2021/07/24 Sat 晴 二年に一度は蜂トラブル

三年に二度、かもしれない。毎年とは限らないけど、毎年に近いかな、みたいな感じ。
今回は、自宅に蜂の巣でも、夫が刺されたでも、イチジクに群がる、でもありません。
露地の圃場の隅を、細かい所なので鎌でもって草刈りしていました。
疲れたため報告タイムにしようと、踏み台(ビールケース)に座り込んで夫に電話していた時にソレを発見したのです。
コンクリの柱の側面の低い所に、蜂の巣が出来かけている。
夫に告げるとさっそく見に来て、明日一番にどうにかしてくれるそうです。(もう終業時刻だった)
コレ蜂? って話にもなったのですが、スズメバチ程ではないが悪い顔した系の虫で、なにより巣がモロ蜂!
絶対、蜂!! 蜂の一種に違いない!!
私、何も知らずにその近くでしゃがんで草刈りしていたけど無事だったのは、多分無敵の赤い蚊取線香のお蔭なのではないだろうか・・・。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2021/07/23 Fri 晴 たくさんの動物

岡山県に来る前に住んでいた茨城県M市は、TXの駅ができた影響で、のどかな田舎から急速に新興住宅地に切り替わった町でした。
私達が越してきたのは変化の始まりのあたりで、自然の多い環境に惹かれて住み始めたのが、あんなに急に変わるとは思いもよらず、それも地方移住の一因となったものです。
そのM市に住んでいた頃、地元民の知人が言うには「自宅近くにタヌキが出る」と。
知人の家は、林が側にあったりするものの住宅地から離れてはいなかったので、ちょっと盛ってるのだと思っていました。
今の我々の自宅。津山市の割に中心に位置します。林もあるけど住宅や店舗が多い。
近所の年上の奥様のお話では「ここらへん、キツネが出る」そうですが、何十年前のことを話されているのだろうと思っていました。
最近、涼しい夜になると兄犬が外に出たがるので、昨夜もしばらく付き合って庭でぼんやりしていたら。
隣の林の奥で、ガサガサ無骨な音がします。
こういう時映画だと、チェーンソー持った連続殺人魔が現われるよね・・・。
慌てて兄犬を抱きかかえつつ、音のする方に懐中電灯を向けると、一瞬確認できた姿は、タヌキかアナグマでした。
林の奥の方に行ってしまった。
当たり前かもしれないけど、50年近く町中で生きてきたので分からなかったですが、ヒトはヒトだけで生きているのではなく、その他たくさんの動物達に囲まれて生きているのですね・・・。あと今日夕方、イノシシ2匹に遭遇した(圃場近く)。

2021/07/21 Wed 晴 すごいよ!!イノシシさん

とうとうサイドレスハウスにイノシシが乱入しちゃったので、防備体制を見直すことに。
ちなみに、やや色付きやあまり色付かないピオーネを92房ヤられてしまいました。アハっ、過去最多。
主な周囲にはスクリューメッシュを張っているのですが、やっていない箇所から入られたようです。
いつもの夫だったら、そこもスクリューメッシュ、で済ましたでしょうが、今日は激しく動揺していた。
電柵キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
お昼少し前くらいから、突貫作業で、電柵設置しました。
いつもの昼寝ナシ・・・。昼寝するから、朝4時半起床しているのに、イノシシのせいで日の出から日の入りまで働き詰め。
電柵設置のため草刈していたら、一部スクリューメッシュが傾いて、しかも歪んでいるのを発見。
夫に、ユンボでもぶつけたかと尋ねると、あっさり
「イノシシだよ」
イノシシがアタックした跡だそうです。2ヶ所ありました。
スクリューメッシュ、頑張ってくれてたんだ・・・。

2021/07/20 Tue 晴 小動物来訪

まだ青いピオーネが、おそらく小動物に袋を破かれてしまいました。
軟化しているとはいえまったく青い果実なので、敵もそれ以上手を出す気になれなかったようで、それだけ。
山側の房を1つヤられたので、そちらから侵入したのは明白なのですが。
もう少し奥まで行けば、色付いてるぶどうもあったのに。
それらが醸し出す香気に誘い出されたのかもしれないのに、こちらにとっては幸いなことに、諦めの早い小動物でした。
とりあえず対策を増やすことに。こうして獣害グッズが増えて行く。

2021/07/19 Mon 晴 猛暑の始まり

30℃越えの日々が始まったようです。
だからというわけではないですが、事務作業のため私だけ半日で外仕事を切り上げて自宅へ。
ところで、自宅近くの神社の草むらに、最近キレイな百合がニョキ出しています。
それを散歩する方々が、結構愛でてらっしゃる。(私は犬散歩時にそれを目撃する)
幼い女の子を伴った親子連れも足を止めて、その子が「オニユリ」と説明するのを耳にしました。
後でNETで確認すると、合っている。最近の子は博識です。
事務作業、あまり進まないばかりか、久しぶりのデスクワークで頭痛がしてしまいました・・・。

2021/07/18 Sun 晴 分離不安

妖精さん達も消え、仕事のピークが過ぎたと分かって安堵したのでしょう。
兄犬の体調が、また少し悪くなったようです。
病院に連れて行って話すと妖しく受け止められたようでしたが、兄犬は昔からメンタルに左右され易いのです。
そういうわけで、とりあえずしばらく彼は自宅警備。妹犬も補佐として付けました。
彼のためを思ってですが、寂しいのか、帰宅後に散歩+夕ご飯で爆睡コースのはずが、しばらく私の側でじっとこちらを見つめていました。
私も、圃場の休憩所に犬sが居ないのが寂しいよ・・・。
夫に、やっぱ明日は連れてこうかと話すと、「置いてきなよ」と即答。ヒドい(☍﹏⁰)。
コレ、人間(私)が分離不安なのか・・・。

2021/07/17 Sat 晴 謝罪

昨日、圃場の防風ネットに黒くて立派な虫がへばりついていたので、夫が見たら喜ぶと思い写真に収めておきました。
帰宅してなんとなくマジマジ見ていると、虫のツノがネットに絡まっているではありませんか。
これ、自主的にへばりついているというより、離れられなくて苦しんでいるのでは?
確認のため、今日出勤してイノイチに昨日の場所に駆け付けると、変わらず虫はそこに居りました。
夫に訴えると、掴んで、「死んでるよ」と教えてくれました。
なんかゴメン・・・

2021/07/16 Fri 曇 ぶどうの色が付き始める

オーロラブラックの色が付き始めています。
去年よりちょっと遅い。こんな変な天気では無理もないかも。
あと気付いたところでは、黒土のベリーAも色付きが始まっていました。
こちらは去年とかはあまり気にしていなかったので知らない。正直、意外に早く付き始めるんだと軽く驚きました。
収穫に備えて準備を始めないといけないのですが、疲れが抜けなくて出来ていません。(まだ廃人)
来週は、必ずやります୧(๑›◡‹ ๑)୨

2021/07/15 Thu 雨か曇 イベント

まもなく世間は夏休みに入ってしまうので、そうなったら取り返しがつかないため、行ってきました。
まさかの津山にできたスタバへ。
ミーハーだねと夫が冷たいので一人で行こうとしたら、慌てて付いてきました。
私もこんなに執着するとは思わなかったのですが、先日見た店内が快適そうだったので、一回座ってみなければという気にさせられてしまったのです。
ほんのちょっと並んで、ドリップコーヒー(不純物の入るコーヒーは認めない)と夫のラテを注文。
そして9割程席の埋まる店内を味わったのですが。
店内飲みしてるの、男性は夫だけ。皆、テンション高く楽しそうな、多彩な年代の女性ばかりです。
イベントなんだねコレ、と夫がポツリと言いました。
そうか、特に私にとっても、この夏唯一かもなイベントだったのです・・・(ノД`)
でも、秋の部(収穫シーズン)に入る前に、あと一軒くらい初カフェ訪問できたらいいなぁ。

2021/07/13 Tue 曇のち晴 春の部終了

作業を助けに来てくれた妖精さん達、今日が最終日でした。
本当は数日前だったのですが、豪雨のため置き換えていただいての今日。
最後の最後まで、親身に助けていただいて、心から感謝するばかりです。ホントありがとう、大変でした・・・。
しばらくは、我々は外作業が残っていますが、来月には収穫が始まります。
そこでまた妖精さん達のお越しをお待ちするのです☆
それはいいのだが、今年、我々の休みはほぼ無いと悟りつつあります。
一日、ただ寝たいなぁ・・・。

2021/07/12 Mon 大雨のち曇 ヘビと大雨

午前はいきなりスゴい大雨になって、警報まで出る始末。散々でした。
そういえば昨日、夫に呼ばれて行くと、一匹の小さいヘビを捕まえていました。
運搬車を動かそうとしたら進路上に居たので、ひっ捕らえたそうです。
どうやって殺すのかな、と思っていたらなんと、夫は逃がしてやるため空き地に持って行きました。
なんて優しい人だろう。
「きっと恩返しされるわ」
と声掛けましたが、ヘビ的には寝ている所を摘まみ出されたので逆に怒っているだろうと夫。
そして今日。とんでもない土砂降り。
ヘビの祟りかもしれません。

2021/07/11 Sun 晴のち雨 半魚おばさん

昨日、枝切りをしていたのですが、私の身長だとどの圃場でも上を見上げる格好になります。
そうすると、上から花カスやらゴミやらが降って来て、目に入ることがホントしばしば。
例によって目に何か入ってしまったのですが、中々取れずに悪戦苦闘する内(洗ったり、目薬したり、アイボンしたり)、もうどうにもならなくなったのです。

数年前のこの時期に同じことがあって、その時は、どう鏡に映しても目の中にゴミがないので、除去できてる、と思うようにしました。
でも目がゴロってるのは、取る過程で眼球にキズがついちゃったんだろう、と思うように。
それで3日ほど耐えたのですが、最終的に眼科に行きました。
そうしたら、すごーく小さいゴミ(正体は不明)が、見えない所に入っていて、取ってもらったらスッキリしたのです。

なので、今度も遅かれ早かれ眼科に行くのがベストだと悟りました。
でも土曜なので、前回の眼科はお休み。少し距離があるけど、別の医院を探して行ってきました。
今度のゴミは大した物なのか、ようやく病院に辿り着いた時には、軽く頭痛もしてきました。
今回の診断は、異物混入なし。数々の努力が功を奏したと思われます。
その代わり、努力の過程で目に傷が付いてしまったらしいのです。
目薬をしてもらったら、大分ラクになりました。
処方してもらった目薬を定期的に差しているのですが、ラクになるのは有難いのだけど、治っている証なのか目ヤニがハンパなく出ます。
そのため、物を見るのにちょっと不快な感じがします。日常生活に支障はないのですが。
以上、たかが目にゴミだけど、すごく困ります。医療費も結構するし。
なので目を守るため、今日からさっそく作業時にゴーグルを装着しています。
丘に上がった半魚人のようです。半魚おばさん・・・。

2021/07/09 Fri 雨のち曇 果粒軟化

早いぶどうから、果粒軟化が始まってきています。
それまでカチカチに硬かったぶどう粒が、ボヨョン的な感触になるのが果粒軟化。
そのうち、匂いがするようになり、やがて色が着いてきます。
その匂いがケモノを呼ぶため、夫は怪しい圃場から獣害対策を始めています。
獣害は年々悪化していて、去年張り巡らしたスクリューメッシュだけでは突破されてしまうのだそうです。
去年、手間とお金をかけてスクリューメッシュを張った時は、「今やっておけば以後ずっと安心なんだから」と思ったものでしたが、早くも覆されてしまったのです。
まぁ仕方ないのでやっている。どうか、イノシシ来ないで。
ちなみに私は、果粒軟化に伴う枝切り作業をしています。

2021/07/08 Thu 曇ときどきスコール 嫌だけど獣害の季節

天気がメチャクチャです。
雨が続くと、3年前の豪雨を思い出して気持ちが暗くなります。
また、黒土から山を越えた豊久田でイノシシが頻発しています・・・。不安です。
黒土の方には、今は出ていませんが、最近キツネがウロチョロしていて気になります。
早朝の犬の散歩時に見掛けるだけでなく、圃場の周りでゴロゴロした跡を発見したり、どうやら畑に侵入したらしい形跡も見つけてしまいました。
「キツネは樹に登れないからぶどうに悪さしない」
と庇っていた夫も、最近はキツネ悪者説に傾きつつあります。
そろそろトレイルカメラをしっかりセットして、黒土圃場のぶどうに悪さをする獣の正体を今年こそ突き止めたいものです。

2021/07/07 Wed 豪雨 ポカだらけ

豪雨で、津山の北部には警報も出ているほどの状況のため、私も早めに帰宅しました。
最近、作業は緩くなってきましたが、今までの疲れが溜まってか、家に帰るとグッタリが止まりません。
犬sも同様のようで、ご飯を食べると「布団を敷け」と催促して、寝てしまいます。
そして、ポカが多い。ポカだらけの人生だが。
同じ市在住の妖精さんに「ワクチンの接種券、来ましたよ」と言われ、私も来た来た~とはしゃいでいたら
「それで、×日にしました」
と続かれたので、「?」となってしまう。
そうか! 接種券が来ただけでは、ワクチン打てないんだ! と悟ったのです。
お蔭で、帰宅後さっそく申し込みすることができました。ありがとう!
あ-コーヒー飲みながら丸一日数独だけやっていたいよぅ。

2021/07/05 Mon 曇ときどき雨 無限掛け袋

ぶどうの袋掛け作業を怒涛のように行っています。
夫が鬼のように、妖精さん達を叱咤激励して袋を掛けまくっています。
そのせいか、昨夜の夢は、よく読むWEB漫画が、何故かひたすら袋掛けするだけの内容になってしまい
「つまらんなぁ」
と思う夢。でした。
袋掛けって、はた目には楽しく見えるのだけど、これだけ続くと達成感に欠けます。
あぁでも、とりあえず袋掛けまで作業が進んでいるのは嬉しいことです。

2021/07/04 Sun 曇 津山にスタバがやって来た

とうとう津山に初上陸を果たしたスタバ。イオンモール津山店。7月1日オープンだったそうです。
妖精さん達の中にも見に行った方々がいらして、堪え切れずに私も帰り道寄ってみた。
日曜だけど19時を回っていたので、テイクアウトでもしてもいいかなとも思っていましたが。
並んでた。ちょっと店外に漏れる程度のレベルでしたが。
仕方ないので、見るだけじっくり見て(意外に広い)、イオンで買物して帰って来ました。
末永く津山の地に根付いていただきたいものです。

2021/07/02 Fri 曇のち晴 佳境

ようやく、袋掛け作業に移っています。
今日は妖精さんメンバーが勢揃いでの袋掛けを初めて行ったのですが、袋掛けの箱が一気に空っぽになってくれてびっくりしました。
人は、チカラなり。
人こそ、チカラなり。
でもまだ終わらない。
ぶどうも、全力出しています・・・。

2021/07/01 Thu 曇ときどき晴 パワー・トゥ・ザ・ピーポー

午前中の作業でも蚊が出るようになったので、妖精さん達に蚊対策をお声掛けしています。
具体的には、プシュー(虫よけスプレー)か蚊取線香。
蚊取線香は、農家の必需品・真っ赤に燃える蚊取線香です。ストロングです。
これさえあれば、外作業は怖くないと誰しも太鼓判押す逸品ですが、匂いが確実に服や人体に移ります。
でも、蚊対策には抜群なので第一推奨なのですが、奥ゆかしい妖精さん達は「プシューで」と遠慮されます。
一人、快く使っていただいていた妖精さんが先日「プシューで」とおっしゃったのでどうしたのかと問うと、この後買物に行かれるからだそうです。
日常生活から敬遠される真っ赤な蚊取線香。
そういえば先日、真っ赤な蚊取線香をぶら下げていたにも関わらず、夫は蚊に刺されていました・・・。