2021/07/24 Sat 晴 二年に一度は蜂トラブル

三年に二度、かもしれない。毎年とは限らないけど、毎年に近いかな、みたいな感じ。
今回は、自宅に蜂の巣でも、夫が刺されたでも、イチジクに群がる、でもありません。
露地の圃場の隅を、細かい所なので鎌でもって草刈りしていました。
疲れたため報告タイムにしようと、踏み台(ビールケース)に座り込んで夫に電話していた時にソレを発見したのです。
コンクリの柱の側面の低い所に、蜂の巣が出来かけている。
夫に告げるとさっそく見に来て、明日一番にどうにかしてくれるそうです。(もう終業時刻だった)
コレ蜂? って話にもなったのですが、スズメバチ程ではないが悪い顔した系の虫で、なにより巣がモロ蜂!
絶対、蜂!! 蜂の一種に違いない!!
私、何も知らずにその近くでしゃがんで草刈りしていたけど無事だったのは、多分無敵の赤い蚊取線香のお蔭なのではないだろうか・・・。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村

2021/07/23 Fri 晴 たくさんの動物

岡山県に来る前に住んでいた茨城県M市は、TXの駅ができた影響で、のどかな田舎から急速に新興住宅地に切り替わった町でした。
私達が越してきたのは変化の始まりのあたりで、自然の多い環境に惹かれて住み始めたのが、あんなに急に変わるとは思いもよらず、それも地方移住の一因となったものです。
そのM市に住んでいた頃、地元民の知人が言うには「自宅近くにタヌキが出る」と。
知人の家は、林が側にあったりするものの住宅地から離れてはいなかったので、ちょっと盛ってるのだと思っていました。
今の我々の自宅。津山市の割に中心に位置します。林もあるけど住宅や店舗が多い。
近所の年上の奥様のお話では「ここらへん、キツネが出る」そうですが、何十年前のことを話されているのだろうと思っていました。
最近、涼しい夜になると兄犬が外に出たがるので、昨夜もしばらく付き合って庭でぼんやりしていたら。
隣の林の奥で、ガサガサ無骨な音がします。
こういう時映画だと、チェーンソー持った連続殺人魔が現われるよね・・・。
慌てて兄犬を抱きかかえつつ、音のする方に懐中電灯を向けると、一瞬確認できた姿は、タヌキかアナグマでした。
林の奥の方に行ってしまった。
当たり前かもしれないけど、50年近く町中で生きてきたので分からなかったですが、ヒトはヒトだけで生きているのではなく、その他たくさんの動物達に囲まれて生きているのですね・・・。あと今日夕方、イノシシ2匹に遭遇した(圃場近く)。

2021/07/21 Wed 晴 すごいよ!!イノシシさん

とうとうサイドレスハウスにイノシシが乱入しちゃったので、防備体制を見直すことに。
ちなみに、やや色付きやあまり色付かないピオーネを92房ヤられてしまいました。アハっ、過去最多。
主な周囲にはスクリューメッシュを張っているのですが、やっていない箇所から入られたようです。
いつもの夫だったら、そこもスクリューメッシュ、で済ましたでしょうが、今日は激しく動揺していた。
電柵キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
お昼少し前くらいから、突貫作業で、電柵設置しました。
いつもの昼寝ナシ・・・。昼寝するから、朝4時半起床しているのに、イノシシのせいで日の出から日の入りまで働き詰め。
電柵設置のため草刈していたら、一部スクリューメッシュが傾いて、しかも歪んでいるのを発見。
夫に、ユンボでもぶつけたかと尋ねると、あっさり
「イノシシだよ」
イノシシがアタックした跡だそうです。2ヶ所ありました。
スクリューメッシュ、頑張ってくれてたんだ・・・。

2021/07/20 Tue 晴 小動物来訪

まだ青いピオーネが、おそらく小動物に袋を破かれてしまいました。
軟化しているとはいえまったく青い果実なので、敵もそれ以上手を出す気になれなかったようで、それだけ。
山側の房を1つヤられたので、そちらから侵入したのは明白なのですが。
もう少し奥まで行けば、色付いてるぶどうもあったのに。
それらが醸し出す香気に誘い出されたのかもしれないのに、こちらにとっては幸いなことに、諦めの早い小動物でした。
とりあえず対策を増やすことに。こうして獣害グッズが増えて行く。

2021/07/19 Mon 晴 猛暑の始まり

30℃越えの日々が始まったようです。
だからというわけではないですが、事務作業のため私だけ半日で外仕事を切り上げて自宅へ。
ところで、自宅近くの神社の草むらに、最近キレイな百合がニョキ出しています。
それを散歩する方々が、結構愛でてらっしゃる。(私は犬散歩時にそれを目撃する)
幼い女の子を伴った親子連れも足を止めて、その子が「オニユリ」と説明するのを耳にしました。
後でNETで確認すると、合っている。最近の子は博識です。
事務作業、あまり進まないばかりか、久しぶりのデスクワークで頭痛がしてしまいました・・・。

2021/07/18 Sun 晴 分離不安

妖精さん達も消え、仕事のピークが過ぎたと分かって安堵したのでしょう。
兄犬の体調が、また少し悪くなったようです。
病院に連れて行って話すと妖しく受け止められたようでしたが、兄犬は昔からメンタルに左右され易いのです。
そういうわけで、とりあえずしばらく彼は自宅警備。妹犬も補佐として付けました。
彼のためを思ってですが、寂しいのか、帰宅後に散歩+夕ご飯で爆睡コースのはずが、しばらく私の側でじっとこちらを見つめていました。
私も、圃場の休憩所に犬sが居ないのが寂しいよ・・・。
夫に、やっぱ明日は連れてこうかと話すと、「置いてきなよ」と即答。ヒドい(☍﹏⁰)。
コレ、人間(私)が分離不安なのか・・・。

2021/07/17 Sat 晴 謝罪

昨日、圃場の防風ネットに黒くて立派な虫がへばりついていたので、夫が見たら喜ぶと思い写真に収めておきました。
帰宅してなんとなくマジマジ見ていると、虫のツノがネットに絡まっているではありませんか。
これ、自主的にへばりついているというより、離れられなくて苦しんでいるのでは?
確認のため、今日出勤してイノイチに昨日の場所に駆け付けると、変わらず虫はそこに居りました。
夫に訴えると、掴んで、「死んでるよ」と教えてくれました。
なんかゴメン・・・

2021/07/16 Fri 曇 ぶどうの色が付き始める

オーロラブラックの色が付き始めています。
去年よりちょっと遅い。こんな変な天気では無理もないかも。
あと気付いたところでは、黒土のベリーAも色付きが始まっていました。
こちらは去年とかはあまり気にしていなかったので知らない。正直、意外に早く付き始めるんだと軽く驚きました。
収穫に備えて準備を始めないといけないのですが、疲れが抜けなくて出来ていません。(まだ廃人)
来週は、必ずやります୧(๑›◡‹ ๑)୨

2021/07/15 Thu 雨か曇 イベント

まもなく世間は夏休みに入ってしまうので、そうなったら取り返しがつかないため、行ってきました。
まさかの津山にできたスタバへ。
ミーハーだねと夫が冷たいので一人で行こうとしたら、慌てて付いてきました。
私もこんなに執着するとは思わなかったのですが、先日見た店内が快適そうだったので、一回座ってみなければという気にさせられてしまったのです。
ほんのちょっと並んで、ドリップコーヒー(不純物の入るコーヒーは認めない)と夫のラテを注文。
そして9割程席の埋まる店内を味わったのですが。
店内飲みしてるの、男性は夫だけ。皆、テンション高く楽しそうな、多彩な年代の女性ばかりです。
イベントなんだねコレ、と夫がポツリと言いました。
そうか、特に私にとっても、この夏唯一かもなイベントだったのです・・・(ノД`)
でも、秋の部(収穫シーズン)に入る前に、あと一軒くらい初カフェ訪問できたらいいなぁ。

2021/07/13 Tue 曇のち晴 春の部終了

作業を助けに来てくれた妖精さん達、今日が最終日でした。
本当は数日前だったのですが、豪雨のため置き換えていただいての今日。
最後の最後まで、親身に助けていただいて、心から感謝するばかりです。ホントありがとう、大変でした・・・。
しばらくは、我々は外作業が残っていますが、来月には収穫が始まります。
そこでまた妖精さん達のお越しをお待ちするのです☆
それはいいのだが、今年、我々の休みはほぼ無いと悟りつつあります。
一日、ただ寝たいなぁ・・・。

2021/07/12 Mon 大雨のち曇 ヘビと大雨

午前はいきなりスゴい大雨になって、警報まで出る始末。散々でした。
そういえば昨日、夫に呼ばれて行くと、一匹の小さいヘビを捕まえていました。
運搬車を動かそうとしたら進路上に居たので、ひっ捕らえたそうです。
どうやって殺すのかな、と思っていたらなんと、夫は逃がしてやるため空き地に持って行きました。
なんて優しい人だろう。
「きっと恩返しされるわ」
と声掛けましたが、ヘビ的には寝ている所を摘まみ出されたので逆に怒っているだろうと夫。
そして今日。とんでもない土砂降り。
ヘビの祟りかもしれません。

2021/07/11 Sun 晴のち雨 半魚おばさん

昨日、枝切りをしていたのですが、私の身長だとどの圃場でも上を見上げる格好になります。
そうすると、上から花カスやらゴミやらが降って来て、目に入ることがホントしばしば。
例によって目に何か入ってしまったのですが、中々取れずに悪戦苦闘する内(洗ったり、目薬したり、アイボンしたり)、もうどうにもならなくなったのです。

数年前のこの時期に同じことがあって、その時は、どう鏡に映しても目の中にゴミがないので、除去できてる、と思うようにしました。
でも目がゴロってるのは、取る過程で眼球にキズがついちゃったんだろう、と思うように。
それで3日ほど耐えたのですが、最終的に眼科に行きました。
そうしたら、すごーく小さいゴミ(正体は不明)が、見えない所に入っていて、取ってもらったらスッキリしたのです。

なので、今度も遅かれ早かれ眼科に行くのがベストだと悟りました。
でも土曜なので、前回の眼科はお休み。少し距離があるけど、別の医院を探して行ってきました。
今度のゴミは大した物なのか、ようやく病院に辿り着いた時には、軽く頭痛もしてきました。
今回の診断は、異物混入なし。数々の努力が功を奏したと思われます。
その代わり、努力の過程で目に傷が付いてしまったらしいのです。
目薬をしてもらったら、大分ラクになりました。
処方してもらった目薬を定期的に差しているのですが、ラクになるのは有難いのだけど、治っている証なのか目ヤニがハンパなく出ます。
そのため、物を見るのにちょっと不快な感じがします。日常生活に支障はないのですが。
以上、たかが目にゴミだけど、すごく困ります。医療費も結構するし。
なので目を守るため、今日からさっそく作業時にゴーグルを装着しています。
丘に上がった半魚人のようです。半魚おばさん・・・。

2021/07/09 Fri 雨のち曇 果粒軟化

早いぶどうから、果粒軟化が始まってきています。
それまでカチカチに硬かったぶどう粒が、ボヨョン的な感触になるのが果粒軟化。
そのうち、匂いがするようになり、やがて色が着いてきます。
その匂いがケモノを呼ぶため、夫は怪しい圃場から獣害対策を始めています。
獣害は年々悪化していて、去年張り巡らしたスクリューメッシュだけでは突破されてしまうのだそうです。
去年、手間とお金をかけてスクリューメッシュを張った時は、「今やっておけば以後ずっと安心なんだから」と思ったものでしたが、早くも覆されてしまったのです。
まぁ仕方ないのでやっている。どうか、イノシシ来ないで。
ちなみに私は、果粒軟化に伴う枝切り作業をしています。

2021/07/08 Thu 曇ときどきスコール 嫌だけど獣害の季節

天気がメチャクチャです。
雨が続くと、3年前の豪雨を思い出して気持ちが暗くなります。
また、黒土から山を越えた豊久田でイノシシが頻発しています・・・。不安です。
黒土の方には、今は出ていませんが、最近キツネがウロチョロしていて気になります。
早朝の犬の散歩時に見掛けるだけでなく、圃場の周りでゴロゴロした跡を発見したり、どうやら畑に侵入したらしい形跡も見つけてしまいました。
「キツネは樹に登れないからぶどうに悪さしない」
と庇っていた夫も、最近はキツネ悪者説に傾きつつあります。
そろそろトレイルカメラをしっかりセットして、黒土圃場のぶどうに悪さをする獣の正体を今年こそ突き止めたいものです。

2021/07/07 Wed 豪雨 ポカだらけ

豪雨で、津山の北部には警報も出ているほどの状況のため、私も早めに帰宅しました。
最近、作業は緩くなってきましたが、今までの疲れが溜まってか、家に帰るとグッタリが止まりません。
犬sも同様のようで、ご飯を食べると「布団を敷け」と催促して、寝てしまいます。
そして、ポカが多い。ポカだらけの人生だが。
同じ市在住の妖精さんに「ワクチンの接種券、来ましたよ」と言われ、私も来た来た~とはしゃいでいたら
「それで、×日にしました」
と続かれたので、「?」となってしまう。
そうか! 接種券が来ただけでは、ワクチン打てないんだ! と悟ったのです。
お蔭で、帰宅後さっそく申し込みすることができました。ありがとう!
あ-コーヒー飲みながら丸一日数独だけやっていたいよぅ。

2021/07/05 Mon 曇ときどき雨 無限掛け袋

ぶどうの袋掛け作業を怒涛のように行っています。
夫が鬼のように、妖精さん達を叱咤激励して袋を掛けまくっています。
そのせいか、昨夜の夢は、よく読むWEB漫画が、何故かひたすら袋掛けするだけの内容になってしまい
「つまらんなぁ」
と思う夢。でした。
袋掛けって、はた目には楽しく見えるのだけど、これだけ続くと達成感に欠けます。
あぁでも、とりあえず袋掛けまで作業が進んでいるのは嬉しいことです。

2021/07/04 Sun 曇 津山にスタバがやって来た

とうとう津山に初上陸を果たしたスタバ。イオンモール津山店。7月1日オープンだったそうです。
妖精さん達の中にも見に行った方々がいらして、堪え切れずに私も帰り道寄ってみた。
日曜だけど19時を回っていたので、テイクアウトでもしてもいいかなとも思っていましたが。
並んでた。ちょっと店外に漏れる程度のレベルでしたが。
仕方ないので、見るだけじっくり見て(意外に広い)、イオンで買物して帰って来ました。
末永く津山の地に根付いていただきたいものです。

2021/07/02 Fri 曇のち晴 佳境

ようやく、袋掛け作業に移っています。
今日は妖精さんメンバーが勢揃いでの袋掛けを初めて行ったのですが、袋掛けの箱が一気に空っぽになってくれてびっくりしました。
人は、チカラなり。
人こそ、チカラなり。
でもまだ終わらない。
ぶどうも、全力出しています・・・。

2021/07/01 Thu 曇ときどき晴 パワー・トゥ・ザ・ピーポー

午前中の作業でも蚊が出るようになったので、妖精さん達に蚊対策をお声掛けしています。
具体的には、プシュー(虫よけスプレー)か蚊取線香。
蚊取線香は、農家の必需品・真っ赤に燃える蚊取線香です。ストロングです。
これさえあれば、外作業は怖くないと誰しも太鼓判押す逸品ですが、匂いが確実に服や人体に移ります。
でも、蚊対策には抜群なので第一推奨なのですが、奥ゆかしい妖精さん達は「プシューで」と遠慮されます。
一人、快く使っていただいていた妖精さんが先日「プシューで」とおっしゃったのでどうしたのかと問うと、この後買物に行かれるからだそうです。
日常生活から敬遠される真っ赤な蚊取線香。
そういえば先日、真っ赤な蚊取線香をぶら下げていたにも関わらず、夫は蚊に刺されていました・・・。

2021/06/30 Wed 曇ときどき晴 自然との境界線

黒土圃場の側に高速が走っていて、その法面はこの時期は雑草でモシャモシャ状態になります。
圃場に居て、たまたま高速の方を向いていた時、法面敷地内のモシャでないゾーンに茶色い影が一瞬通り抜けたのを確かに目撃しました。
一瞬なので確認できませんでしたが、キツネではないのは確か。
イタチ系ではないかと推察する。
それが、モシャゾーンに入ってしまい、追尾できなかったのですが、しばらくガサガサ音がしていたので、また出てこないか期待して見ていたのですがとうとう出てきませんでした。
空を見上げるまでもなく、そこら中に色んな種類の鳥が右往左往しています。
カエルやトカゲはもちろん、結構ヘビも目撃してしまいます。
ここに居ると、本当に世界は人間だけでできているのではないのだと痛感します。
正直、町中の自宅に戻ると、その感覚から遠のいてしまうのですが。
静寂の中一人で作業していても、一人でないと認識できる感覚。すごく不思議です。
一人残業が辛い人に、この感覚を分けてあげたい。(コロナだから、今はそういうことはないのかな)

2021/06/28 Mon 晴 満身創痍

TVをぼんやり見ていて、『満身創痍』という言葉が出て夫が
「『満身創痍』ってなんだっけ」
と呟いたので
「今の私達のことだよ」
と教えてあげたのですが、疲れすぎて耳を通り過ぎてしまったようです。
そんな日々も、まもなく終わりが見えてきました。
我らはもちろん、妖精さん達も、犬sも疲れています。一日寝たい・・・。

2021/06/27 Sun 曇のち晴 好き好きドデカミン

外作業に欠かせないもの。ドデカミン。
私は、ドデカミンが好きです。あと強炭酸水レモン。夏の外作業のお伴と信じて疑わない。
ドデカミン、なんか色々パワー的なモノがたくさん入ってるし、意外にカロリーが低い(19kcal/100ml)のです。
そんなドデカミン。今年は鬼滅の刃をラッピングにフィーチャーしています。
流行りに乗らなくとも、私はそのままのドデカミンでいいのにな・・・と思っていたら。
いつのまにか今度は、キングダムに切り替わってしまいました。
節操がなさすぎるぞドデカミン。まぁどう迷走しようとも、私はそのままのドデカミンが好きなので許します。
私は王騎将軍推し

2021/06/26 Sat 曇 子猫発見

ハウス内に小川があるお蔭でカエルが沢山居るNハウスで、猫を見たと夫が言いました。
しかも、子猫付きだったそうです。えーなに見たい。
そう言えば10日前くらいだったか、Nハウスにて一人で作業している時、疾風のように駆け抜けて行った猫を目撃しました。
猫は、なにやらチューブのように細長いものを咥えていました。
ヘビだろうか。でなければ、動物の腸か。ヘビであってほしい・・・。
Nハウスにはカエルが豊富だから、ヘビも結構出ます。だからヘビだ。でも猫ってヘビ食べるのか?
そんなことを考えながらNハウスに向かったら、樹の根元に見慣れぬ白い物体があって、それが子猫でした。
近付くと逃げてしまいましたが、可愛かったぁ☆ 欲しいなぁ~٩(ˊᗜˋ*)و

2021/06/24 Thu 晴のち雨 うどんで英気を養う

夕方より少し前、突如スコールがこの地を襲い逃げ惑う私。泣き叫ぶ妹犬。
けれど雨上がりには冷たい風と、濡れそぼったスズメさんを拝謁できたりもします。
私の疲れは頂点に達し、「お昼ごはん、もう用意したくない・・・」
夫の提案で、美作市のうどん店・一弦に行ってきました。
閉店間際(午後2時前)だったので、お客さんが我々だけなのは良かったのですが、天ぷらがほぼ無い・・・。
冷やしぶっかけをいただきました。
こちらの麺、のどごし滑らかでツルツル吸い込むように入って、美味しい~ヽ(^。^)ノ
でもまだ疲れてるので、今日は早くに寝ます。

2021/06/23 Wed 晴ときどき雨 つばくらめ②

ツバメは主に朝に右往左往されてらっしゃるので、作業場の窓等の解放は控えています。
何故か、勝手に中に入ってしまうのです。
入ってもいいけど、粗相などされたら困るので、入らないに越したことはない。
早朝さえ過ぎれば安全のようなので、9時過ぎくらいから換気のため、奥の窓を半分開けていました。
しばらくして用事があったので、作業場に入ってみたら、3匹の元気なツバメが中で飛び回っていました。
一匹は、侵入した奥の窓からすぐ退散したのですが、2匹がパニくって困っています。
南の窓を全開放してやると、一匹は意を汲んで出て行ってくれたのですが、残りの一匹は戸惑ったまま。
仕方ないので、側に寄って説得を続けたらなんとか出て行ってくれました。
そんな可愛らしいツバメさん達ですが、カラスが近くに居る時は来てくれないと、最近分かってきました。カラス嫌い。

2021/06/21 Mon 晴 帰還

緊急事態も終わり、街に明かりが戻ってきました。
とりあえず、夕方の黒土圃場に、昭和ムーディーな“蛍の光”の調べが響いてきました。
近くのノースヴィレッジの閉店の合図です。
ちょっとアダルトな感じの“蛍の光”。久々に聴きました。なんか嬉しい。
時々漂ってきたいななきの主であるお馬さん達も、念願の営業再開を喜んでいるに違いありません。
このまま、いつもの日常に戻ってくれたら有難いのですが・・・。

2021/06/20 Sun 晴 つばくらめ

最近、黒土ベースや豊久田のあちこちで、ツバメがよく見られます。
今日も、黒土の作業場前を低く、頭の上くらいを飛ぶツバメのお腹を夫が眺めていたので
「かわゆし?」
と訊くと
「かわゆし」
と答えました。
雛が巣立ちを迎えるに当たり、飛ぶ訓練が盛んなのでしょう。第3畑は夕方などツバメでごった返しているそうです。
早朝、作業場横の電線にツバメが沢山止まっていて、それが不思議とカップル誕生の軌跡を示していて不思議な感動を覚えました。
 ① 気になるアイツ
 ② 実は、ワタシ・・・
 ③ アツアツです!!
みたいな。いいわねぇ~♪~(´ε` )

2021/06/18 Fri 雨 ワクチン

コロナワクチンが話題ですが、私にはこれ以外に欲しい予防薬があります。
マダニ感染症。
マダニに刺されるとエラい大変な病気になって、場合によっては亡くなってしまうのです。怖い。
実は、これまで3回マダニに刺されています。
ヤバい事態にならなかったのは運が良かっただけと自覚していて、ホント気を付けなきゃ・・・。
対策は、“マダニの居そうな所に軽装で近付かないこと”だけだそう。大雑把すぎでは。
農家が草むらに近付かないなんてあり得ないので、せめて虫よけスプレーで防備しようと、可能な限り撒き散らかしています。
ワクチンできないかなぁ。

2021/06/17 Thu 晴 ハサミ病

いつ頃だったか、右手人差し指の第一関節親指側にささくれのような裂傷が常駐していることがありました。
それが、最近また勃発。傷がクセになったのかと思っていましたが。
ようやく分かりました。ハサミの使い過ぎ。(ハサミがよく当たる部位なのです)
美容師さんがなるハサミだことまでは行かないですが、そこそこのダメージを受けているのでした。
痛いので、絆創膏貼っておきました。
あと今日、踏み台から転倒した。夫はハサミで指切りました。

2021/06/16 Wed 曇ときどき雨 みんな必死

圃場で作業していたら、側の道路を高校生くらいの男子二人がランニング。
「ツラい~ 死にて~」
と呻いていました。(部活か?)
分かる、分かるよ。もう50のマダムである私も分かるよ。
野良帽子を落として汚しちゃったので手拭いをほっかむりしながら、なんか変なピコピコ音を発している(粒間引カー養成アプリ)ぶどうの下僕と成り下がったこちらのマダムも重々承知ですよ。
そうみんな、夫も、そしてそんな我々を心配気に見守っているであろう(?)犬sも必死なのです。
若者の雄叫びに慰められた夕暮れでした。ありがとう。

2021/06/14 Mon 晴 粒間引カー養成アプリ

我ら夫婦は粒間引きが早くないので、エクササイズ用タイマーアプリで秒数を刻みながら作業しています。
指定の秒数内に必ずしも出来ないのですが、急かされてる感があって、集中できます。
今日も、一人黙々作業していたら、割と近くでカラスとトンビの喧嘩する鳴き声が響いてきて、いつもなら飛び出して行って見物するのですが、シカト。
初めて聞く、ウシガエルっぽいけどウシガエルではないカエルの鳴き声がしても、無視。
隣の畑あたりでキジが鳴いても、全集中でもって粒間引くのでした。
でも、やっぱり早くない・・・。

2021/06/13 Sun 曇ときどき雨 時よ止まれ、お前は美しい

ぶどうは、ぶどう三大祭りの一つ『粒間引き祭り』が始まっている段階です。荒れています。
忙しい中ですが、お犬様にご飯を上げなくてはいけません。
まさに夕ご飯を与えて彼らが掻っ込んだその時、夫が帰って来ました。
兄犬はシカトでしたが、パッパ大好き妹犬は一瞬駆け寄って、でもすぐ踵を返すとご飯入れに戻ってしまいました。
あまりにコントめいた立ち回りに、我ら人間sは疲れを忘れすっかり笑わされてしまいました。
うちの犬の可愛いことよ。この至福の瞬間を永久保存できるのなら。
ほんの十年程前までは一人で生きていてそれに充足していたものですが、些細だけど宝物のようなひと時が随所にある今が夢のようで、記憶の淵からこぼれ出てしまうのが惜しくてたまりません。
でも粒間引き祭りは過ぎ去ってくれて結構。とにかくキツい。毎日キツいけど頑張る。

2021/06/12 Sat 雨 初・生野生キツネ

初めて、野生のキツネをナマで目撃しました。
動物園やテレビや、最近ではトレイルカメラで見てはいたのですが、野生のキツネさんを実物では初めてです☆
一目見て、犬だ、と思ってしまいました。
昨冬、トレイルカメラでじっくり観察して、その尻尾の美しさに魅せられ、次のシーズンには是非とも捕らえてエリマキにしたいと切望していたものの、犬と思ってしまったからには・・・。
夫にそう告白すると頷いて
「ぶどうに悪さするわけじゃないから(本当?)、見逃してやろうよ」
と宥められました。
生きたエリマキということで、家族の一員に迎えるのは難しいでしょうか・・・。

2021/06/11 Fri 曇 来訪

今年もツバメが、よく来ています。
今頃来ても、シーズンは過ぎているから巣作りは無いでしょうが、何故か作業場周辺をウロチョロしています。
可愛いのでイヤではないのですが、軒下に巣を作りながら直後に空家にしたという去年の不吉な思い出が蘇って、素直に喜べない自分も居ます・・・。
ツバメさん、午前もチョロチョロしていたし、帰る直前の夕方も来ていました。
うちの畑に、美味しい虫でも居るのでしょうか? 日々の楽しみです。

2021/06/09 Wed 猛暑 怖い話

すごい暑いので、最近の怖い話をおひとつ。
すっかり暗くなった時間の圃場。
夫は作業場に居て、私は隣の休憩所で犬と戯れていました。
ふと、休憩所のドアが連打でノックされたので、夫かと思い
「開いてるよ~」
と声を掛けたのですが反応ナシ。そこで怖くなって、鍵を閉めて、窓から外を覗くと誰も居ない。
夫に電話してみると、まだ作業場でこちらには来ていないとのこと。
多分、固い系の虫が当たったのだと思います。
けど翌日になると、虫は虫でも別の虫かとも思い、親に電話してみたら元気でした。良かった。
虫です、きっと。

2021/06/08 Tue 晴 夫、疲労のあまり日中からバタンキューする

とうとう30℃を超えてしまった。あんまりだ。
なのに、朝ちょっと寒かったりするのです。ヒドすぎ。砂漠か。
早朝から圃場に出っぱなしで昼過ぎに作業場に戻ってきた夫は、まだ昼食も食べていないというのに、その場でバタンキューしてしまいました。
十数分の意識喪失後、無事昼食にありつき正式な昼寝に入りました。
私もちょっと横になりましたが、汗臭いためか、生きた抱き枕・兄犬が離れていってしまいました・・・

2021/06/07 Mon 晴 緊急事態だから

岡山県にも緊急事態宣言が発令されてしばらく経ちました。
そういえば土日の帰り道、例年より車が少ないように感じます。
あと、遅くまで圃場で働いて疲れているので食べて帰ろうかと思っても、8時を回っているので飲食店が開いていません。
仕方ないけど、こんなことなかったので馴染めない・・・。
丸亀のうどん弁当を初めて買いました。コレ美味しいです。救われた٩(ˊᗜˋ*)و

2021/06/06 Sun 晴 昭和スタイル

圃場内で、品種の異なるぶどうが隣接する箇所は、作業上のミスが発生し易いです。
妖精さん達に、“ここから別の種類のぶどうだよ”と知らせるために、色々試したのですが蛍光色テープを長めに垂らすのが一番分かり易いという結論に最近なってきました。
昨夜、夫とこの手法でほぼ確定、と話していたのですが。
町内会の仕事のため、ちょっと遅れて出勤した今朝、なんかスゴいビラビラが圃場でお出迎えしてくれました。
テープの数、多くないか? 私が使ったのは、1トンネル2本だったけど倍以上使っている・・・
気分の乗った夫が、かさ増ししてみたようです。
やりすぎて、なんだか昭和の遺物を思い起こさせました。

2021/06/05 Sat 晴 ジベの友

私のミスで、接ぎ木フレンドの在庫が少なくなっているのに気付きました。
慌てて、某・農家の友の店に走る。
某農家の友の店では。
接ぎ木フレンドは品切れ寸前でした。
お店の方曰く、ぶどうのシーズンに合わせて大量入荷したんだけど、お陰様ですごく捌けてしまったそうです。
接ぎ木フレンドとは。
接ぎ木(野菜の苗などを病害虫に強くするため土台として別の植物につないで融合すること)の際に、つなぎ目を固定するための小さな洗濯バサミの形をした商品です。
接ぎ木のための、用具です。
毎年この時期になると、接ぎ木フレンドという名称で堂々とぶどうコーナーに鎮座する現象に戸惑いを感ぜざるを得ません。
夫は、「“ジベフレンド”に名前変えればいいのに」と呟きました。

2021/06/04 Fri 大雨のち晴 疲労

午前中は、すごい豪雨でした。
そのため、ハウスで作業する我ら。
午後は晴れて、私と夫は同じくハウスで作業していました。
帰宅することになり少し車で進んだ辺りで夫が
「雨降るとイヤなので、ハウス閉めたい」
と言い出したので、先刻出立したばかりのハウスに戻りました。
ハウスは。閉まっていました。(朝雨だったから閉めっぱなし)
疲れています・・・。

2021/06/03 Thu 曇のち雨 私はカエル派

豊久田から戻った夫が圃場の私の所に来て、手の上の何かを見せてくれました。
クワガタ。だそうです。
今思い出して、そういえば写真撮っときゃ良かったな、とちょっと思った。スマホ持ってたのに。
気付かないくらい、私は、ただの黒い虫に興味がないのです。
これがカエルさんとかトカゲさんとかだったら、絶対スマホ向けて追い回していた。
正直、クワガタと言われなければカブトムシと区別が付かないくらい、興味がない。あぁでも
「売れる?」
と、その点にだけは身を乗り出して訊いてしまいました。
クワガタは、うちの圃場で解放してあげました。まだ居るかもしれない。

2021/06/02 Wed 薄曇 ジベタレニアン・ホームシック・ブルース

今日がカンカン照りでなくて良かった、そうなら倒れたかもなくらいバテていました。
私も夫も、一日中ジベ三昧。
何故なら、明日は雨らしいから、露地ジベは明日の分も今日行ってしまうのです。
最近バテ気味なせいか、二葉ファームの河了貂を自負する私ですが、采配(作業分担)を誤ってしまい、大将軍(夫)に指摘され慌てて軌道修正。
ビール飲んで風呂入って犬に癒され中。
明日も頑張るゾイ。

2021/06/01 Tue 晴 発見

妖精さん達に、私も使っている作業用腰巻かばんを使ってもらっています。
腰に巻いて掛けるかばんで、色々モノを入れられる。見た目、三河屋さんのエプロンみたい。
花穂整形などの時期には、このエプロンに意図せず花穂クズが豊富に入って辟易します。
先日も、「たくさん入っちゃったよ-」と妖精さんに見せたら、彼女の方はほぼ空っぽでした。
何故なら! 彼女は腰巻かばんを前後ろ逆に装着していたのです。
確かに、これならば作業で生じる不要なゴミの混入を許さない・・・コロンブス的天才か・・・。
私のこれまでの7年間は、と動揺したものの、良いライフハックを得られて妖精さんに深く感謝したのでした。

2021/05/31 Mon 晴 絶賛ジベ祭り

ジベ祭りが始まりました。祭りだヒャッホー☆
なんか急に暖かくなったからね・・・。お蔭で常に眠いです。
作業中、エアコンの効いた休憩所を覗いたら、ドアを開けたのに気付かないくらい熟睡している兄犬。
番犬、失格。
私も寝たいなぁ。

2021/05/30 Sun 晴 教訓談

パートさんがいらっしゃって下さる、というのはこういうことが有り得るということです。
朝、作業場を掃除している私の脇で、夫がおもむろにズボンを履き替え始めました。
履いていたズボンの股に穴が開いていたからと、最近買って作業場に置きっ放しだったおニューのズボンを取り出して履き替えるというのです。
ここでパンイチにならなくても、休憩所ですればいいのに・・・。
ちょっとカチンと来たので、まだパートさんがみえる時間には早かったのですが、窓の外を向いて「あ、おはようございます」と言ってみましたら。
夫、すんごい顔で固まってしまいました。
多分、もうしないと思います。

2021/05/29 Sat 晴 性癖

休憩後に、誘引マシーンの所在が分からなくなって、そこにあった誘引マシーンが私のかなと思って夫に尋ねると
「これはアンタのではない」
と答えられる。
夫のも私のも、同じ誘引マシーン。しかも同時に購入しています。違いなどない。
何故私のではない(夫の)と分かるの、と訊くと
「アンタの、変なシール、ベタベタ貼ってるでしょ」
誘引マシーンに組み入れる誘引テープの巻き始めに、長さ2センチくらいのシールが貼ってあるのです。
私は誘引テープを組み込む時、当然剥がすそのテープを、なんとなく誘引マシーンの側面に貼るのが定番になっています。
それで、私の誘引マシーンには歴代のテープがベタベタくっ付いているので分かるのだよと言いたいのです。
夫は貼らないのか? では誘引テープ巻き始めのシールはどう処理しているのでしょうか。
でも確かに夫の咎める通り、なにも誘引マシーンに貼らなくてもいいかもしれない。何故貼ってしまうのでしょう・・・。

2021/05/28 Fri 晴 作業場のドアが壊れた

私が豊久田で作業していたその日、黒土ベースの夫から電話が掛かってきて
「作業場のドアが壊れた」
と衝撃の事実を告げられました。
正確には、ドアの鍵が壊れた。50年近く生きてきて、ドアの鍵が壊れたのなんて初めてです。
なんか、鍵を入れて捻じったら、ロック側の中身(?)がポロっと切れて出てきたそうです。
ドア開かず。まさかの入れない状態。その日は私、豊久田に行く前に、作業場の窓は全て閉めてきた記憶があるのですが・・・。
幸いなことにそうではなくて、一つの窓は閉め忘れていたらしく、そこから出入りできたのがホント救いでした。
ドアは先日の作業場増築とは関係なく、以前からのものを使用しているので7年程経つのですが、それでも鍵って壊れる?
かかりつけ工務店ということで、田渕工務店さんに連絡して専門業者を紹介してもらい、即来訪していただきました。
とりあえずその日は鍵を開ける作業をしてもらい、そして本日、ドアごとお持ち帰りいただき、正式に鍵を直してもらうことができました☆
この時期にドアが開かないなんてホントたまらないので、すぐご対応いただいて感謝しきりです。
ドアが普通に開くって、幸せなんですね・・・。
修繕のためドアを外した状態

2021/05/27 Thu 雨のち曇 農家の手

夫の指が汚い。所々、黒ずんでいる。
頻繁に素手で枝に触り、誘引などの作業をしているからです。
ちなみに私もキレイではありません。理由は同上。
素手で作業するのは良くないと分かっているので、妖精さん達には手袋装着を訴えているのですが、自分達には甘いのです。
これが農家の手だと夫は豪語しますが、おかげでスマホの指紋認証が通らないそうです。
(ちなみに、風呂でゴシゴシ洗っても取れません)

2021/05/25 Tue 晴 種なしとは

種なしぶどうを作るために、ジベレリン処理というのを行います。
ジベレリンという植物ホルモンを付与することにより、受粉せずして実を結ぶことができ、受粉でないため種が作られないのです。
というのを、うちの妖精さんにお話ししたら、種なしぶどうを作るための、種なしぶどうの種があるのかと思っていたと驚かれました。
そんなものかもしれない、ぶどう農家になる前の私はそもそもそんなことに思いを巡らしたこともありませんでした。
それで思いついたのが、スイカ。
種なしスイカって、そういえばどうやって作るのだろう。アレもジベレリン処理するのかな。
調べたら、こちらこそ、種なしスイカの種を作れるのだそうです。あるんだスゴい。
知っているようで知らないこと、ホントにたくさんあります。