2021/05/06 Thu 晴 うちのカエルが可愛すぎて仕事にならない

芽かきしているのですが・・・。
出没しまくるカエル・カエル・カエル!!
ぶどう葉に紛れるように、そらもう30分おきくらいにカワイ子ちゃんに遭遇します。
可愛すぎて、その度スマホを向けてしまい、仕事の能率が下がる要因に。
そんな困ったちゃん・カエルちゃんですが、ヘビも呼び込むのでリアルに困ります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2021/05/05 Wed 雨 インフレ

結構な雨の降り具合なので、事務作業に徹しました。
2017年以来購入していない備品を、久しぶりに買うことになって、当時の価格を引き出しました。
それから、当時購入したのと同じお店の今の価格を確認したのですが、値上げしているとは思っていました。
1.35倍くらいになっていました。
消費税額も上がったしね・・・と納得しかけたけど、2ポイントだけの上昇では説明できない上昇幅なのに気付く。
色んなものの値段、ホントに上がっているのですね・・・╭( ๐_๐)╮

2021/05/04 Tue 曇 受難の梨

去年も一昨年も、まだ実の小さいうちにカラスに食いつくされた梨。
今年は守ってやる気マンマンなのですが。
1本、実が全く付いていない樹がありました。
花粉付け、ちゃんとしたのでできるはずなのに・・・遅霜のせい?
あと、はやくも虫に食べられているのも確認。今年も受難です。

2021/05/03 Mon 晴 防御の夏を控えて

Nハウスのビニール交換した所が、側面が吹き抜けになってしまっているので、ネットでもって埋めたりしていました。
開けっ放しにしていると、言わずもがな、鳥が入って悪さします。
鳥だけでなく、小動物もウェルカム状態。そうでなくてもヤツらはどこからか入ってくるけど。
豊久田と黒土ベースとの往復で、あまり通らない道を行くと、しばらくぶりのそのエリアの田には高めの柵が設置されていました。
豊久田も殆どの田畑に柵や電柵が設置されています。
それより南のこのエリアにも柵が常態化しつつあるということは、猪鹿出没範囲が拡がっているのでしょう。
また、防御の夏がやって来ます・・・。

2021/05/02 Sun 曇ときどき雨 カッパ小母さん

犬の病院があったので私は昼から圃場に行ったのですが、朝から働いていた夫は上下合羽着用していました。
「急に雨が沢山降って来て、上がったと思ってもしばらくすると降って来る」
お昼休憩中にそんな話をしていると、本降りだった雨が上がり晴れ間が見え、しばらくしてまた雨となりました。
あぁ、今日もワケ分からぬ天気なんだなと諦め。
夫と別れて別の圃場で作業開始しましたが、悟りの境地に達していたので、潔く上下合羽姿に。
だけど、こんな時に限って、天候は晴れてからずーと晴れのまま。
晴れ空の下、全身合羽姿で圃場内を右往左往する小母さん(私)のいかがなものか。
でも、合羽暖かいので、最後まで着てました。

2021/05/01 Sat 曇 なんか棒

カラス対策というので、露地の畑に夫がなんか棒を立てました。
わざわざ私を見せに連れ出して、これこれが良い的な説明をしてくれましたがよく分からん。
分からんけど、ま-いいやと頷いていたら
「ただデメリットが一つあって」
棒はトンネルのド真中に突っ立ってるので、次の春にトンネルにビニールを張る時難儀です。(というか不可能)
そこだけはバッチリ分かったので、猛烈に抗議。
抗議したけど、とりあえず次の春までになんとかせよで妥協した私はすごく甘いかも。絶対カラス寄せ付けないでよ。


2021/04/30 Fri 曇ときどき雨 親父カエル

今は、芽かきを行っています。
そこそこ大きくなって、中には展葉も始まりつつある芽のうち、いらぬ者を摘み取るのです。
ところで今日のような雨の翌日には、ぶどう樹の上はカエルさんが満載です。
いらぬ芽をハサミで切ったら、何か塊が跳ね上がったのでビックリすると、カエルでした。
「足切ってない? 大丈夫?」
と声を掛けたのですが、ジッとしていたので大丈夫そう。
丸い背中が親父臭くて、触りたくなります・・・(触ると跳び逃げる)

2021/04/29 Thu 雨 消せぬ痕跡

農繁期に入る前に、冷凍庫の鹿肉を処理しようと頑張っています。
夫曰く、最初の処理が悪かったそうで、鹿臭さが完全に消えません。
食べると、口に鹿が残る。
キッチンにも、鹿が。食後の口の中にいつまでも、鹿が居座ります。
辛抱強い血抜き処理により、いささかマシになりましたが、部位によっては強烈に漂います。
あと、調理する私の方が、料理中の鹿存在に敏感になります。
(カレーに入れたら夫は「居ない!」と喜んでいましたが、私はバッチリ感じました)
最終手段で、燻製にしました。相当じっくり燻製後、スライスして更に焼く。
ここまでしたら、さすがに完全消失しましたが、じっくり燻製はうちのキッチンスモーカーでは大変なのよね・・・。
次回は燻製のやり方を考えようと思いつつ食していると、味変のためか、夫が自分の分にタプタプと焼肉のタレをかけたのはショックだったね・・・。


2021/04/28 Wed 雨ときどき曇 日々是カイゼン

この時期、毎年ハサミを新調するようにしています。
私は就農3年目くらいから、同じハサミを使っています。
毎年買っているわけでなく、まとめて複数購入して取っておいているので、大体2年おきくらいに買っている感じ。
今回のは、今冬の買いたてホヤホヤですが。
変わった。目盛りの字が、大きくなってました。
昨日まで使っていた、古いハサミと比べると、その差歴然。
しかも、「35(mm)」が特に大きい。これぞぶどう農家仕様。
その研究心に、改善力に、脱帽。
でも、ワニ(アルスコーポレーションのアルスケ)のマークが無くなってしまった・・・(;_;)


2021/04/27 Tue 晴 素朴な子供

こっちのお子さんは、本当に素朴で純粋な子が多くて、今だにドキマギすることがあります。
街の子供も触れ合うと素朴だと分かるのですが、こっちの子はストレートの直球なのです。
豊久田の道路沿いにあるポストに手紙を投函しようとして、側面の回収時刻を確かめようとしたら、記述がありません。
以前はあったようですが、剝ぎ取られているのです。
コレ本当に有効なポストなのか? 又は“郵便局員の気まぐれポスト”なんじゃないか?
と、投函を躊躇していると、間が悪いことに帰宅途中の小学生男子が近付いてきました。
こっちの子は本当に頭が下がるのですが、フツーに挨拶してきて、フツーに話し掛けてきます。
「それ、入れないんですか?」
「いや~、回収時間が書いて無くって、大丈夫かなぁと思ってて」
まる子の優等生みたいな彼は、期待を裏切らない誠実さで、当然のようにズバリ回答してくれました。
「入れておけば、いつかは取りに来るんじゃないですか」
そうだよね、そうでなかったらこのポスト、詐欺だもんね・・・。
その『いつか』が『いつの日か』にならぬか危惧しつつも、神の宣託と信じて突っ込みました。

2021/04/26 Mon 晴 補給路

季節の変わり目には、我ら通勤農家は所持品の変化に順応しなければなりません。
でも大抵、ミスを犯します。例えば飲み物。
というわけで、黒土ベースを離れK露地で作業していた私は、午後の炎天下に飲み水を全て消費してしまいました。
黒土ベースに戻れば、飲料を置いてあるので対応できるのですが、戻る時間がもったいない。(片道10分強)
午前がヘンに過ごしやすかったので、携行する飲料の量を少なく見誤ったのです。
しかし、大丈夫。ここは豊久田。振り向けば便利店・どんどん市場じゃあーりませんか。
というわけで、どんどん市場でドリンク購入。「暑くて大変ね」と労われる。

2021/04/25 Sun 晴 暑さと断熱材

色々あって、昨夜はあまり眠れませんでした。
なので、お昼を食べた後猛烈に眠くなる。
ところで、増築した作業場。ついでに断熱材を天井に張ってもらいました。
私は渋ったのだけど(もうお金掛けたくない)、夫が乗り気で押し切られた。
こんな事、多い。けど、大体それでアタリです。
この断熱材を入れてからの作業場の、涼しいこと。熟睡できます。
午前作業で疲れた体を蘇らせるための昼寝・そのための強力なアシストである断熱材よ。
真夏にどれくらい効き目があるのか、今から楽しみです。


2021/04/23 Fri 晴 違い

事務的な所用で、関東圏に電話しました。
電話線の先は、私より年上か、若くても私以下ということはないであろう男性。
声も聞き取りやすく、飲み込みも説明も申し分なく、気持ちよく用事を済ますことが出来たのですが。
なにか、リズムが違った。全体的に、ここら辺とはテンポが。
キビキビとスマートな速さ。無駄のない。説明、難しいのだけど。
あぁそうだ、あんな空気がかつて日常だったのだと、ちょっと懐かしさと寂しさを感じてしまいました。
もちろん今のこの空気も好きだけど。

2021/04/22 Thu 晴 兄犬のテーマ

兄犬を迎えた11年前から、愛おしさのあまり、気が付くと兄犬の歌を唄っています。
オリジナルソングも2曲ほどありますが、ほぼ盗作。じゃなかった、替え歌。(市井の歌の歌詞を『兄犬~可愛い~♪』等で唄い上げる)
長き月日、夫はそれらを聴かされ続けています。そんな中に、発見も。
“ピアノ習ってた女子”ならほぼ知っているブルグミュラー『貴婦人の乗馬』。一時、それでもって兄犬を唄い上げるのに凝っていたのですが。
ある日夫とTVを見ていて流れたCMのBGMが、『貴婦人の乗馬』。
「コレ、アンタのオリジナルじゃなかったんだ!」
裏切られた感満載で責められたのには、こっちが驚きました。
今日も、分かれて作業していたのですが、合流後に
「アンタの、兄犬ソング、分かったよ」
と、勝手にほくそ笑まれました。こんなの、と唄うのですが、なんだろう、私が分からない。
なんか、作業中に流していたラジオで流れたのだそうです。スマホで検索して流してくれました。
うぉぉ懐かしい、私が学生時代にヒットしたゴスペルソングでした。
え-でも、私、最近唄っていたかなぁ。無意識に唄い上げてしまう、うちの兄犬の可愛らしさよ。
もちろん妹犬の歌も唄うよ

2021/04/21 Wed 晴 全ビニール掛け終了

暑くなるというので、七分袖のシャツではなく半袖にしようと思ったのですが、夏場のTシャツとまでは思い切れず悩んでいて目に入ったのが。
JAの販売店で、以前いただいたポロシャツです。(サービス)
ポロシャツ、あまり好きでないので肥やし化していたところを引き出してみました。まとった私を見て夫が
「プロボウラーみたい」
おっ、それはアレですか。『さわやかJ子さん』か。
しかし夫にそれは通じなかった。年下か。いや正直、私もそんな知らないんだけど。
さわやかパワーのお蔭か、今日でK露地トンネルのビニール掛け終了。
全ビニール掛けが終わりました!! 正確には、苗用のちょっと上ビニールがあるけど、アレなら私一人でちょこちょこ片付けられます。
今日の作業、そんなに量がなかったので、他の仕事もしたかったのですが、暑すぎて意識を失いかけました。
まだ暑さに体が慣れていない・・・外作業はほどほどに、夜は噂のフタ全開生ジョッキ缶を堪能しました。
明日も暑いけどガンバロー!


2021/04/20 Tue 晴 夏日の今日ハウスに登り

すごく暑い日でしたが、今日で難関Kハウスのビニール総張りを終えることができました!
色々あって、最初に張ってから一ヶ月以上経てようやく完成。
ハウスの上って、鉄板の上だからか、暑さがいや増すのです。
最後の一枚とマイカ線留めだけでしたが、疲れ切ってお昼休みの後に作業場でちょい昼寝してしまいました。
明日も暑いようで、ぶとうの生育が明らかに早いです。

2021/04/19 Mon 晴 お弁当考

通勤農家の我々には、お弁当が必需です。土日なしのほぼ毎日。
圃場で、鳥とカエル以外の誰が見るでもないので、夫の会社勤め時代のお弁当に比べて、限りなくズボラな内容になりました。
心苦しいわけではない。
人目が無ければだらけていいのかと、常に自戒がつきまとっていました。
なのでせめて“お弁当おかずつくりおき”とか“使いまわしおかず”などの記事に努めて目を通すようにしていましたが。
この記事(冷食を買ったらタッパーに詰め込んで冷凍庫へ)を読んで、迷いとか合切消滅しました。
若い子のライフハック能力、スゴいな-! 天才か。
さすがにここまで思いきれませんが、明日からは「野菜野菜」と称して市販の漬物を堂々と詰め込めるようになれました♪ ありがとう☆
内容より継続力。仕事(農業)もしかり、なので、夫に厳しくするのをちょっと緩めようと思いました。


2021/04/18 Sun 曇のち雨 雨と猫

突如、雨に降られたので夫とワラワラしていると、道路の真中に猫が寝そべっているのを見つけました。
「雨なのに。捕まえられたら、家に連れて帰ろうか」
と提案すると快諾してくれたので、小母ちゃんちに行く~? と優しくささやきながらそっと近付きましたら。
いつも通り、速攻で逃げられた。
飛び込んできてくれたら、大事にするのにな-

2021/04/17 Sat 雨 飼犬に噛まれる

兄犬は、噛みません。
よく「絶対は無いので、“絶対この子は噛まない”みたいに言ってはいけない」と言いますし尤もなのですが。
兄犬には、つい使っちゃう。それくらい噛まない。
かつて兄犬と同時にウズラを飼っていた時期があったのですが、本能的にどうにかしたかったようだけど可哀想だからか、ある日振り返ると得意げに口いっぱいウズラを頬張っている彼が居て絶叫したのだけど、ウズラちゃんは傷一つ負っていませんでした。(咥えていただけ)
彼はうちに来た時既に生後9ヶ月だったので知らないのですが、それ以前に何か印象的なことがあったのかもしれません。

そういうわけで、噛んだのは妹犬。実はよくパニくってガジります。
大抵は、私がガジられる。まぁ大した傷ではないのですが。
いつも、未知の人物の来訪音(ピンポン等)にパニくって出ようとする私を引き留めようと、ガジる。のがパターン。
今日は、珍しく夫が出ようとして、通常と異なるためかいつも以上にパニくり、思いっきり夫をガジってしまいました。
吸血鬼の歯形×2、みたいなのがくっきり夫の太ももに刻まれる。ここまで酷いのは初めて。
なんで、夫が激昂した激昂した。散々に叱責されしょげる妹犬。
しばらくずっと、夫は「飼犬に噛まれるとは」とネチネチ繰り返していました。
うちの妹犬はキケンです。可愛いけど、要警戒。
もう8歳なのに…

2021/04/16 Fri 曇 今日もスゴく風が強かった

妹犬が8歳になりました。(お誕生日)
なのに、夫は所用で外出。
そして、兄犬は久しぶりに体調を崩す。
とりあえずおニューのフード皿を買って来ましたが(プレゼント)、まだ使ってなくて、誕生日感ゼロ。
散々なバースデーだったのに、そんなことは気にも留めず、調子の悪い兄を気遣っているっぽい(?)優しい妹犬でした。


2021/04/15 Thu 曇 ジェントル夫

遅霜対策のため、午前3時に起床して圃場へ向かうことになりました。
しかし、私(と犬s)が目覚めた時、既に夫は着替え終わって今にも出立しようとしておりました。
すぐ仕度する、と慌てる私に優しい夫は
「ボク一人でいいよ、キミは寝てなさい。犬のことを宜しく」
と言って出掛けて行ったので、私(と犬s)は布団に潜って寝直したのですが。
後ほど、そのジェントルさを褒め称えたところ、意外な事実が判明。
「アンタ、起こしても起きないから、あ-もうこの人ダメだと思って一人で行くことにしたんだよ」
だそうです。(ゴメン)
あの理想の夫像は、夢だったのか・・・。
HALO現象、目撃した!


2021/04/14 Wed 晴 セイレーン

最近の私の頭の中を占める話題。それは。
なんと! 津山にスタバができるらしい。マジか。
初めて聞いた時トーゼン、デマだと確信しました。ドンキとスタバに憧れる民族、それが津山人。
しかしなんだか本当らしくって、でも場所が不明で、日夜私は店舗地予想に余念がない状態なのです。(明朝の遅霜注意報の方を危惧せねばならぬのですが・・・)
だけんど実際、一番好きなコーヒー屋は、会社員時代に懇意であったドトール。ジャパニーズビジネスマンなら「ホット」と言って通じる店でないと。
あと率直に、スタバできても多分行かない。「ホット」以外飲まないんだ私。
夫もそうだけど、一緒に行く人みんな、呪文のような商品頼んでてスゴいなと本気で感心しています。
だからスタバはコーヒー屋でなくて、シンボル。開国の、“象徴”のように崇めているのです。
毎日一度は、スタバ津山店店舗地予想を口にしています。今朝も圃場への車の中で、夫に一方的にまくし立てて彼を辟易させた。多分、明日も語る。
でもホント言うと近年は、コンビニのコーヒーが一番美味しい。
更に言うと、毎朝、私が朦朧としている間に夫が入れてくれるコーヒーが、最も美味と感じています。


2021/04/13 Tue 雨 家とリフォームと私

早いもので、津山の自宅に住み始めてこの夏で丸6年になります。
その前の仮住まいを挟んで前の、関東で夫と初めて住んだマンションが5年半だったので、それを超えるのだと思うと、月日の過ぎることの早いことよ。
田舎に住むなら古民家と考えたこともありましたが、今からすると、きっと都会に疲れていた。
実際住むには、この昭和ハウスくらいが良い、と満足していましたが、ちょっと揺らぐ事態に。
色々あって、近いうちにリフォームすべきという判定が下りました。
あと4、5年は大丈夫と思っていたのに・・・。
転居前に不動産屋さんがリフォームしている部位があったので、それで十分と錯覚してしまってました。
当時もう少し、先方と密に情報調整を行っておくべきだったと後悔。
具体的に動けるのは、もう今秋以降になりますが、終の棲家となるべくケアし続けていこうと覚悟しています。

2021/04/12 Mon 曇のち雨 ドヤ桜

街中の桜はあらかた散ってしまいました。
しかし、黒土圃場の横にそびえている樹は実は桜で、その事にこの季節気付くこともあるのですが、それがそこそこ満開です。
去年は、開花の時期に私達が別の圃場にばかり行っていたのか、見ていない。
一昨年も、そんなだったような記憶です。
今日は風が強いので、黒土圃場で夫ともども草刈り三昧でした。なので、桜を見られました。
この強風と明日の雨で、ここの桜も終わってしまうでしょう。間に合って、良かった🌸

2021/04/11 Sun 晴 難関終了

とうとう、Kハウスの最大難所・最頂部ビニールを張り終えることができました!
ホント、この部分のビニール、辛かった。
この高いハウスで登り得る最長部での作業に加え、夫とその位置で差し向かいになりつつ約50mをお互い声掛けながら張って行くのは、もの凄いストレス。
同じ高さで作業する巻上げビニール張りもキツいですが、こちらは50mを二人並んで処理していくので、まだ連帯感があり乗り越えられるのです。
とにかく終わって良かった、命があって良かった。もうホント、何やってんだろう。
あと裾ビニールが3枚残っていますが、こちらは樋にちゃんと足付けて作業できるので、まるで問題でない。
しかし、高所は高所なので油断してはいけないのですが、難所を乗り切った安堵感は味わってイイんじゃないかな-。

Kハウスの3山のうち、1山がビニール完全封鎖に至りました。
ふと見ると、封鎖された山に鳥がどこかから入って、出られず数分ばかり右往左往。
レスキューしようと私も追い回していましたが、甲斐あって、封じていない2山に逃れ外へ飛び出して行きました。

2021/04/10 Sat 晴 今年の花粉はこたえる

諸事情で後回しになっていたKハウスビニール張りを再開。
風の少ない午前中を中心に、頂部一枚と脇一枚を急いで張りました。
頂部は危険度が高いので、本当は花粉除けに私はマスクをしたいのだけど、夫との意思疎通に影響があると作業に差し障るのでしないでいたら。
夕方にはかなり体調に来てしまいました・・・。(花粉吸い込みすぎ)
帰宅後、倒れ込んでいたら、犬2匹が心配そうに寄り添ってくれましたよ☆
犬って最高だなぁ・・・ 犬飼ってて良かったなぁ・・・(☍﹏⁰)。
夫は、とりあえず自分の夕食の支度は自分でしてくれた。


2021/04/09 Fri 晴 第2畑のビニール張り終わった♪

午前中、ちょっと風があって私としてはやりたくなかったのだけど、露地トンネルビニール張りをしました。
第2畑があと少しだったので、せめてそれだけはと終わらせました。良かった-。
でも、露地トンネルは第1が半分とK露地が残っています。
風が強いと、ビニールを伸ばしている時にたなびいてしまって、隣の隣の、悪い時にはそのまた隣のトンネルにまで達してしまうので、最悪です。だからやりたくない。
今日もそんなことがありましたが、意地で巻き戻しました。

あちこちで工事をしていて、うちの畑から見下ろせる農道(?)でも珍しく特殊車が出動して作業してて、なんだろ-と時折手を休めて見入ってしまいました。
そんな我らを、上空からトンビが見下ろしています。
長閑な、ちょっと風の強い春の日です。


2021/04/08 Thu 晴 強風に吹かれて

今年は2山だけの予定のKハウスビニール張りを終了しました。
午前中は微風だったのでそこで張るだけ張ってしまって、強風が吹き荒れる午後に押さえのマイカ線を設置。
マイカ線を反対側に回して結ぶのは、本来そんなに大変ではないサービス作業なのですが。
風が強くてマイカ線飛んでっちゃうし、古いマイカ線が多くてこんぐらがったりして、逆に大変でした。
というか、長くハウス上で強風に吹かれて花粉を多く吸い込んだのか、体調が悪い・・・。


2021/04/07 Wed 晴 風速0m

諸事情でKハウスのビニール張りが一時停止になったので、Nハウスを先にすることに。
当初Nハウスは1山だけの張替え予定だったのですが、もう1山することになり、こちらは秋に剥がしていないので、まずそれを剥がす。
今日の午前は、天気予報では風が弱い。
はずなのに、剥がしていく過程でビニールが風にたなびくたなびく。アニメの少女のスカートのよう。
あっこれはイカンと思ったのですが、予報は『弱い』だからすぐ治まるだろうと信じて続行。
風は、止みませんでした。
天気予報アプリで過去時分は予報値でなく実測値になるようですが、それが何故か0m。無風です。
夫が言うに、ここは丁度入り江のように、四方囲まれた中の吹き出口のような配置になるから、向きによって風が吹きやすいのではとのことです。
まだ終わってないから、日を改めてまた行うのですが、天気予報がアテにできないとすごく困ります・・・。

2021/04/06 Tue 曇ときどき雨 農業本Xの献身

農業雑誌XとYを定期購読しています。月刊です。
Xは2年目、Yは農園開設初年度からだから、もう6年か。
今日Xが届いて、風呂で読みながら思い返したのですが、実は2年目は定期購読を止めようと思っていました。
1年目も弾みで契約したような感じだったし、全部の月読まなくてもいいかと思っていたので、2年目は無いはずでした。
1年目の最後の配送に次年度定期購読用振込用紙が同封されていたので、『継続しない場合はご連絡を』と注意書きもあったのですが
「振込しなければ自動継続にはならないだろう」
と思い、連絡せず振込もせず過ごしていたら。
翌月号もちゃんと来た。振込用紙が同封されて。
これも振り込まなかったらどうなるだろう、と一瞬頭をよぎったのですが、疑うことのない積極性がちょっと怖くて急いで振り込んでしまいました。
一方のY。
こちらは真逆で、振込用紙どころかなんの連絡も寄こさない。
ある月の半ばでふと「来てない」ことに気付き連絡すると、定期購読期間が終わったからと告げられます。
いや、終わる最後の月の号で知らせてよ、と毎年訴えている。でも、変わらない。
世の中、上手く噛み合わない・・・。


2021/04/05 Mon 晴 草刈りハイ

風が強いから、今日の作業のメインは草刈り。
刈払機で、軽快に。丸刃でなく、紐刈りにしているので、気持ち軽めで嬉しいですが時々小石が飛んできて足に激突します。
うちは刈払機が2台あって、それぞれ丸刃と紐で固定しています。
細かい箇所の草刈りには紐の方が便利なので、意外に紐の需要が高い。私などは紐専業と言っても過言でない。
なので、今年はもう一台、私専用刈払機(紐固定)を購入しようと家族会議で決議されたところ♪
どうせなら、以前HCで見た、“女性向け刈払機”にしちゃおっかな~と思案しながら楽しく刈払機を振り回す午後。
お蔭で体中草まみれになってしまい、そう言えばこの後歯医者の予約があったんだ! と大いに焦りました。(体中コロコロ這わせて誤魔化した)


2021/04/04 Sun 雨 休息

暖かくなってきたお蔭か、兄犬の調子がすこぶる良いです。今も、たらふく食べてイビキかいて寝ている。
とても病犬とは思えず、次回の病院での検査が楽しみなくらい。こんなこと初めてかも。ビバ☆春!
反対に、夫が体調を崩しています。
雨だし、業者さんとの打ち合わせもあったため、今日は外作業はお休みしたのですが、これからの本格シーズンを前に夫の体のため大事をも取りました。
たっぷり休養させ、求めるまま食物を与える。
夫だけならいいのですが、つい私も付き合ってしまうので着実に無駄肉が増えている予感・・・


2021/04/03 Sat 曇 ひさしを直す

自宅のひさしが一部剥がれて、強い風でバッタンバッタン音を出すようになりました。
最近、風の強い時が多く気になっていたので、本日夫が直してくれることに。
電動ドライバーで補強するだけなのだけど、高い位置なので脚立を圃場から持ってくるのが面倒でようやく。
でも快挙!! 一気にバッタン音が止みました☆ うるさかった~
と言うか、この昭和ハウス、最近問題多いです・・・ネズミも出たし・・・。
私の終の棲家にする気マンマンですが、そこそこ長生きしたいので頑張って欲しいです。


2021/04/02 Fri 晴 恒例グリーンヒルズで花見

津山に来てから、それなりにきちんと花見をするようになりました。
元来私は、花見などしない。そういう習慣はずっとなく、桜はTVのニュース番組が盛り立てるものと思っていました。
しかし、夫と一緒になってから、近所の公園に夜桜を見に行くのが恒例となり。
桜で有名な津山に来てからは、日中にわざわざ桜の下で食事する、ちゃんとした花見をするに至ったのです。
当初は桜100選の鶴山公園に出向いたものですが、一昨年からは近くの広大な公園・グリーンヒルズに落ち着きました。
鶴山公園、100選だけあってスゴいのですが、犬が入れないのです。
また、グリーンヒルズで平日なら、混みあうこともないし静かだし。しかも、我々も犬sもグリーンヒルズ大好き。
今日は午前中は圃場で働いて、午後から花見ランチとなったのですが。
肉体労働は疲れるし、お腹いっぱいになったしで、桜鑑賞はそこそこ、昼寝に勤しんでしましました。
妹犬が気を抜くと穴を掘るので、ウトウトしては犬を抑え込むを繰り返して、熟睡はできなんだ。


2021/04/01 Thu 晴 エイプリルフールに寄せて

夫が、自分も嘘をつきたいというので、一緒に考えてあげました。
今冬に仕留めた猪の子供を飼うことにして名を伊之助とし、併せてうちの兄犬を炭治郎、妹犬を禰󠄀豆子と改名したので、現在善逸さん募集中っていうの。
テキトーに思い付きで言ったのに、「それイイネ!」と飛びついてきた。疲れてるのか、大丈夫?
休憩時間の与太話で終わったけれど、夜、例によって9時前にはバタンキューしてしまう夫を見て気付きました。
アンタが善逸さんではないか・・・。


2021/03/31 Wed 晴 主に泣いてます

花粉に黄砂がブレンドされたためか、先週くらいから、夕方に目が痛くなるようになっていました。
今日は特にひどくて、お昼にはもう痛い。
休憩中に、目を閉じて休めてどうにか午後の仕事につなげましたが。
午後3時には効果も薄れ、より痛む左目からは、定期的に涙がにじむようになりました。
その後、作業場の仕上げのことで業者の方との打ち合わせがあったのですが、その間もひっそり泣いていましたよ・・・。
目薬買って付けて、帰宅してすぐアイボン、風呂に浸かったら大分ラクになりました。
もうヤダ。外に出たくない。

2021/03/30 Tue 砂曇 黄砂来た

今日の岡山県北は、いつまでたってもすっきり晴れず、かと言って曇っているとも言い切れない淀んだ天気でした。
休憩中などに、天気アプリをチェックしてついでに“現在の天気状況”をクリックしてお知らせ送信するのが常ですが、今日は晴にも曇にも出来ずスルーせざるを得ませんでした。
黄砂だそうです。
20年前に、本場の黄砂をしばらく拝ませていただく機会があったのですが、こんなあるんだかないんだかビミョーまもんではなかった。
どんな感じだったか覚えていないのですが、私はすごくキレイだと感激して絶賛していると、ベトナム人にキレイじゃないよと怒られた。
ここの黄砂も決してキレイではないけれど、世界ってつながっているんだなぁと鳥観図的な感覚に捕らわれます。
でも、そろそろ花見をしたいので、黄砂が止んでくれると嬉しいわ-。


2021/03/29 Mon 晴 ブドウの敵

新しくなった作業場の前に車を停めて車内で休憩中。
作業場屋根のてっぺんに、一羽の小鳥が止まりました。
なんとなく目立つのか、そういえば先程からウロウロしていたからか、夫も私もほぼ同時に写真撮影開始。
「ツグミかね」
「ツグミにしては、スリムだから違うよ」
などと話している間に、第一畑の鉄柱に移動して、また元の場所に戻って。新しい建物が珍しいのか、中々離れない様子が印象的でした。
帰宅後、写真を熟視して、ヒヨドリの幼鳥ではと判定。物珍しく同じ場所を周回した挙動も、そう言えば初々しく感じられます。
ヒヨドリといえば、ブドウの敵。害鳥です。
幼い頃から既に、ターゲット(ブドウ)を悟って偵察していたのでしょうか。可愛いくとも、侮れません。


2021/03/28 Sun 雨 作業場の増築

黒土ベースの作業場が手狭なのが、近年の悩みでした。
初年度に即効で建ててもらった小屋ですが、当初は将来的な全体像が見えておらず、数年後に誤りに気付く。
『狭い』というのが一昨年から大きな課題だったのを、去年は時差でもって対応しようとしたのですが、無理とすぐに判明。
増築以外方法はないと観念し、今回のオフシーズンに増築することとなりました。
ご近所の田渕工務店さんにお願いしたのですが、想像以上の素晴らしい出来上がりに夫婦ともども感嘆するばかりです!
施行前は、「とにかく広くなれば良い」と、小屋の前方にマッチ箱のような塊がくっつくくらいのいびつな出来上がりをも覚悟していたのですが。
出来上がり、前とほぼ同じではないですか!!
こんなにキレイに美しくまとめていただけるとは、全く想定外の嬉しい喜びです。
田渕工務店さん、本当に有難うございます!!
今シーズン、幸先の良いスタートで、とても励みになっています☆


2021/03/27 Sat 晴 ハウスの上効果

風の無い午前中に、高いハウスの巻上げビニールを張りました。
登る位置は、一番高い所。
怖さは、2位ですが、1位の頂部ビニールにも引けを取らない怖さ。勝るとも劣らない。
登る度に『ヒヤリ・ハット』という言葉がバカバカしくなるデンジャーぶり。
ここに夫と二人、登って作業するのですが、「吊り橋効果とかあるのかな」と思い巡らします。せめて家庭円満。
その代わりというか、『ハウスの上効果』はあると思います。
『ハウスの上効果』とは。
相手を素直に思いやり、言葉にて労わること。です。
危険な場所で感情を荒立てようものなら、真剣に命に関わります。
自分の命も、相手の命も、お互いの命はお互いのために大事です。
なのでハウスの上では、私は言葉遣いは丁寧に、夫の言う事にはハイハイ従い、夫は何かと私を気に掛け優しい言葉を掛けてくれます。
地面の上でも、ハウスの上に居るつもりで居れば、労せず家庭円満かと思います。お勧めです。


2021/03/26 Fri 晴 キミといつまでも

先日、直してもらったマイクロユンボ。
昨日は動いたのに、今日はエンジンがかからないと夫が言うのでなんでかなと思ったら。
昨日、終わって帰る時に電源ONのままにしちゃったのだって。(バッテリー上がり)
充電したら動きましたけど、我々の過去の『車買った翌日くらいにバッテリー上がり』事件を彷彿させました。(室内灯付けっ放し)
我々が一緒に住み始めて、まもなく買った車でした。
それは今も、うちの庭に停車しています。
その後しばらくしてやって来た兄犬がゲロ吐いたり、家庭菜園で鍬や大根乗せたりで、酷使されつつ岡山にも付いてきて現役続行中。
よく調子が悪くなるので「ユンボ、手放しちゃおうかなぁ」と気弱になる夫でしたが、こうなったら添い遂げようといういつもの流れになっています。
機械って何故か捨てられない。いつまでも仲良くやっていきたいですね・・・。


2021/03/25 Thu 雨のち曇 黒土ダウンのうさぎ達

黒土圃場近くのノースヴィレッジ前道路脇でウサギの死体を発見。多分、轢死したのを誰かが隅に寄せたのだと思います。
そのウサギが意外に大きくてびっくり。
ペットショップに居る、なんとかドワーフ、みたいなウサギの印象ばかりでしたが、リアルにワイルドなウサギを実感しました。
これなら、捕れる(気持ちだけ)。捕って、シチューにできる。(捕れれば)
問題は、このウサギが野生のものか、はたまたノースヴィレッジからの脱走兵かということです。
脱走兵だったら、食べるのマズいよね・・・。


2021/03/24 Wed 晴 巻上げの鉄パイプをひたすら支える

Kハウスの巻上げビニールを一枚設置しました。
巻上げビニールは、初めに上側をスプリングでハウスに固定し、下側に長い鉄パイプをパッカーで嵌め付けます。
今日作業した巻上げビニールは、最外側のもの。
最外側は2枚あって、片側は先日やりまして、その時に私は悟った。
最外側のパイプ支えるの、意外にしんどい。
新品のパッカーは固いので、嵌め付けは夫に任せます。
私の仕事は、夫が正確に嵌められるように、長い鉄パイプを支えること。
内側の巻上げの場合は、樋上に鉄パイプがあるから私が支える位置との高低差はいいとこ80cm。
一方最外側の巻上げになると、高低差は3mくらい。
高さがあると、その分引っ張る鉄パイプ量が増すので、すんごい重い。
上に登るのも辛いけど、この鉄パイプ支え作業は予定外の辛さでじわじわ辛い。
最外側巻上げビニール、今日で終わって良かったわ・・・。


2021/03/23 Tue 晴 固定観念に一石を投じる

紫外線対策で作業時には長手袋をしています。
今日も、自宅の引き出しから持ち出したのですが。
圃場で嵌めてみて気付いた、これ、“右-右”じゃん!! (同じ長手袋を複数持っているので洗濯→取り込み時にあるある)
すごくブルー。こういう時とかいつも思うのですが、ペア物って、右左で色を変えませんか?
一目で分かってすごく便利だと確信しか抱かないのですが、左右で色違うのはヘンって言うんでしょ、そんなことないと思うんだけどなぁ。
幼い頃私は、靴の右左が区別できず注意される度に憤懣やるかたなかったのですが、小一の時にふと見て凹部形状が異なるのだと衝撃を受け、以来惑わなくなりました。
でもこれも、アベコベに履いてて違和感なかったから気付かなかったので、それで良いならそれで良かったんじゃないか。見た目で区別するのなら、もっと分かり易く“色違い”にしてほしい!!
というのは、長靴をよく履くようになって、底部形状が見づらいため、左右をよく取り違えてしまうのです。
子供時代より洗練されたためか、具合の悪さに気付くことが多い。でも、半日そのままのことも。
とにかく紛らわしいので、左右の色が違う長靴を販売してほしい!! この夢叶うのかなぁ。


2021/03/22 Mon 曇ときどき雨 春の息吹

桃の花が咲きました。
真っ先に咲いたのは、“あかつき”という品種の花です。
おそらく次は、白皇(はくおう)が咲くでしょう。明日あさってあたり、咲きそうです。
うちの畑の位置によるものかもしれませんが、少し離れた位置にある清水白桃と白鳳はもう少し先のようです。
今年は寒さが厳しく、枯れた樹や苗もあったので、春の息吹がことさら嬉しく感じます。
ところで、先日からエンジンがかからなくなったユンボが直ったそうです。
メーカーの方に来てもらって直してもらった。出張費込みか、いくら掛かるんだろう・・・。
あと、先日の鹿の残骸物を深く埋めてかつ障害物を上に乗っけておいたのに、おそらく昨夜の狐アタックの痕跡が見つかりました。
みんな元気です、今年も頑張ろう・・・


2021/03/21 Sun 雨 つらいビニール張り

先日、Kハウスの頂部ビニールを一枚張りました。
この部分を二人で張るのは初めてです(前回はヘルプをお願いした)。
しかも、今回から端面部もあらかじめビニールを張ってしまっているので、そちらからのアプローチは不可。
要は、片側からもう片側にビニールを渡す方法に、困るのです。

端部を封じられるのは、その面の移動自由自在を誇る私としては、すごくイタい・・・。しかし、こうする必要があったので仕方ない。
当初は、梯子を掛ければとも思っていたのですが、横への移動量が多いため、却下。
もうこうするしかない、という感じに溢れるのですが、端を括ったビニールを投げる、ということで決まりました。
括ったくらいでは不十分そうなので、括った先にマイカ線を繋げてその先にパッカー(錘)を付けて投げる、ということになりました。

夫が投げて、私が受け取る。
受け取った私は、パッカーとマイカ線を外してビニールを広げて。反対側の夫は自分の側にビニール本体があるのでそちら側は保持できます。
あとはそれぞれ、端をスプリングで仮留めして、全部留めたら本留めして出来上がり。

片側45mなので、仮留め+本留めで90m分、一人の担当になります。
頂部は高いし不安定だし傾斜しているので、“ヤンキー座りしばらく+慎重移動”の繰り返しになります。
風がない内に終わらせたいので、一気に行います。なので、登りっぱなし。
当初モメたこともあって、一時間超、登りっぱなし。
今までの中で、一番キツいハウス登りでした。あとこれが、2枚あるよ・・・。

2021/03/20 Sat 曇のち雨 桃の摘蕾と人体の不思議

芳しくない天気だったので、後手後手になっていた桃の摘蕾をしました。
あとそれと、昨日、高いハウスの最長部に1時間連続登りっぱなしという暴挙を行ったためか、私も夫もかつてなくボロボロになっていたのです。
夫は昼頃、「朝起きた時は体を動かせないくらいだったのでヤバいと焦ったけど、今は割と普通になってきた」と言っていました。
分かる。
毎年農繁期の私がそれで、起床時の身体のキシみが一番ヒドいのですが、動いてくると和らいで普通になってくる。
コレ、束の間の昼寝でもそうだったので、疲れてる時は眠ると『キシみホルモン』でも分泌されるのではないか?