、連休が終わるのを待とう、ということになりました。(機械をリースしてもヨシとも言ったのですが、そこまではいいって)
そして今日。
お店は、開いていたそうです。
えーでも『定休日』宣言していたのに・・・。
まぁ、現実問題、連休中に農家が悲鳴を上げるのは目に見えているので、上の建前と現場の本音ということか。
現場の皆様、有難うございます。夫は無事、念願のマシーンを手にすることができました☆

2022/05/02 Mon 晴 カエルの唄が

芽かき作業でいらない芽をもいだら、空いたスペースにカエルさんが現れてびっくり。かくれんぼか。
そんなNハウス別名カエルハウスは、今春もカエルで満載です。
小川も備えるカエルハウス。当然、川面をタピオカの如き卵が埋め尽くしています。
今日は天気が不安定だったのですが、ポツポツ振り出すと嬉しそうにカエル達が合唱するのにちょっとイラっとしました。
私が歩くと、先に居たカエル達がピョコピョコ逃げ出します。
ココどこよ、ぶどうハウスじゃないのかよ・・・と泣けてくる。

2022/05/01 Sun 晴 咳をしても起きぬ

妙な時間に帰ると、出迎えてくれるのは妹犬だけです。
去年くらいまではどんな時間であっても、車が止まった時点から2匹ワンワン喜んでくれていました。
妹犬だけだと、彼女一人寡黙にはしゃぐだけです。
兄犬(13歳)は。
もうお耳が遠いのか眠りが深いのか、コタツの中で熟睡しています。
コタツ布団をまくって様子を観察しても、頑なに目覚めません。幸せそう・・・。
お爺ちゃん犬もカワイイのです

2022/04/30 Sat 晴 いちねん

連休が始まった感じがそこら中からヒシヒシ伝わってきています。
道を走れば珍しい他県ナンバーに遭遇。自宅のある町内では見掛けぬ犬が散歩していたり。
圃場近くのノースヴィレッジの駐車場も車が沢山です。
私たちはいつもと同じで、連休後に始まる追い込みの準備で追い込まれています。
今日会った知人にその話をしていたら、「去年もその話聞いた。もう一年かぁ」と風物詩になっていました。
来年も同じこと繰り返すんだろうなー∩(´∀`)∩