2022/06/27 Mon 晴のち雨 二巣物語

作業場にツバメが巣を作りました。
1つ目は完成後まもなく放棄され、直後に作成された2つ目はまだ見捨ててはいない様子。という程度でした。
しかし、ここ数日、作成作業以外では居つくことのなかった巣に、一匹が腰を据えるのが度々目撃されるようになりました。
これは・・・もしかして・・・。
でも産卵の時期としては遅いのでは? 来年向けなのかなと調べると、遅い時期にギリ滑りこんでいる状況です。
なので、もしかして久しぶりに、鳥の子育て風景を間近で見守れるかもしれません☆
ところで放棄された空巣については、夫が縁起悪いので落としてもいいかとしきりに気にしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2022/06/26 Sun 晴ときどき曇 夫もぼく寿命(イノ)

暑さマケしていたらしいのですが昨日がピークで、今日は頭痛も収まってきてラクに動けました。
一方夫は、こちらも一昨日あたりからヒドい感じだったのが、今日がピークだそうで、辛いを連呼。
そこでお昼に、圃場近くの八戒に行って来ました。
焼肉屋さんですが、私はここの石焼ビビンバが好き。美味しい♪
夫も同じ石焼ビビンバと、焼肉屋さんなのでお肉も一応頼んで、力を付けてもらいました。
どうか死にませんように。

2022/06/24 Fri 曇 役に立つ飼犬

今朝、早く起きてしなければいけない作業があったのですが、どうにも眠くて眠くて。
私も夫も、溜まった疲れのため睡魔に屈してしまワンとしたその時。
兄犬が鳴くのです。何度も、何度も。始めは優しく、仕舞に諭すように。
仕方なく起きて、仕事に入りました。
いつもはそんなことあまりないのに・・・農家犬の使命を全うしたとしか思えません。
一方妹犬は、先日、私が捕まえ損ねたムカデを見事抹殺しました。(鼻水ダラダラだったけど)
犬が居て、良かった。でも、何も出来なくても、犬が居て良かったです。

2022/06/23 Thu 曇 ぼくの寿命を守って

今日は基本曇っていたので、暑いけど油断してしまって、午前の作業が終わる頃には熱中症のナリカケで頭がぐゎんぐゎんしていました。
この時期に熱中症ナリカケになるのは初めてで、なんだろう、齢(トシ)なんだろうか。
あと先日Nハウスでヘビを見たので、妖精さん達にヘビに気を付けてねと話していたら、ハウス入口に脱皮の抜け殻がありました。
お財布に入れておくと、お金持ちになるそうですよ。
でも、誰も欲しがらず。私もいらない。なので、放っておいたのだけど。
メルカリに出せば売れたかなぁ・・・。(多分今頃、猫にでも食べられてる)

2022/06/22 Wed 曇 便利鏡

スマホケースを変えた時、シールで貼れる薄い鏡が付いていて内面にどうぞ、みたいにあったのですが、娘さんでもあるまいしどうよと嘲笑しつつ従ったのですが。
この時期のぶどう作業、花カスやら小さい実やら顔に降ってきて、まつ毛に乗ったり悪くすると目に入ったり、しょっちゅうです。
そんな時手近にあって見られるのが、このスマホケース付き鏡でした。
ぶどう農家にこそ必要な、スマホケース付属の鏡。
今日も、目の中に花カス入ったの確認できました♪
確認したけどどうにもできないので、放っておいたけど、いつの間にか治っていて人体の不思議。

2022/06/21 Tue 雨 ぶどうに歴史あり

最近の作業は、粒間引きと枝管理。そして頑張ったご褒美に袋掛けするというラインナップです。なんてご褒美だ。
今更ですが粒間引きとは、ぶどうのまだ小さい房に対して、たくさんついている粒をハサミで余分な分だけ切り落とすことです。
ぶどうの粒を人力でイチイチ切り落としているという事実、ぶどう農家になって初めて知りました。
当初は教わったままただ作業していたのですが、数年経って最近は、なんてクレイジーな作業なんだ・・・と恐ろしさを感じています。
店頭に並ぶ大粒ぶどうには皆、こんな小母ちゃんにチョキチョキされたという過去が必ず存在しているのです。
私は時折、その壮大なバックボーンに絶句し、畏怖の念を抱かずにはいられません。
粒間引きした房の粒数を数えてくれるツールやマシーンが開発されつつあるそうですが、そんなの追い越して、自動で粒間引いてくれるマシーンを作ってよと切に願います。

2022/06/20 Mon 曇 袋掛けだよおっ母さん

第2畑の袋掛けをしました。
ここは、うちの畑の中で一番広いので袋掛けの難所。
昨年は当時の妖精さんフルメンバーと我々夫婦と大勢で挑んだものの一日で終わらず、翌日に持ち越してしまった。
今年はそのようなことにはしたくないと、早朝から開始。
妖精さん達もパワー全力で取り組んでくれて、なんと日の暮れる前に完了したのでした♪
曇っていたものの蒸し暑くて汗ダラダラで、自分が臭い。
今後も、こんな感じで各畑ごとに袋掛けしていくのです・・・。

2022/06/18 Sat 曇 作業場の2つの巣

作業場向かって側面に建設されたツバメの巣。
なんだか、放棄された模様です。またですか・・・。(一昨年、完成まもない巣を遺棄された)
しかし今年は続きがあって、作業場正面ドアの上あたりに、新たにツバメ巣が建設中なのです。
また放棄するんじゃないかと疑念の目を向けつつも、その愛らしさに応援してしまいます。
一羽が巣を作っていると、相方が向かいの圃場柵の上に乗って見守っています。
この巣もいずれ捨てられてしまうのかもしれないけれど、それでもいい、今を楽しもうと諦めています・・・。

2022/06/17 Fri 晴 とりあえずSDGs

最近の言葉が分かりますか。
DXって何ですか。ICTやIoTってITの子供ですか。
そしてSDGs。サブステイナブルうんちゃらなんちゃら。持続可能な開発目標。
分かった気になってやしませんか。私は胸を張って言おう。全く分からない、と。
しかし最近なんか、うちもSDGs謳ってまぇと、じわじわ感じるようになりました。
とりあえず、ある程度の年齢までぶどう作業ができるよう、『持続可能な』経営を目標としてプランニングすべきではないかと。
なんかそう謳うとちょっとカッコイイような気がするので、手が空いた時にでも(冬か)HPのTOPで奏でてみようではないか。
そんなことを、日々延々といつまでも終わらない粒間引き作業しながら考えています。
膨大な粒間引きは、人の脳に悪影響を及ぼすのではないかと最近不安になります・・・。

2022/06/16 Thu 曇 大事な手袋

粒間引きしていて、久しぶりに指をハサミで切ってしまいました。
毎年数回切るのですが、今年は初めて。いずれも、大した傷ではありません。
ハサミ傷はよくあることなので、妖精さん達には手袋をお願いしています。
彼女達の手袋は切れていることが多く、手袋の大切さを痛感します。
でも自分だと、つい外してしまうのです・・・ちょっとの傷でも、結構痛い。手袋、大事。

2022/06/15 Wed 雨 あどけない話

毎日毎日、粒間引きをしています。
写真を掲示して触れたいところですが、写真を撮る暇も無い。私はただの、粒間引きマシーン。
岡山県北は田植えが済んだ時期で、シロサギやアオサギが、自由に田んぼを闊歩する美しい風景が頻繁に見られます。
美しい日本の原風景。ちゃんと止まってデジカメで撮影したいのですが、そんな暇はないしデジカメ家に置いてきちゃった。
叶うならば、一日じっくり、鳥を撮影するだけの日が取れればサイコーなのですが・・・。
それでも夫は誘惑にかられ、ちょいと車を停めてスマホで撮影してみたそうです。
写真では3羽ですが、実際は4羽居たそう。複数集うのも珍しくはないですが、4羽は多いほうです。
撮っていたら、近所の犬に吠えられたそうです。あどけない話です。

2022/06/14 Tue 雨 梅雨の楽しみ

いきなり大雨が降って、今日から梅雨入りです。
雨のためNハウスで粒間引きしたのですが、ハウス内に人口の小川があってカエルが大量発生しているこのハウス。
小川の近くを歩くと、例によって無数のカエルが飛び散ります。
妖精さんが後で、作業中に枝の上に居るカエルと目が合ってびっくりしたと打ち明けてくれました。
教えてくれたら写真を撮りに駆け付けたのに、と悔しがるとちょっと引かれました。
でも、まだいくらでもチャンスはありそうです。

2022/06/13 Mon 曇 フェイスシールドの有効利用

コロナの関係でフェイスシールドを買ったりもらったりしてきたけれど、今一つ好きになれず持て余していました。
今、そのフェイスシールドに活躍の場が与えられました!
ジベ2回目を数回迎え、残るは瀬戸のジベ2回目の現状です。
ジベ2回目は、ジベマシーンで行います。
そのジベマシーン、値段は張りますが使いやすく作業が早く、妖精さん達に大好評です。高いけどね。
難点としては、液が飛び散る。それも、顔の近辺に持ち上げているカップからまき散らされるのです。
よその奥様方のお顔をジベ液まみれにするのは胸が痛みます・・・そこで、フェイスシールド☆
というか、自分でもやってみて、メガネ族の私の救世主と感じ入りました。
とりあえず、ジベマシーンセットに同梱しておくことにしたフェイスシールド。役に立ちます♪

2022/06/12 Sun 晴 ツバメは心のささえ

今、ツバメが私達の心を支えてくれています。
作業場にツバメが巣を作り始めて数日。
夫も私も、事あるごとに進捗を確認して、時には彼らに話し掛けます。
ツバメは朝と夕方によく見られ、昼下がりは姿を現しません。暑い時は休む。そんな生態に親近感が湧きます。
彼らも頑張っているのだから、我らヒト族もガンバロー。
気になるのは、巣が小さいのでは? あんなんで子育てできるのでしょうか。
百均で料理のボールを買って来て半分に割って代わりに付けておいてあげようか(私自作の巣)、と余計なお世話したい気持ちにかられています。

2022/06/11 Sat 曇ときどき雨 農繁期の苦しみ

先日、町内の草刈りがあったのですが、この農繁期。
早く畑に向かわないと行けないので、終了前に先に帰らせてもらうため、開始時間より前から草刈りを一人開始しました。
数人の町内の方が通りかかった時その旨説明して続けていたのですが、その内のご婦人のお一人が
「忙しい時はいいんじゃー、皆に話しちゃるから、もう行きんしゃい」
と執拗におっしゃって下さり、恐縮ですが有難くそのようにさせていただきました。
『忙しい時』って、大体我らの農繁期に町内の草刈りがあるのですが・・・。
けれど、可能な限り無事に出られるように努めるつもりが、難しいです・・・。
妖精さんだけでなく、周囲の方々のお力があって農業できるのだなぁと痛感します。でも、今一番疲れてる・・・。

2022/06/09 Thu 晴 暑さ対策

一昨日、昨日とかはちょっと涼しかったけれど、基本もう暑い日です。
私も一回熱中症になりかけまして、すぐ気付いて、水と塩タブレットを猛烈に摂取して事なきを得ました。
妖精さん達も暑さ対策を工夫されていて、水に湿らすとひんやりするネッククーラーを教えていただき、私もザグザグで買ってきて使っています。
今年のオヤツは、最近ハマっている蒟蒻ゼリーを押しで出していてご好評を得ていたのですが更に。
最近の暑さで、しょっぱい煎餅や、試しに出してみた個包装の梅干しが意外なヒットとなっています。
あと、これも妖精さんが教えてくれたTOPVALUのカロリーメイトみたいなヤツ
ちょっとお値打ちな上、意外に口にパサらなくてヘルシーで美味しいので、今ハマりつつあります。
一息つけるまで、あと一ヶ月ちょっと。なんとか乗り越えます!!

2022/06/08 Wed 晴 ツバメの巣ができるまで

2年振りに、ツバメが作業場に巣を作成しようとしています。
2年前は、完成を間近に迎え、放棄してしまったけれど。
今年は平和な家庭を築いてほしいものです。
あぁでも、また放棄されてしまったら、立ち直れないよぅ・・・。

2022/06/07 Tue 曇 夢叶う日

つい数日前に記した、誘引マシーンの芯問題ですが、読んで下さった方が解決策を教えてくれました。
明治チョコベビーの容器を使うと良いそうです。
あのお菓子ですか。子供の頃、好きでしたがまだあるのかな。
と、スーパーで探したら、あっけなく巡り合えたので買って速攻で完食(仕事のため)。
果たして誘引マシーンの芯は。誂えたかのように丁度良く収まりました!
そして実際の使用感ですが、グンバツです。すごく使いやすい♪ 神は、実はチョコベビーを誘引マシーンの芯のためにお創りになったのではと思うほど。
なので、妖精さん達用も確保するため、今日もまた追加でチョコベビーを買ってきました。
教えて下さり、有難うございます(*´∀`人)

2022/06/06 Mon 雨のち曇 マルベリーは桑の実のこと

何年か前に植えた桑の樹の苗。
可哀相にかなり放置されていましたが生き長らえ、去年少しだけ実を付けました。
ほんの少しだけだったので、私がつまんだ程度。それが今年は、やや増しで付けてくれていました。
だけど、見た目がちょっとグロい。タチの悪いイモムシみたい。
去年より数を増した分、グロさも目立つように。近寄る時、一瞬怯みます。
楽しみにしていたある日、夫が「あんたの植えた樹の実だけどさ」と言い出しました。
「意外に、美味しいんだけど」
食べてみたそうです。見た目、虫みたいなのに。よく食べたな。
清野とおるの漫画でも「意外に美味しい」と絶賛されていた桑の実。
採れるだけ採って、ヨーグルトに乗せてみましたが、こうしてみると意外にそこまでグロくなかったです。

2022/06/05 Sun 曇のち雨 疲れている時にあなたが居ると

色々疲れていたら、無理して出た町内会の草刈りで早々に帰らされてしまう。
すみません・・・ありがとうございます。
ジベ終盤でストレスもピークに達し、折れそうな私、折れてしまうぶどう枝。
そんな枝の上にカエルさんを見つけてしまうと、途端に心が和らいでしまいます。
カエルさんは、疲れたオバちゃんを救う。

2022/06/04 Sat 晴 老犬との日々

主要なジベが終わりつつあり、ホっとしたいところだけど、まだまだ予断は許さない状況です。
忙しい日々ですが、最近兄犬が気になる咳をしており、証拠の動画を撮って病院に連れて行きたいところです。
彼が咳をすると、夫が背中を撫でてやります。犬に親切心が伝わるといいのですが。
そういえば妖精さんの一人は、私が兄犬を「お兄ちゃん」と呼ぶのを聞き違え「おじいちゃん」と呼ぶので訂正しました。
全ての兆候が老いを物語っているのですが、私に向けるその瞳と笑顔は変わらず子犬の時のままなのです。

2022/06/03 Fri 晴 見果てぬ夢

毎年思っていて、以前も書いたかもしれませんが。
誘引マシーンの芯入れに物足りなさを感ぜずにはいられません。全ぶどう農家感じていると思う。
ホッチキスの芯の3倍くらいの長さの芯が直方体の紙製の箱に入っているのですが、開閉口のヘタリが早いのです。
雨なんかあると、さらにイチコロ。開閉口がヘロヘロになります。
ヘロヘロになって開閉に支障をきたし、作業バッグの中に思い切り芯を散らばせまくってしまうのです。
もっと安堵できる箱にしろと言うのではありません。
別売でいいので、頑丈な芯入れを販売してはくれまいか。できればちょっとシャレオツなやつ。
ジッポーみたいな感じのヤツとか、または、昔の銀製の煙草入れみたいなのもいいですね☆
そんなことを、この時期毎年思い巡らしています。
この願いが叶う日は来るのでしょうか。『ガラスの仮面』が完結する確率とどっちが高いのでしょうか・・・。

2022/06/02 Thu 晴 理想と現実

今日も30℃近くまで上がりました。朝は寒いくらいなのに・・・。
妖精(パート)さんに熱中症対策をお願いしていたら
「(我々は)午後も働くんですか」
と訊かれました。
うちでは妖精さん達は午前しかお願いしていません。
午後は暑いから。我らも休みたい。そして少し涼しくなった夕方から再開したい。
しかし、ピークオーバーな現在の状態では叶わぬ夢なのです。そこで
「働きます」
と答えました。毎日、暑すぎる。そして午前も中々暑いのですが、働いて下さってありがとう妖精さん。

2022/06/01 Wed 晴 ジベ1-2

ぶどうのジベレリン処理とは、種抜き処理です。1回目と2回目、合計2回行います。
植物ホルモン液に花を浸して、種の生成を抑えさせるのです。
ジベ液に浸すには適期があって、花の状態を見て液に漬けるのですが、同じ樹であっても花の生育状態はそれぞれです。
なので、ジベ1回目と言っても1回では済みません。
“適期のものを見つけてジベ液に漬ける”の1回目、それから数日置いて、“同じ処理をする”の2回目。さらに時に3回目。
今日は、ジベ1回目の2回目でした。
今年は、いきなり30℃越えの日が数日あったせいか、成長が一気に訪れたためジベ1回目は2回で終了できる成長揃いぶりでした。

2022/05/31 Tue 晴 ワタシエライ

今、最高潮に忙しいので(ジベ祭りだから)、ひたすら農作業だけしたいのですが、事務作業もあるのです。
後回しにできない事務作業があるので、眠いけど許される範囲まで仕上げました。ワタシエライ。
これでも、農繁期時の事務の手間を抑えられるよう冬にテンプレート作っておいたのですが、チェックも含め時間掛かってしまいます。
夫は先に寝てしまいました。
コピー取りくらい、頼んでおけば良かった・・・。すごく眠い。ワタシエライ。

追記:そういえば夫にはプリンターのインク交換をしてもらっていました。役に立ちました、ありがとう。

2022/05/29 Sun 晴 祭り

ジベ祭り真っ最中です。私は人間ジベマシーン。
ジベマシーンは、ジベ場Aからジベ場Bへ移動の最中、地べたを這うボサっとした小鳥ちゃんを見つけたよ☆
何かの雛だろうと思って、遠くから写真を撮って、いざ近付こうとしたら、飛べたらしく飛んで逃げて行ってしまいました。
後で写真を見ても、遠すぎて、何の雛か分かりません。
ジベ作業がなかったら、卑劣な手を使ってでも捕獲したのに・・・。

2022/05/28 Sat 晴 ジベ開始

ぶどうのジベレリン処理が本格的に始まりました。
ジベレリン処理とは種抜き処理です。ジベ溶液にぶどうの花を、一つ一ついちいち漬けて回る作業です。チョーめんどい。
今日は2000房くらい漬けて回りました。疲れました。
途中、ぶどうの葉にカエルさんを発見して、とても和みました。一服の清涼剤でした。

2022/05/27 Fri 晴 ぶどうに勝つ!!

間もなく、ぶどう作業の最高潮・ジベ~粒間引き期がやって来ます。
う~ん、ゾクゾクしますねぇ。今年も頑張ります☆
勝機を込めて、食べてばっかだけど、お昼に力が出るヤツを求めに行きました。
勝央町のつるや
つるやとは、岡山県北のお弁当・テイクアウト屋さんで、店舗によってはお食事処もあるのです。
自宅近くのつるやはお弁当だけであまり利用していませんが、勝央町のつるやが冬にリニューアルしてお食事処がステキそうなので気になっていました。
勝央町つるやのお食事処は。ベリグーでした。
キレイだし早いし、食券機はクレカからなんとかマネーとかなんでも使えて便利だし、なにより美味しい♪
すごく使えます。いつも駐車場に車がたくさんな理由が分かりました!
私も夫も、ゲン担ぎでカツ物をいただきました。がんばるぞ୧(๑›◡‹ ๑)୨

2022/05/26 Thu 曇のち雨 佳境が来る

ぶどうの花は、次々と満開を迎えています。
キター。的な。
迎え来る日々を想う時、妖精さん(パートさん)達には本当に感謝しかありません。月並みな言葉だけど。
夫は時々、会社の夢を見たと報告してくれますが、私はキレイさっぱりそういう類の夢は見ません。
けど、折々に、何かの拍子に勤めていた時のこと、塾をしていた時のことが甦ります。
幸いに、嬉しかったことや感動したことばかりです。信頼していた社長に残業代ナシにしないと提案されて頭真っ白になった事件もあったのに、細かい経緯はもう彼方へ行ってしまいました。
たくさんの人と一つの事を成すのって楽しかったなぁと、今にして思えます。
妖精さん達にも、報酬や待遇はもちろんですが、ぶどう作りを楽しんでもらえればいいなぁと、そういう風に持って行かなくてはいけないなぁと思うのです。
人間ってスゴいなぁとホント思う。明日もガンバロー。

2022/05/25 Wed 晴 プルメリアの芳香

ぶどうの花の香りが充満する時期がやって来ました。
毎年、この香りはなにかを彷彿とさせる、と悩むのですがいまだ解明しません。
甘いけれど、青みがかった清々しさを感じさせる香りです。
近くの草むらからは、咲き誇った野の花の香りが漂ってきます。
そのどれかは分からないですが、一瞬プルメリアのような香りがして心地よく、正体を突き止めたいと見返しても似つかぬ花ばかりで見当がつきません。
今朝、調子の悪かった兄犬にも色んな匂いをありったけ嗅がせてあげたいものです。

2022/05/24 Tue 晴 猛暑でお疲れ

最近お疲れ気味なので、お昼にボナ・ペティに行って来ました。
夫は何度か訪問しているけれど、私は初めて。
ちょいお洒落なお店だけどマンガがたくさんあるというので、チェックを楽しみにしていました。
触手の湧く蔵書が幾つかありましたが、ランチ食べる間ではさして読めず・・・。農閑期になったらまたゆっくり行こうと誓う。

今日も猛暑で参ってしまって、夕方の作業では元気付けにYouTube鳴らしながら一人頑張りました。
去年姉に、YouTubeにWham!を毎日勧められて閉口、の話をしたら、懐メロばかり聴く私も問題と言われたので、椎名林檎の20年前の曲等を延々と掛ける令和の初夏は白熱の暑さでした。

2022/05/23 Mon 晴 トン吉来訪

昼下がり、休憩所から出ようとしたら先に圃場に出ていた夫が
「スゴいの捕まえた!」
と叫ぶのでスマホ片手に駆け付けると。
トンビ匠のオジさんが居ました。
なんか、第2畑で土の上に弱っている所を容易に捕獲できたそうです。
おそらく、開いていたゲートから入って、圃場の上部はテグスで出られないようにしてあるので、出るに出られず困っていた様子。
撮影後、すぐに野に放してあげました。
夫はご満悦ですが、トンビと差し向いになった私は、その口中に中々の大きさのミミズが見えていたことが脳裏に焼き付いて離れません。

2022/05/22 Sun 晴 現在の状況

うちのぶどう達では、いつも安芸クイーンがなにかと早かったです。
芽が出るのも、誘引できるようになるのも、花が咲くのも。
でも今年は、安芸が遅いのかそれ以外が早いのか分からないけれど、ずっとドン尻に近かったのですっかり油断していましたら。
今までの遅れを取り戻すかのように、突然枝が伸びて花が咲き出してしまいましたが、誘引ほとんど終わっていない。
慌てて安芸誘引を片付けて、次ステップに備えられるように整えました。
成木が多くなると流れが落ち着くように思っていましたが、毎年全体の様相は異なっています。
今は、来るべくジベ漬けに備え、各圃場の様子を見ながら進めている状況です。

2022/05/21 Sat 小雨のち曇 色々咲き始めた

色んな所で花が咲き始めて、気持ちの整理がつけられない我ら。
デラウェアなど、イイ感じに満開に近いものもあるのでなんとなく
「キレイね」
と呟くと、聞きつけて夫が、どこが、と返しました。
確かに、ホントはキレイでありません。
どうして普通の花は美しいのに、ぶどうはこんなにヤル気がないのでしょうか。
まぁキレイでもキレイでなくても、我らを混乱に陥れるには変わりないのですが・・・。

2022/05/20 Fri 曇 花が咲き始めの気配です・・・

デラウェアが少し開花してきました。
デラが一番早く心の整理になるため、毎日きっちり見ているので断言できます。
今年のうちのデラ開花日は、今日です。
メインぶどうでは、Iハウスのシャインのうちの先走り花穂がほんの少し咲いてるか? みたいな感じ。
おそらく明日が、本当の咲き始めでしょう。
これから続々、来るのです・・・。
シャインの先走り花穂

2022/05/19 Thu 晴 看板できた

色々考えて、黒土圃場に表札代わりに看板を立てることにしました。
画像を用意して看板屋さんに見積もりお願いしましたら、今回のトリゴエさんが逆にご提案して下さった看板がステキだったので(プロはスゴいなーと感動しました)決めさせていただいたのが、今日設置されました。
かな~り色んなことを無理お願いしておりまして、トリゴエさんには本当に感謝しかありません。
トリゴエさんにお願いして本当に良かった! 誠にありがとうございます。
看板はトリゴエ! 岡山県津山市のトリゴエで決まり!!

2022/05/18 Wed 晴 ぶどう鬼

「ぶどうの成長って、本当にすごく早いんですね」
と妖精さんがおっしゃいました。
うんうん、と頷いたけど、その『納得~』な口調に、いつも“急げ・急げ・一心不乱に作業せよ”と追い立てられていたのにガッテン!、な感じが伝わってきて、ただただ申し訳ない。
農業ってホント、『大地と触れ合う』とか『自然の声を聴く』なイメージがあるし、実際そうなのかも。
しかし農繁期のぶどう作業は。
場所を農地にしただけの、工場のベルトコンベヤー作業そのものです。
思ったのと違っててごめんね・・・と心の中で頭を下げつつ、さあさ急げとプレッシャーを与える私は鬼です。ぶどう鬼。

2022/05/17 Tue 晴 誘引マシーンの修理

誘引マシーンのホッチキス部に、針が詰まってしまったそうです。動きません。
誘引マシーンを使い始めて8年目ですが、初めての経験。
夫が尖ったモノでホッチキス部をガチャガチャ言わせたりしていたのですが、直らず。
「取説なかった?」
とか言うので、誘引マシーンに取説なんかあるわけないと、丁度買ったばかりの品だったので空き箱を調べてみたら、ありました。
しかも丁度良く、針が詰まったケースに特別に言及しています。よくある現象なのかも。
おかげですぐ直りました。箱を捨てる前で良かった。

2022/05/16 Mon 晴 エウレカ!

デラウェアの1回目ジベは他のぶどうよりグっと早いので、今日やりました。
ところで、デラをジベる時、ジベ容器が深くて使いづらいなぁと感じ、毎年ペットボトルを工作した手製ジベ容器を作っていました。
今年もそれで行っていたのですが、それでもやりづらい。
まだ、歴代ぶどう農家の知恵を集約した通常のジベ容器の方がいいかもなぁと引っ張り出す。
一緒に作業していた妖精さんにも渡して説明する時、ふと、液体の入ったジベ容器を握った感触に誘発されある記憶が蘇りました。
10年以上前の、数回触っただけの、知人が使用していた携帯花瓶。
つられて思いがけぬ言葉がこぼれ出ていました。
「・・・使いづらい時は、押して」
なんであんなこと言ったんだろう、と思いつつ自分の作業に戻り、漬けづらい花穂に付ける時ジベ容器を押してみるとあら不思議。
ジベ容器がクシャっと潰れて、液体が上に押し上げられるではないですか。
もちろん、容易に花穂をジベに浸らすことが可能となりました。
なにこれ。
ジベ容器って、こうして使うんだ! ずーっと「使いづらい使いづらい」言い続けてきたのに。ぶどう研修でも教えてくれなかったー
というか、ジベ容器、側面に『押して使ってね♪』とか書いてよ!!
妖精さんも「使いやすい」と喜んでいました。時間かかったけど、正解に辿り着けたからヨシとします。

2022/05/15 Sun 曇 ならべるならべる

私はガサツなので、圃場で使う“足台”は、使ったら使いっぱなし。その場に置きっぱなしでした。
これだと、いざ使おうという時に、足台が置いてある所まで赴かなければなりません。
そこで今年から、作業を終える際に、足台を圃場の入り口に置くことにしました。
妖精さん達にその旨お伝えすると。
置いてくれることしか想定していなかったのですが、なんと! キレーに並べてありました。
私だけでは、あり得ない光景です・・・。(なんとなく集まって置かれるだけ)
自分達以外の人をお迎えすると、随所で新鮮な驚きに巡り合えます。見習おうと思いました。

2022/05/14 Sat 晴 GO SMART

夫が豊久田で会ったぶどう農家さんに言われたそうです。
「痩せたでしょ」
実は、本当です。結構、努力していました。
嬉しそうでした。報われて良かった。
久々に再会した去年も来て下さった妖精さん方から「痩せた」と言われなかったので、しょ気ていたのです。
可哀相なので、私がこっそり「『痩せましたね~』とか言ってあげてくれない」とお願いしたのですが、未だに果たされていない様子。
真面目な妖精さん達なのです・・・。

2022/05/12 Thu 雨ときどき曇 夫にも言われたことないのに!

人は何故、唄うのか。
誰に聴かせるでもなく唄うそれは、自分を鼓舞させるためなのか。慰めるためなのか。
というわけで、たった一人、サイドレスハウスでただただ誘引し続ける私は、なんかテキトーに口ずさんでいました。
すると。
真珠腺が次々と口に入って来るんだー。唄も自由に歌えないのか!
(真珠腺:ぶどうの伸び盛り期の枝に付着している透明の小さい粒。健康の証です)
一人での作業だからマスクは外して解放感を満喫しつつ、気持ちよく作業していたのに。
ぶどうの抗議でしょうか。勝手に曲げるなと。あと、ヘタな歌聴かせるなと。
仕方ないので、黙って作業しました。夫でさえ、私の歌に文句言わないのに・・・。

2022/05/11 Wed 雨ときどき曇 レッツゴー誘引

誘引が継続的に始まっています。
この雨模様が終わって気候が良くなったら、ゴーゴーレッツゴー、みたいな感じでパチンパチン留めまくるのでしょう。
嵐の前の静けさ、で、私と夫と兄犬妹犬。午前仕事後の昼食を終えて、休憩所で軽くお昼寝します。
狭い空間では、人間二人はもちろん、犬2匹も個性がくっきり浮かび上がって人間社会とは違った空間を作り出してくれます。
幸せの基準は色々あったり成りたかった物は他にあったかもしれないけど、この空間に辿り着けたことに感謝しかありません。
毎日感謝できることを見つけられることに感謝、です。
今シーズンも楽しみです。ガンバロー٩(ˊᗜˋ*)و

2022/05/10 Tue 晴 造形の美

作業中、カエルさんを見つけると、スマホを向けてしまう。
今妖精さんがいらして下さっているので、こっそり仕事関係のフリして撮影してしまう。
今日は、ちょっとデカめのカエルさんを激写しました。
小さいカエルさんに比べて可愛らしさ激減なのですが、周囲の色(土と雑草の緑)に見事に同化した配色に嘆息してしまいます。
神はなんとも見事な生き物をお創りになったものだ。
あと関係ないけど、いつか自分でウシガエル捕まえて食べてみたい。夢です・・・◝(⁰▿⁰)◜

2022/05/09 Mon 曇 胸躍る摘果

桃などの摘果をしました。
今年は遅霜があまりなかったので、実がそこそこ残っています。嬉しい☆
去年、散々にヤられほぼ壊滅状態だった梨も、順調に育っていて奇跡のようです。
例年のことですが、まだほんの小さい桃の実を食べる悪い虫がいるようです・・・美味しいとはとても思えないが。
一通り終えて帰り始めた時夫が、「びっくりグミの樹、(虫に)最近結構ヤられてない?」と物騒なことを言い出したのですが、暗くなってきたし確認は明日に持ち越しました。
無事成長したらしたで、別の心配が噴出してきます。それが人生。

2022/05/08 Sun 晴 タタリ

今日が今年の誘引始めとなりました。
去年より、少し早いです。
夫が、豊久田のハウスの誘引手伝って、と言うので、数少ないだろうから一人でできるだろうと思いながら行ったら、頼む理由もあるなと納得しました。それくらい、思いかけない早さです。
無茶な枝を、ねじって、捻じってムリクリ誘引させ続けたので、腕の変な筋肉を使ったのか、今腕がミシミシ痛いです。
それとも、ねじられた枝の祟りなのかもしれません・・・。

2022/05/07 Sat 晴ときどき曇 来るぞう

連休が終わると、本格的にぶどう育成シーズンが始まります。来ちゃうぞう。
と思いながら、畑に向かうため車を走らせていると、岡山市で行われるサーカスの前売入場券の宣伝が目に付きます。
サーカス。子供の時、親に連れて行ってもらった記憶がおぼろげにあります。異空間でした。
その後は飛んで、夫と一緒になってから茨城のつくば周辺で。
仕事関係でタダ券を2枚いただいたので、近隣のショッピングセンター駐車場に設置されたサーカスを見に行きました。
子供の頃の記憶と異なり、小さめのテントだったせいか演者がよく見え臨場感あふれ、すごく楽しかったです。
少し前に見た雑技と同じ演目もあって、夫とアレはステキねぇと話したのを覚えています。
その数日後に東北で震災が起こって公演が中止になるとは、その時は思いもしませんでした・・・。
というわけで岡山のサーカスなのですが、公演がぶどう育成~収穫期とガチ重なり行けません。
農家・うらめし、と思うのはこういう時です。

2022/05/05 Thu 晴 夏日

今日は外作業を追い込みたかったので、夫と昼ご飯は別にしてKハウス+露地で一人でずっと過ごしました。
夫は今日は黒土をベースとして夕方豊久田を回るかも。らしい。
Kハウスで作業して、お昼にハウスにで弁当食べて、休憩そこそこに作業を続ける。
今日も暑かったです。夏日。サイドレスハウスとは言え、ハウス内は更に暑い。
終わって、隣のK露地に移ろう~という段になって、いつもは目の前だし歩いて移動するのですが、今日は疲れすぎた。
暑すぎて、疲れすぎて、車で移動してしまいました。
初めてのことです。私も年を取ってしまったのかしら・・・。

2022/05/04 Wed 晴 ビオラクッション

私は冬に、ビオラを植えます。
好きだからとかではなくて、うちの町内の皆様の花壇事情が非常に優れていて、引け目を感じてしまうので・・・。
せめて、ヤル気ないわけではないよと、意欲を示しているのです。
今年は特に上手く育てられました。プランターに溢れんばかり♪ 嬉しいです。
しかし最近、異変が発生。ビオラ草むらの一部に窪みが発生しているのです。
この現象、実は毎年あります。水のやり方が悪いのかと気を配ったりもしたのですが変わらず。
それが昨年、理由が判明しました。
たまたま早く帰宅した日、私の車を認めてガッチリ腰を据えていたプランターから走り去るニャン子を目撃してしまったのです。
何故、猫、座る?
どうやら今年も座られているようです。どうしてなんだろう。

2022/05/03 Tue 晴 白黒

昨日、私より後に帰宅した夫が、点検で出した機械を預けっぱなしにしていたと愕然としていました。
なんか、明日(つまり今日)使おうと思って準備していたら無いのに気付いたのだって。
しかしもう午後6時すら回っていたので、お店には連絡できず。そして連休が始まるのです。
カレンダーを見てみると、この祝日3日間『定休日』と書いてあります。ホワイトだ。
「でもさー、兼業米農家とかこの連休働きまくるでしょ、休みってことはないんじゃん?」
と慰めるものの、今は働き方改革の時代。機械が故障した、それは自己責任。そんな時代。(かも)
とりあえず明日(つまり今日)お店に電話して、ダメだったら、休みを満喫しているであろう営業さんに掛けるのは酷いので控えて、連休が終わるのを待とう、ということになりました。(機械をリースしてもヨシとも言ったのですが、そこまではいいって)
そして今日。
お店は、開いていたそうです。
えーでも『定休日』宣言していたのに・・・。
まぁ、現実問題、連休中に農家が悲鳴を上げるのは目に見えているので、上の建前と現場の本音ということか。
現場の皆様、有難うございます。夫は無事、念願のマシーンを手にすることができました☆